2017年04月28日

ブラックリスト シーズン4 #13


パリでレッドの運び屋が車に追突されて死亡する。
犯人の男女は運び屋の義足に隠されてた現金と債権を盗んだ。

レッドはストラウスとレストランにいて、彼は最近レッドに起きてる
事件について心配していた。レッドはマルセイユで貨物船が売りに出たので
宣伝文句通りなら買うと、旅行の日程表を渡す。

ストラウスとコリーナにモンテカルトのホテルを予約し、カジノに
2万5000入金したので、結婚記念日を楽しんでこいと言う。
ストラウスはリズが来たので船を見たらすぐ報告すると去った。

レッドはリズにパリで運び屋が殺され、殺したのはブラックリストの人物で
彼女は相手の人格を殺し、あらゆる方法で情け無用に社会的に抹殺すると、
偽名はイザベラ・ストーンだと話す。
イザベラ・ストーンは著名な医師や労働搾取をしてたデザイナーなどをハメて、
社会的に抹殺していて、前回のナタリー・ルカにザックを殺させていた。

アラムはパリ警察からの映像で運び屋が殺される前にいたバーに不審な男を
発見し、顔認識ソフトで調べると元NCISのチャールズ・マーフィと判明。
住所は不明だがバージニア州に倉庫を借りているとわかった。

リズは管理人に令状がないと開けられないと言われ、ピッキングして入ると、
デスクやPCがあり、ザックの資料やストラウスとコリーナの資料もあったので
レッドに知らせると、すぐにレッドはストラウスに電話する。

その頃、ストラウスはモンテカルロのカジノにいた。
部屋にいたコリーナは女2人に襲われて、首を絞められて殺されてしまう。
マーフィーはストラウスに薬入りの酒を飲ませ、ストラウスはレッドから
電話が入るが周りがうるさくて聞こえず、ディーラーに注意されて切る。

そこにコリーナになりすました女が激怒してストラウスに平手打ちすると、
ストラウスは彼女を追っていき、レッドから再び電話が入って警告されるが、
彼は意識を失い、ストラウスがコリーナの首を絞めたように細工すると、
イザベラは隣の続き部屋から争う声が聞こえると連絡した。

ストラウスはコリーナ殺害容疑で逮捕されてしまう。
レスラーとナヴァービが現地に行くが、ストラウスを引き渡してもらえない。
ホテルの部屋を調べると隣室と繋がっていて、隣室の客は事件後に怯えて
チェックアウトしたと、パスポートの写しからシャーロット・ハートと判明。

シャーロットとマーフィーはプルイット証券CEOの妻ジュディス・プルイットの
部下だとわかり、夫は90年代後半にネズミ講で逮捕され無実を訴えたが
11の重罪で有罪になり、刑務所で刺されて死んでいた。

その頃、マーフィーはダレス空港で男性の荷物をすり替えていた。
リズはジュディスが夫は無実だと信じていて、悪党に報復してると推測。
ジュディスは資金集めパーティに出席する予定だとわかる。

レッドはモンテカルロで車を盗まれたと警官に白人のポニーテルと
黒人のプロテイン・シェイク好きと犯人の特徴を説明すると、
バズとデンベが逮捕され、面通しに呼ばれたレッドは警官を殴って
銃を奪うと、バズとデンベと共にストラウスを救出して逃げようとするが、
ストラウスは警官に撃たれ、自分を置いて逃げろと言われて断るが、
デンベに行かないと彼は無理だと言われ、レッドはストラウスに
子供たちと君の名誉は守ると頬にキスをして、彼に銃を渡して脱出した。

資金集めパーティで代表のDr.ジャスティン・スペリーが車イス姿で登場すると、
スペリー医療基金の医師がナイジェリアでレッドの会社の債権を持ち込んで
逮捕されたとニュースが流れ、リズたちが会場に到着した時は支援者は帰った後で、
ジュディスがスペリーを自宅に送ったいったと。

ジュディスはスペリーを自宅のプールに連れて行き、カメラの前でレッドの
会社が基金に何百万ドルも寄付し、密輸に加担したと声明文を読み上げないと、
車イスに固定されたままプールに落とすと脅され、読み始めるとFBIが到着。
ジュディスはスペリーをプールに落とし、リズはプールに飛び込んで
スペリーを救助し、ジュディスたちはSWATに取り押さえられた。

