2018年01月18日

ブラックリスト リデンプション #6

トムはハワードが恩人だと言うネズにハワードは飛行機に乗ってなくて
生きてるが君の助けが必要だと話す。
スコティーはソロモンとハワードの隠れ家に行くが、室内は燃やされて
残骸をデュモントに分析させることに。

ハワードは病院に入院させられ、スコティーは涙を流してやってくるが、
お前のしたことはわかってる。私を殺そうと。ホワイトホールのこともと
言われたので、ハワードが心を病んでると思っていた。

会社重役のゲーブル・ラングと妻子が運転手と共に誘拐された。
カーセイ保険のバートンからスコティーに救出の依頼が入る。

誘拐したのはブラジルの元諜報員で誘拐ビジネスをするディエゴ・ロチャ。
トムが交渉に行き、大金を払うと言うがロチャの要求はFBIに拘束されてる
息子同然の部下のカンタラを返さないと人質を殺すと言うと、
解放するはずの運転手を射殺した。

トムはネズにハワードがいる病院を突き止めてもらい、トムは職員を倒して
入館証を手に入れて侵入し、ハワードを連れ出そうとするがバレてしまい
ハワードはトムを逃がした。

刑務所長は司法省に聞けとカンタラに会せてくれず、スコティーはツテから
カンタラは囚人でなく情報提供者で足を洗いたくて密告したことを聞く。
名前を変えたカンタラがクイーンズにいるとわかって会いに行く。

カンタラは子供が生まれたので足を洗おうとしていたが、ロチャを殺すと
言われたので妻の勧めもあり、400万ドルと引き換えに協力することに。
トムはカンタラを連れて人質交換に向かうが、ロチャはソロモンとネズが
狙っていると気付いて撤退させた。

人質を交換し、カンタラはロチャの車に乗ると裏切り者だとバレていた。
カンタラの追跡装置が壊されてしまったが、ラングの息子がロチャの
携帯を盗んでいた。

ロチャは組織のボスではなく、保険会社のバートンがボスだった。
ハルシオンではデュモントが携帯の記録からバートンが黒幕と突き止めて
スコティーはバートンに電話して居場所を特定した。

トムたちはカンタラと人質を見つけて救出するが、バートンが後ろから
カンテラを撃とうとしたら、ロチャがバートンを射殺した。
ロチャは銃を捨てて捕まり、カンテラに“息子よ”と言い、息子のように
思っていて、最後は守ってくれたとは。

スコティーはハワードを拷問して仲間を聞き出そうとする。
デュモントに病院の侵入者の映像を解析させるとトムだと判明したので
スコティーはソロモンにトムを殺すように命じた。

ハワードはスコティーから仲間のトムを殺すと聞くとトムが息子だと言い、
スコティーはソロモンに電話して中止を告げた。
息子が生きてると聞いてスコティーは泣き崩れた。
この後は親子として会うの?知らないフリをするのかどっちだろう?

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1 [DVD] [Import] -

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1
posted by Jasmine at 00:30 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ブラックリスト リデンプション #5

ドイツの難民受け入れセンターで職員がサリンガスで難民たちを殺害した。
そのガスはアメリカ政府所有でTWA282便で輸送中に盗まれたものと判明。

CIAのビショップは次の標的はボレアリス航空301便の極秘の荷物だと
トムとソロモンがCAとなり301便に搭乗する。
テロリストや犯罪者の乗客はいなくて、武器に爆発物はなかったが
14Cの席の男性が所有する散弾銃2丁が貨物室にあった。

機内のWi-Fiが切れて、コックピットでは管制と通信ができなくなり、
スコティーはデュモントから機体が消えたと報告される。
機内から信号妨害が発生し、怪しい手荷物はなかったので荷物以外かもと
ネズは乗客のフランクリン・ダッチが当機のエンジニアでもあり、
明日はダラス勤務なのに北京行きに乗ってると指摘する。

その頃、ダッチはトイレで3Dの銃などを用意して仲間たちに渡して
席に戻ると窓に装置を付けてるのをソロモンが見つけて外すように言うが、
装置が窓をひび割れさせて、気圧低下で機内に酸素マスクを落ちてきて、
ソロモンはダッチの仲間に殴られて倒れた。

乗客たちは銃を向けられ、酸素マスクを着けろと言われて着けると
みんな眠ってしまい、機長と副機長もマスクをしてたので眠っていて、
犯人たちはコックピットに入って針路を変更する。