レッドはスペリーの基金に匿名で寄付してたのは事実だが利用目的ではなく、
10年前、西アフリカで物を届けてると、ALSの初期症状が出てたスペリーが
荷物を降ろして、避難民を運べと丸腰の彼が傭兵を連れたレッドに要求し、
強い意志に動かされ、やりくりして彼の要求をのんだことがきっかけらしい。

トムの父親ハワード・ハーグレイヴが飛行機の墜落事故で死亡した。
リズはトムを気遣うが彼は知らない人で何とも思わないと答えたが、
やっぱり気になるトムはレッドに電話して会いに行く。

レッドから父親のことを聞こうとするがスコティーに近づくな。
愛する妻と娘がいるんだ、十分だろと言われてしまう。
それでも諦めらないトムは自分が行方不明になった時に担当していた
コッチワー元刑事を訪ねて、事件のことを聞くと死亡したと言われ、
僕がクリストファーだと告げる。

トムはコッチワーから借りたビデオをリズと見ると、クリストファーを
殺害したリチャード・ゲームは抱き上げたら暴れ出したので口を手で塞いだ。
あの子は戦ってたと話す証言ビデオだった。

逮捕されたジュディスは誰に雇われたのか聞かれても、情報はあるが協力は
しないと拒否し、ジュディスが乗った護送車がバズたちに襲撃されて、
彼女はレッドの元に連れて行かれた。

ジュディスも誰かに雇われたらしく、トム父を演じてるのがあの人なので
死んだとは思えないし、これもレッドの件と絡んでるのかな?

レスラーは兄弟が心臓バイパス手術を受けることに。
仕事があるので病院に行けないし、しかもレッドの利益を守る仕事だったので
イラつくのも無理はない。
クーパーは上下からレッドの仕事をしてると言われ、そろそろ限界みたい。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.1(3枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.1
posted by Jasmine at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ブラックリスト シーズン4 #12

レッドはザックが殺害され、2億ドル以上の大金が消えてしまった。
リズにクルーズ会社を買うはずが、会計係が送金前に死んでしまい、
資金洗浄を頼んでいた金まで消えて、私の事業が攻撃されている。
君たちの役に立つには闇社会である程度の地位を保つ必要があると
協力を求めた。

クルーズ会社は商売敵のマグヌッソンに横取りされ、会計係を殺したと
噂もあるので、ザックを殺した犯人を捜査し、レッドを攻撃している
人物を突き止めることに。

ザックはマッサージ店でマッサージ師になりすました女にキスされて、
死亡は急性髄膜炎となってるが、ザックの遺体はCDCに送られていた。
CDCによると、死因はルーシェン病で、ウィルス性の髄膜炎で急な高熱や
発疹で呼吸ができずに死に至り、汗や唾液皮膚の接触などで感染して、
数分で宿主は発症して死んで、同時にウィルスは死ぬと。
今回は口紅が感染源で、口紅を塗った人もすぐに死んだはずと言われた。

マッサージ店の近くにある防犯カメラと、以前にルーシェン病で
質屋の男が死んだ日の映像から同じ女性がいることがわかる。
2002年にモルドバでルーシェン病の大量発症が起きて、9人家族のうち
少女ナタリー・ルカだけ生き延び、搬送先の病院でも感染者が出た。
WHOの依頼でホーソン・バイオ製剤がナタリーを研究施設に連れて行った。

ホーソン・バイオ製剤はナタリーは外の世界で自立したいと決意は固く、
法的拘束力もなく、恋人で生物化学研究者のマリーク・ルーメインと
一緒に出ていき、報告書が届いてたので、FBIから連絡が来るまで
住まいから消えてるとは知らなかったと答えた女性はFBIが帰ると
男2人に真の研究目的はバレないが、研究の一時中断を提案するが、
あり得ないとナタリーを生け捕りにしろと命じた。

マリークはナタリーの病気を治す研究をしてたが、資金調達のために
ナタリーを使って、現金輸送車の警備にゲームに協力してとキスをして、
現金を強奪した。

レッドはトムに会いに行き、エドガー・レガートのことを聞くと、
トムはすご腕の暗殺者で正体は不明と答えると、レッドが創り出した
架空の人物で殺しの現場にエドガー・レガートの痕跡を残して、
彼の仕業に見せかけたと、マグヌッソンがレッドを始末するために
腕利きの殺し屋を探してるので、トムにレガートのなりすましを頼む。

泥棒のマイロンをマグヌッソン所有の高級ホテルで殺害したと偽装し、
遺体が運び出されたロビーにいたトムに気付いたフロント係にレッドは
トムの写真を見せてことで、フロント係はマグヌッソンに連絡し、
レガートだと思ったマグヌッソンは連れてくるように言う。

マグヌッソンはトムがレガートだと思い、仕事を頼みたいと言うと、
トムはマグヌッソンの手下を倒し、マグヌッソンに銃を向ける。
そこにレッドが現れ、マグヌッソンと2人だけになると、マグヌッソンは
金庫番を殺してない。取引が難航してたから好機と見て横取りしたと言い、
レッドはその言葉を信じた。

FBIは現金強奪事件の現場から逃走したマリークの車から自宅を突き止めた。
マリークはナタリーの治療だけでなく、自分も彼女のようになるために
研究していて、ナヴァービーは同じ保菌者になれば触れたり、キスできると、
研究資金のために現金輸送車を襲ったと気付く。

マリークは自宅カメラでFBIが自宅を捜索してると知り、機材が押収されて
また最初からやり直しで資金が必要になると。
FBIはレッドからポーカー大会の情報をもらい、給仕係になりすました
ナタリーを発見し、レスラーがテーザー銃でナタリーを倒した。

防護チームがナタリーを移送するが、アラムからもうすぐ防護チームが
到着すると言われ、偽者だとレスラーたちが追いかける。
ナタリーを連れ去ったのはホーソン社の男で、マリークが車でナタリーが
乗る車に追突し、彼女を助けるがマリークは男に撃たれた。

そこにレスラーたちが到着し、男を倒した。
瀕死のマリークはナタリーの手を取りたいと言い、ナタリーはマリークの
手を初めて握ってキスすると、マリークは息を引き取った。

ナタリーは13年間、実験台だったがマリークは研究対象でなく人として
私を見てくれた。初めは研究所に一緒にいられると思ったが、会社は治療の
研究でなく、私の細胞で細菌兵器を造ろうとして、会社は政府と
繋がってるので誰も信用できず、罪もない人たちにひどいことをしたと泣く。

ホーソン・バイオ製剤に捜査が入り、関係者は逮捕された。
レッドはナタリーと面会させてもらい、彼女に“愛する者を亡くすのは辛い。
震災後の日本では悲しみが死さえ招いたそうだ”と言い、マッサージ店の
犠牲者は私の知人で誰に雇われて殺したと聞く。

ナタリーは女に彼を殺さないとホーソン社に私の居場所を教えると脅され、
イザベラ・ストーンだと答えた。
レッドは驚き、ありがとう。少し座っていいかな。立てそうにないんだと、
立てないほどショックを受ける相手なの?

ブラックリスト シーズン3 ブルーレイ コンプリートBOX(初回生産限定) [Blu-ray] -

ブラックリスト シーズン3 ブルーレイ コンプリートBOX
posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ブラックリスト シーズン4 #11

アトランタで女性だけの窃盗団が白昼堂々と車を奪って逃走し、
シートに隠されてたダイヤが目的だった。

レッドはザックにクルーズ会社を救済するための資金を洗浄させていた。
そこにリズを呼んで、証人保護プログラムのリストが盗まれたと、
アトランタでダイヤを盗んだ女泥棒の強盗団“ハーレム”が盗む相手は
犯罪者のみで、リストが盗まれた直後なのは偶然じゃないと言う。

リズはリストが流出すれば証人が危ないと言い、レッドはリストに
高値が付いたのでハーレムの獲物となった。盗むところを押えれば
証人たちの命が救われると、正確なタイミングを知るために
リズに強盗団に潜入しろと言う。