本部ではダッチと海軍特殊部隊の同期5人が機内にいると突き止める。
特殊作戦の元司令官カーター・ケインは戦場での資産押収が専門で
残りは部下と思われ、彼らはイラクでの任務後に無許可で離隊して
少なくとも6件の窃盗事件を起こしていた。

トムは貨物室に隠れ、妨害装置を見つけてデュモントとの通信が戻った。
貨物室にある銃を手に入れ、貨物室に来た犯人の1人を倒したが
貨物室の扉をロックされてしまう。

犯人は乗客の女性にパラシュートを装着すると“小包を確保”と言い、
爆弾で機体の扉を吹っ飛ばすと犯人たちはパラシュートで脱出した。
意識が戻ったソロモンは犯人の1人を捕まえ、一緒にパラシュートで降下。
貨物室から脱出したトムは飛行機が墜落しそうで、デュモントと
意識が戻った機長のサポートで機体を安定させた。

トムは無事に戻ったがソロモンは行方不明のままだった。
犯人は特定したが乗客のアルドン・ブラドックとジェニファー・リンも
行方不明で、ビショップはリンはCIA工作員で犯罪王ル・タオの通訳として
潜入するはずだったが連れて去られた理由は不明。

犯人たちはカナダ北西部の廃工場にリンを連れて行き、ロケットシステムの
情報を聞き出そうと尋問していた。
その頃、ソロモンは雪の中で犯人をパンツ1枚にして仲間の居場所を
聞き出そうとしていて、ソロモンは13歳の時に初めて殺した男の話をすると
仲間の居場所を吐いた。

トムはハワードからスコティーのオフィスの金庫から暗号解読の
キーワードを盗むように言われて手に入れたがハワードがコミック本で
暗号解読をするが解読できず、トムはハワードが信用できないと
スコティーに自分が息子だと話そうとするが、ソロモンから座標が
送られたのでネズと向かうことに。

トムたちは犯人がいる廃工場に向かうがブラドックとリン以外は死んでいた。
ブラドックは元恋人リンへの接近禁止命令が出ていて、リンを手に入れるために
ダッチたちを騙して、ハイジャックさせたのだった。

リンは隙をついて船から救難信号を出し、ブラドックをオールで殴って逃げた。
トムたちも到着するが、ネズはブラドックに倒され、トムも首を絞められるが
リンがブラドックを撃って事件解決。

トムはまたスコティーに息子だと話そうとするが、オフィスにコミック本を
見つけたので話すのをやめた。
トムはスコティーが持ってた同じコミックを手に入れて、暗号解読すると
“パーク・アンド・フラワー”でパーク通りとフラワー通りの交差点付近で
車を停めるとハワードがソロモンに連れて行かれるのを目撃する。

ついにハワードが捕まってしまった。
もうハワードとスコティのどっちが正しいのかわからなくなってきた。

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1 [DVD] [Import] -

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1
posted by Jasmine at 00:44 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

ブラックリスト リデンプション #4

“ダヴェンポート作戦”と呼ばれる敵性戦闘員を尋問するCIAの秘密施設に
トラックが突っ込み、囚人5人が脱獄した。
ジャックの会社がサイバー対策を行ってたが街中に施設を作ることは違法で
CIAはスコティーに秘密裏に囚人の確保を依頼する。

大使館を爆破したアンドレ・ジダン、米国の最高機密データーをリークした
ブライアン・メイヒュー、白人至上主義団体を創立したジャレット・ローク、
チェチェン独立派ヴィクトル・デュディン、外交官殺害のアレックス・コータ
の5人をトムたちが捕まえることに。

国土安全保障省に“脅威がある”と通報をして、橋とトンネルを封鎖させた。
ネズが現場を調べると施設だと知っててわざとぶつけたとわかったので
病院にいる運転手を連れ出そうとするが逃げられて車に跳ねられて即死する。

チェルシーのアパートから囚人服を着た知らない男がいると通報が入り、
トムとソロモンがジダン、デュディン、コータの3人を捕まえた。

スコティーは探偵からクリストファーの失踪1週間後に同じ名前の養子縁組の
書類を見せられる。
トムはその話を盗み聞きして、ハワードに養父母がバレたと連絡するが、
ハワードはホワイトホールに集中しろと脱獄の首謀者はメイヒューだと言う。