ハーレムのリーダーのマーゴ・ロシェが偽名でホテルに宿泊してるので、
レッドはリズが潜入できるようにある男に身元を保証させろと。
その男ゲイニアは服役中の弟の出所を早めることで協力させる。

リズはホテルの従業員に扮して、マーゴの部屋に入り、彼女の荷物から
ダイヤを盗み出し、バーで待ってるとメモを残した。
バーに現れたマーゴにダイヤを返し、心理を読めるし、狙い通りに相手を
動かすとゲイニアと組んでたと自分を売り込む。

リズとゲイニアはアジトに連れて行かれて話を合せるが、ゲイニアの
弟をFBIが釈放させることがバレていて、リズはマーゴにゲイニアを
殺すように言われるがリズは仲間は裏切らないと忠誠を誓うと言うと、
マーゴがゲイニアを射殺し、リズはハーレムに迎えられる。

アラムによると、マーゴは元は刑務所を管轄する仕事で受刑囚や看守に
コネがあり、サーシャ・ラウは名門大を卒業するが就職できず、大学での
専攻を犯罪計画に応用し、ジェシカ・パイアはどこにでも紛れ込めるが
非常に衝動的で、エマ・ナイトリーはイギリス風だが他に情報がないと。

保護下の証人が殺され、殺害したのは恐喝で起訴予定のギャングの
トニー・ジャヌーサーとわかるが、レッドはジャヌーサーがリストを
持ってる確証はないと、リズの連絡を待てと。

その頃、ハーレムはジャヌーサーを捕まえるためにストリップ小屋に入り、
ダイヤで釣って、ジャヌーサーからリストはハッカーのヘルドリッチが
持ってると聞き出し、リズは公園でレスラーに伝えた。

リズはエマが何か変だと感じ、FBIにもエマの情報がないと聞いて
彼女を尾行するとレッドと会ってるのを目撃する。
リズはレッドに会い、エマは手下かと聞くと、犯罪活動を監視するために
ハーレムへ潜入させたが、エマが連絡を絶ったのでリズを潜入させたと、
エマは元MI6だとわかった。

ヘルドリッチにサーバースペースを貸してる女性に話を聞きに行く途中で
エマはリズにレッドのことを話し始め、8年にもなり、すごく刺激的だし、
魅力的だけどもう疲れたと、いつかは終わる。その前に逃げてと言われる。

ヘルドリッチが香港にいるとわかり、ハーレムは香港に向かった。
彼の部屋はセキュリティが厳重で、部屋のシステムはすべてICチップからの
無線信号で操作され、証人リストもチップにあり、チップはヘルドリッチの
手に埋め込まれ、心拍と連動してるので彼が死ねばチップも死んでしまうと、
サーシャは人工心拍装置を用意した。

リズはバーで待機していると、エマは息子が全寮制の学校にいて、
時々会いに行くが話したいけど、何をしてるのかどう言えばいいのかわからず、
車からサッカーの練習を見ていると話し、リズは力を貸すと、証人リストに
載せるのでマーゴの犯罪を証言してやり直すように言う。

ヘルドリッチが現れて、マーゴがバンから指示し、サーシャは監視カメラの
映像をループして、エマとジェシカがヘルドリッチの寝室に侵入し、
リズがヘルドリッチに接触するが、寝室に予定外の男女が現れて、
ジェシカがヘルドリッチに使うはずの麻酔銃を使ってしまう。
そこにヘルドリッチがやって来たので、リズたちは3人でヘルドリッチを
何とか倒して、チップを取り出して人工心拍装置に入れた。

しかし、先にチップを持って出て行ったエマが消えてしまった。
チップが持ち出されたのでアラームが鳴り、部屋を出たジェシカが射殺され、
マーゴも逃げ出してしまい、部屋に残されたリズは警備員たちを倒した。

エマは息子のサッカーを観戦してると、そこにレッドが現れた。
これ以上成長を見逃したくないと言い、レッドはリストを売ることは許さない。
人の命を危険にさらし逃げ回る人生になると、終わりにしたいと言うエマに
レッドは湖畔の山小屋を用意したと、生活費も教育費も出ると資料を渡した。

許されるとは思わなかったエマは驚き、レッドはすまなかったと言うと
リストを受け取って去った。そして、レッドはリズにリストを渡した。
リズはミスター・キャプランみたいに裏切った彼女を殺したの?と聞く。

レッドは主婦のモーリーン・ローワンが夜明け前に凍り付く寒さの中、
おしっこが近い老犬の散歩をしていて、隣人のロシアンギャングの
アレクセイ・ラグノフが地下室に隠してた遺体を車に移してるのを目撃し、
証言したことでリストの1人となり、その女性はキャプランの姉妹だと。

マーゴとサーシャは捕まり、ヘルドリッチは香港で立件されて、
今回はFBIとしても面目が立ったね。

レッドはシドニーで倒産寸前のクルーズ会社のカーター・ウィルソンに会い、
私の荷物を運べば倒産から救うと持ち掛ける。
ザックと連絡が取れなくなり、クルーズ会社は送金が届かなかったので
バルダー・マグヌッソンと契約したと言われる。

ザックは心臓発作で亡くなり、送金した大金の行方は彼にしかわらない。
誰かがレッドを狙ってるみたいだね。

ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray] -

ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ
posted by Jasmine at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ブラックリスト シーズン4 #10

リズたちは新居に引っ越し、捜査官に復帰したリズが出勤しようと
ドアを開けると、女性がプールで死んでいるジオラマが置かれていて、
“彼女を助けて”とメッセージがついていた。

ジオラマには判事の法服らしきものがあり、発見した時刻よりも後に
連邦判事のカルペッパーがプールで溺死する事件が発生したので
チームで捜査することに。

リズはレッドから情報を探りに行き、大統領恩赦のお礼を言う。
レッドは事件に特に興味は湧かないと言い、リズの家にヒントを残し、
ゲームを仕掛けてるし、どこに住んでるかも知ってると警告する。

トムが自宅でアグネスと過ごしてると、ドアの隙間から影が見えたので
ドアを開けると、またジオラマが置かれていたのですぐに追いかけるが、
人ごみの中に逃げ込まれ、アグネスを置いてけないと部屋に戻った。

次のジオラマは公園で男性が射殺され、“これを止めて”と書かれていた。
アラムはジオラマにある時計からどこの公園か気付き、時計は12時半で
犯人は自転車に乗ってるので、リズたちは公園で張り込みをする。

すると自転車ではなく、バイクの男が銃を出し、男性に発砲するが
リスがそれに気付いて男性を救助した。
犯人は“ミルチを狙ったらFBIがいた。襲うことがバレてた”と電話すると、
相手の男は“誰とも話すな。警察の知人から探ってみる”と答えた。

ジオラマの指紋からフィオナ・ドルスコルが浮上。
フィオナに話を聞くと、あれは予知でその人たちを助けたかったと、
警察に行ったが相手にされず、買い物中にリズを見かけて、
リズなら信じてもらえないつらさがわかると後をつけたと。

2年ほど前から予知が始まったと、自宅にはたくさんのジオラマがあり、
ジオラマを作ってるのはフィオナの9歳の娘マギーだった。
マギーは妊娠中に風疹にかかったことで心臓疾患や難聴などがあり、
発達障害が起きて、話すことはできないが多くの事を理解していると。

マギーが作ったジオラマを調べると、すべて事件と一致した。
アラムはマギーの医療記録から補聴器で高音域の音を聞いているので、
電波に乗った会話を補聴器が拾っていて、同じ周波数帯の通話が
マギーに聞こえてると推測。

マギーの家から電波を出すものを全部切って、連絡はトランシーバーで、
アラムが機材で音域を探し、スピーカーから近隣の声が聞こえ始めると、
その声に反応したマギーはジオラマを作り出した。

アラムはどこから聞こえているのか絞り込んでると、男たちが電話で
“警察の知人から聞いた”“ミルチを殺す時間と場所を子供は知ってた”
“投資家が怒ってる。次はしくじれないぞ。お前はガキを始末しろ”
と言っていて、リズは窓から双眼鏡で様子を見ると、男を発見したが
向こうも気づいて、証拠を消した。

リズとレスラーが男のアパートに行くが、その時、男はアラムを倒して
マギーを連れ去り、警官の制服に着替えて、スクールバスのお迎えの
人込みに紛れるが、トランシーバーの周波数を補聴器に合せて
最大出力にしたことで耳が痛くなったマギーは叫び声を上げたのを
周りの人たちが見たので男はマギーを置いて逃げた。