トムは情報源から首謀者はメイヒューだと聞いたと話すと、スコティーたちは
メイヒューから運転手に報酬が支払われてると突き止めていた。
スコティーはトムの行動が怪しいとソロモンにトムを尾行させる。

メイヒューは企業の腐敗を暴く怒れる若者の団体を作ってたのでデュモントは
“怒れる若者”を1人知ってると不仲の弟に会いに行き、弟が電話した番号を
スパイ道具で手に入れて、住所を特定して突入するがメイヒューはいなかった。

メイヒューは仲間にホテルの防犯カメラに潜入させて部屋にいた男を拉致する。
トムたちはメイヒューの監視してたホテルに電話すると、宿泊客のアドラーが
病院に運ばれていて、病院に付き添ってた妻からアドラーはインターネットの
秘密のキーを持つ“セブン”の1人でキーセレモニーに参加予定だと聞く。

トムとネズはキーセレモニーの会場に向かうがアドラーの代理のウォレスが
セブンたちに銃を突きつけて、メイヒューがデータをダウンロードする。
そこにトムたちが来るとメイヒューは逃げず、俺は無実だとデータをトムに渡す。
メイヒューがアクセスしたのはNSAのデータを管理してるジャックの会社だった。

港でロークも見つかり、解決したかに思えたが、トムとネズがメイヒューを
移送していると男たちに車から降ろされて、盗んだデータを渡さないと撃つと
言われたがトムとネズはメイヒューを連れて逃げる。

メイヒューはインターネットカフェからイランに長距離ミサイルの仕様書を
送信したとNSAにハメられたと、盗んだデータに監視カメラの映像があり
カフェの利用状況を見れば犯人が分かると無実を証明したいと言う。

トムたちは何とか敵から逃げて、ネットカフェの映像を見るとネズが撃った
男がいたのでメイヒューは無実だとわかる。
犯人のオニールはジャックの部下で機密情報漏えいでメイヒューの代わりに
ジャックが裏切者の房に入れられ、メイヒューは釈放された。

スコティーの秘書キャットは緊急の用事で来れないスコティーに代わって
トレバーに朝食を届けて、トレバーと親密になったけど、スコティーに
バレたら大変なことになりそう。

スコティーは養父母に会いに行くが、見せられた幼いクリストファーの首に
生まれた時からあるアザがあったので息子ではなかった。
ハワードは探偵とグルで偽養父母を用意して時間稼ぎをした。
ホワイトホールとは一体なんだろう?

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1 [DVD] [Import] -

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1
posted by Jasmine at 19:25 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

ブラックリスト リデンプション #3

ロシアの山中に飛行機が墜落した。
スコティーはフィリップス大将に呼ばれ、“ノーススター作戦”が完了し、
小包を配達したと言われたがわからなかった。

この墜落事故はハワードが軍と計画し、墜落現場近くにロシアの秘密基地
と思われる施設を探るためで、難民救済スタッフの乗る飛行機が墜落したと
遺体を乗せた飛行機を墜落させて、国家運輸安全委員会に加わるのが目的。

トムとソロモンが国家運輸安全委員会に紛れて現地入りして、ソロモンが
燃料が漏れてると騒ぎを起こす間にトムが施設の写真を撮ってきた。
そこは軍事基地ではなく、アメリカの田舎町を再現していた。

インディペンデンスと言う人口216人の町の写真を見たスコティーは
冷戦当時ソ連がスパイの訓練用にアメリカに似せた町を作った噂があったと。
ソロモンは冷戦時代ならわかるが、ビザは取得できる時代になぜと言う。

スコティーはツテから潜入用の人物と自分を融合させる次世代のプログラムで
スパイ候補の推薦依頼が来ると聞き、トムとネズを送り込む。
そこでは住民が与えられた人物になりきって生活をしていた。

トムは妻がいる夫として家に入ると、妻から誕生日パーティに行くと言われ、
住民たちが集まる中、1人の女性が誰かのフリは嫌、帰りたいと騒ぎ出すが、
他の人たちは何もなかったように続け、騒いだ女性は連れ去られた。

ネズは兄と暮らす設定でジョギングから戻ると兄はアメリカに異動すると
もう戻れないとネズに耳打ちした。

そして、ネズは銀行で面接を受けるが、面接官にセクハラされて男を倒すと
それが気に入られて次の段階に進んでもらうと言われた。
ネズが演じていたリサは実在の人物でネズをリサにするために整形して、
ロシアに命を捧げアメリカ人になると言われた。