マギーは保護され、逃走したのはベンジャミン・チャーンキストと判明。
チャーンキストは大学時代にレイプ事件で服役し、2002年に出所してから
行方不明だった。

アラムはチャーンキストの自宅に残された資料から共通点を見つける。
どの事件も犠牲者は重要な人物で、その死が株価に大きく影響すると、
ジェイセック証券のCEOのクリス・ファーンズワークが黒幕と判明。

次の犯行を阻止するために、マギーの力が必要で母親は反対するが、
マギーはジオラマを作り始めた。
次の標的はジェイセック社で男性がエレベーター事故で殺害されると、
クーパーはジェイセック社に電話するがチャーンキストが侵入していた。

レスラーは屋上にいたチャーンキストを向かいのビルから射殺したが、
ワイヤー切れて、男性が乗ったエレベーターは急降下したが、
リズが緊急停止装置で止めた。

ファーンズワースには逃げられてしまい、レッドは何年も前から外さない
株屋の噂を聞いていて、通称“予言師”らしい。
レッドは鉱山の持ち主と部下を手玉にとって殺害し、友人の復讐かと思ったら、
殺した男が使ってる“掃除人”が欲しかったとは。

新しい掃除人のアジア人たちは昼間はDC警察で犯罪現場の清掃をしていて、
そんなことしなくてもギャラ2倍で雇えたと思うけど。

デンベはリズを訪ねると、レッドが変わって聞く耳を持たないと心配し、
白い部屋の2人は掃除人で、リズはミスター・キャプランが私に手を貸した件で
罰を与えてるの?と聞くと、デンベは彼にとっての裏切りだ。
クビにはしてない殺したと告げる。
そういえば、逃げ出したミスター・キャプランはどうしてるのだろう?

ブラックリスト シーズン1 ブルーレイ コンプリートパック Vol.2(3枚組) [Blu-ray] -

ブラックリスト シーズン1 ブルーレイ Vol.2


posted by Jasmine at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

ブラックリスト シーズン4 #9

リズは倉庫の中に作られた部屋から出て、家族で新しい生活を始めると、
トムはカークが死んだとレッドは言ってないので心配するが、
リズは“アグネスが私たちの現在であり未来よ。それが大事”と言う。

その頃、クーパーはレッドが何か月も追ってきたカークを逃がし、
最初からそのつもりだったと怒るが、レッドは私の目的はエリザベスと
その娘を守ることで、カークは消えて二度と戻らない。先に進むべきと
次の事件の話をする。

メリーランド州のリペット・シーフード社が武装した兵士たちに襲われた。
警察は工場で麻薬取引を行ってたと見立てるが、殺された従業員の中に
アルジェリアのテロリストのハッサン・アルカニがいたと聞いて捜査する。

アルカニはテロ集団NMBと繋がり、メンバーは17か国でテロを行っている。
工場長のワイアットはアルカニを知らないと、防犯カメラは午後9時に
切られてたと証言する。

現場から集積回路型タイミングチップが発見された。
チップはアメリカ製で政府納入企業のブラックソーン社製とわかり、
ブラックソーン社はチップは地対空ミサイルの誘導システムの部品で
飲酒問題で退職したプログラマーのジェームズ・マドックスが怪しいと。

マドックスを捕まえるが、離婚裁判の召喚状を渡されるかと思って逃げたと、
海兵隊の弟が戦死したのでテロリストに情報は渡さないと言うが、
部屋の浴室の通気口から預金通帳が見つかり、テーブルの裏に貼ってた
使い捨て携帯からリビアとの通話記録も見つかるが、リズはマドックスの
様子からウソをついてるとは思えなかった。

レッドはウェンディからNMBの工作員6人が入国してると情報が入る。
ファルーク・アル・サーニたち工作員はワイアットを拉致して、
ワイアットは協力者で防犯カメラの映像を警察には隠したと渡すと
ファルークはワイアットを殺し、ブラックソーン社の幹部に電話する。