夜中にトムとネズが家を抜け出して、司令部がある市庁舎に侵入し、
デュモントに入れ替わろうとしているアメリカ人の情報を送ったが、
トムの妻が抜け出したことに気づき、通信が切られて兵士に囲まれた。

スコティーは入れ替わる3名の情報を受け取り、トムたちに救出チームを送る。
ソロモンは1人の自宅に行くと、首つり自殺に見せかけて殺されていた。
他の2名も死んでいて、遺書には20分後に攻撃を起こすと書かれて、
大量の爆弾を購入していたので、アメリカ人による攻撃を偽装すると推測。

一方、トムたちも扉に爆弾を仕掛けられて突破されそうで、逆に電流で
扉を吹っ飛ばして脱出をした。
トムは妻役の女に銃を突きつけられるがネズが車で女を撥ねて助けた。

デュモントは州の最高裁を攻撃するとわかり、ソロモンが待ち伏せして
爆弾を積んだバンに乗ってきたスパイを説得するがダメだったので
狙撃手が3人同時に射殺した。

これは本当に怒ったら怖いなと思った。
スコティーは夫を失った悲しみをトレバーで紛らわし、ハワードが他にも
何か隠してないか秘書に調べさせると、元諜報員に送金してるとわかった。

ネズはPTSDでいろんな薬に手を出したが、ハワードが仕事をくれて
断薬の手助けをして希望をくれたと言ってたのにまた薬に手を出した。

スコティーはハワードが息子を捜してたと知り、トムは自分のことが
バレてしまうと心配してハワードに話すと、ハワードはスコティーも
入れ替わってるのではと疑っていた。

3話まで見た感じだとスコティーに怪しいところはなく、ハワードの方が
怪しい感じがするんだけど。

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1 [DVD] [Import] -

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1
posted by Jasmine at 00:30 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

ブラックリスト リデンプション #2

カルキスタンという国でアメリカのエンパイア・タイムズ紙の特派員
ケヴィン・ジャンセンがCIA諜報員と疑いをかけられ拘束される。
カルキスタン軍のバハール隊長から拷問を受けたケヴィンは
CIA諜報員だと嘘の証言をさせられて録画がアップされた。

スコティーはケヴィンの母親と友人でケヴィンは息子の友達だったので
政府の警告を無視して救出作戦を開始。
ソロモンとローワンがEUの特使になりすましてカルキスタンに入国。

トムはトラックを奪って武器を載せて、デュモントが用意した技術で
武器を見えないようにしたが、国境で兵士が扉を開けたままにしたので
冷たい外気が荷室に流れ込んで武器が見えてしまった。

トムはトラックから逃走し、国境を超えることはできたが武器がないので、
スコティーのツテで武器を入手するが、条件が娘の歌手デビューで
トムは歌まで聞かされて、手に入れたのはたったライフル2丁だけとは。

ライフル2丁で重警備の刑務所を突破できないので、男は警察にコネがあり
制服が手に入るので、看守たちが大統領の対立候補を支持していると
警察に通報し、看守たちの一斉検挙に紛れて、刑務所に侵入することに。

トムとソロモンが刑務所に入り、ケヴィンを連れ出すがバレてしまう。
建物が封鎖され、デュモントの誘導で厨房に向かったが出口には6桁の
暗証番号が必要で、デュモントが解読している間にトムたちは追手と
銃撃戦となり、もうダメかと思ったら車で待機していたローワンが
扉を車で引っ張って破壊し、トムたちはケヴィンを連れて脱出した。

スコティーはケヴィンを救出したと報告を受けて、母親たちに知らせる。
そこに首席補佐官から警告を無視したので起訴すると電話が入ったが、
スコティーは逆に脅して、国外への脱出プランを用意させた。

ケヴィンは人権侵害の被害者たちが危険を冒して話してくれた証拠が
自宅PCにあるので帰国できないと言い出した。
アメリカ大使館に行けば、次のフライトに乗れると連絡を受けて
相談している隙にケヴィンが消えてしまった。

ケヴィンは隣人の部屋に隠してたPCを取りに行き、トムたちも到着するが
警察も来たので車を奪って逃走する。
大使館に向かうがパトカーに道を塞がれたので、パトカーに突っ込んで
撃たれたケヴィンを大使館に運び、トムは車にあるPCを取りに行く。

しかし、ケヴィンは亡くなってしまった。
ケヴィンはCIA諜報員で、トムが持って帰ったPCはCIA副長官に渡り、
首席補佐官は遺族には諜報員とは教えないと言う。

スコティーはケヴィンの母親に真実を言えなかった。
息子は好きなことをして死ねたと思ってるほうがいいのかも。
スコティーは幼いケヴィンの誕生日パーティの映像を見ているが、
そこには幼いトムも映っていたがトムにはケヴィンの記憶はないみたい。

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1 [DVD] [Import] -

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1
posted by Jasmine at 00:34 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

ブラックリスト リデンプション #1

「ブラックリスト」のトム・キーンを主役にしたスピンオフの先行放送を視聴。
残念ながら打ち切りとなった作品ですが、幼い頃に両親の元から失踪し、
工作員として育てられたトムの謎が明かされることに期待。

トムの父親ハワード・ハーグレイヴが飛行機事故で亡くなってから3週間。
弁護士から遺言の件でトムに連絡が入り、エリザベスの勧めでNYに向かう。
タクシーに降ろされた場所で公衆電話が鳴ったので出ると男から公園に
行くように指示されて現れたのは死んだはずの父親ハワードだった!

ハワードによると飛行機事故に見せかけて、母スコティーが殺そうとしたと、
スコティーはトムが息子だと知らずに仕事を依頼してくるはずなので、
スパイとして会社に潜り込んで信頼を勝ち取れと言うとハワードは去った。

トムはリズに父親が生きていたと電話していると、スコティーが現れた。
ハルシオン・イージズ社の傭兵チーム“グレイ・マターズ”のメンバーに
雇われるが、メンバーにはリズを殺そうとしたマティアス・ソロモンに、
女性工作員ネズ・ローワン、天才ハッカーのデュモント・デ・ソートがいた。

トムは因縁のソロモンがいたが、CIAの諜報員アンナ・コープランドと息子が
リーランド・グレイに拉致されたので救出するために協力することに。
2012年にトムはグレイを誘き出すためにアンナと手を組んだことがあり、
グレイの恋人ナディアを利用したが作戦は失敗していた。

ナディアには今も護衛が付いているので、グレイと繋がっていると拉致し、
コンタクトレンズ型のカメラをナディアに仕込み、わざと逃して連絡させて、
ドーバーの崖にあるグレイの屋敷にアンナたちがいると突き止めた。

厳重な警備の屋敷に侵入するのは難しく、博物館にドーバーの崖の下に広がる
秘密の地下道の図面があるとわかり、博物館で資金集めのパーティに出席した
スコティーとトムは図面を撮影することに成功する。

チームはイギリスのドーバーに向かう。
トムはアンナを救出したが、ナディアにコンタクトに仕込んだカメラがバレて、
グレイがアンナの息子マドックスを連れて逃走した。

ソロモンとネズがグレイを殺して、マドックスを救出するが知らせを聞く前に
アンナは病院から逃げ出してしまい、アンナの体内に爆発があるとわかり、
グレイから息子との交換条件にCIAのチームを始末するように言われていた。

アンナが起爆スイッチに手をかけてるところにソロモンとネズがやって来て、
グレイは死んで息子は無事だとマドックスと電話で話して信じた。
トムが到着すると携帯の信号で装置が起動し、トムはアンナの体内から
装置を取り出すと、デュモントにメインスイッチのワイヤーを2本同時に切れ
と言われて、トムは解除に成功する。

トムたちはハワードの葬儀に参列し、トムは悲しむスコティーの様子から
ハワードを殺そうとしたとは思えなかったが、ハワードは息子を諦めきれずに
ずっと捜索していて、スコティーが意図的に自分に近づいたと気付いて、
それを問いただしたら私を排除しようとしたと。

ハワードはさらなる真実に気づいたと、すべてが謎の“ホワイトホール”に
繋がっていて、スコティーは世界的な情報取集組織を手に入れたので、
恐ろしいことを企んでると言う。
トムはハワードに母親の目的を探り、阻止するように言われた。

1話見た感じでは打ち切りになっても仕方ないかもと思った。
レディントンのような強烈なキャラはいないし、全体的にインパクトが弱い。
ソロモンの悪キャラが生かされることに期待したいな。
トムが両親の元から拉致された理由が明らかになるといいけど。

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1 [DVD] [Import] -

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1

posted by Jasmine at 12:11 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