ナヴァービはモサドのメンバーと会い、同僚がエズラをマークしたので
モサドの秘密作戦だとバレたら国際問題になると、システムを持って
すぐに出国してと、FBIの注意を他へ向けると話す。

ファルークはブラックソーン社の幹部に監視カメラの映像を渡し、
工場を襲った者を特定するように命じ、犯人の1人の顔が解析され、
それはナヴァービでモサドだと知られる。

レスラーとナヴァービは情報提供者に会いに行くが、それはワナで
ナヴァービはファルークに拉致されてしまう。
リズはレッドにナヴァービがさらわれたと助けを求め、エズラの写真を
見たレッドはモサドの工作員だと言い、工場を襲撃したのはモサドと判明。

レスラーたちはモサドのアジトに向かい、シュールにナヴァービが
NMBの報復で誘拐された。あんたらの襲撃をかばってなと言うと、
シュールは俺たちをかばったんじゃない。あれは彼女の計画だと告げる。

ナヴァービは拷問されても何も言わないので、ファルークはナヴァービの
携帯にあるモサドの工作員の番号を見つけ、ナヴァービとシステムを
交換すると、顔を見られてると反対するブラックソーン社の幹部を殺す。

レスラーとシュールが口論してる中、ファルークからシュールに電話が入り、
システムを持ってこいと言われ、シュールは1人で取引場所に向かい、
工作員にシステムを渡し、ナヴァービは車から降ろされて解放された。

レスラーはシステムを受け取った男の元に向かうが、男はシステムを
ドローンで飛ばしてしまう。
屋上からドローンを飛ばしてると通報が入り、レスラーはファルークを発見し、
もみ合ってるうちに道路に飛ばされたファルークが車に轢かれて死亡するが
システムは回収できた。

クーパーはパナベイカーにリズの捜査官復帰を頼むが、司法長官の許可が必要で、
リズは前任者を殺したので難しいと。
レッドは次期大統領のディアス議員の法律顧問を脅迫し、ディアスに面会する。
大統領の任期切れ前の恩赦でリズをFBI捜査官に復帰させるとはさすがだ。

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2
posted by Jasmine at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

ブラックリスト シーズン4 #8

エピソード後編。
陸軍病院にいるカークを手下たちが病院から脱出させようとする。
通気口から発煙筒の煙が病院内に充満し、火災報知機が鳴り、
病棟封鎖してリズとクーパーが警戒する中、手下たちが近づいてくる。

トムは消防士になりすました手下に気付くが爆風で飛ばされた隙に
カークはリズを連れて病院から脱出した。
その頃、レッドはショウに患者0号を捜させていた。

救急車に乗ったカークとリズをトムは必死に追跡し、救急車は途中で
車に追突して止まり、車を乗り換えたので、トムは近づこうとするが
弾切れになり、救急車の下に隠れるが見つかってもうダメかと思ったら、
レスラーたちに助けられたが、リズを見失ってしまう。

レスターは捕まえたカークの手下に行先を聞くが答えないので、
撃たれた傷口をほじって痛めつけると、乗り換えた車はシルバーの
パネルバンでアジトまで10分だが場所は知らされないと自供させた。

その頃、カークは医師にリズの血液検査をさせるが、親子ではないので
移植できないと言われ、カークは医師に銃を向け、いくらもらったと
激怒するが、いつも一緒にいる女オデットは娘じゃないと諭した。

ショウが患者0号のルシール・ボックスを見つけた。
レッドはカークの主治医だったライフラーをショウに会わせると、
ショウはルシール・ボックスをショウが診ていると言うと、ライフラーは
彼女は死んだと言うが、ショウは私の治療で症状がよくなり生きていると、
レッドはルシールは生きていて、今は検事になってると資料を見せた。

そこにカークから電話が入り、彼女は娘じゃないと言われると、
レッドは“ああ、違う。君に必要なのは彼女ではなくこの私だ”と言うと、
カークは私に必要なのは死ぬ前にお前を殺すことだと言ったので、
レッドはリズと自分を交換するように言い、交渉成立する。

デンベは行けばカークに殺されると止めるが、レッドはリズのためと。
カークの迎えの車に乗る前に、デンベに“許してくれ。ケイトのことや
すべてを”と言うと車に乗った。

カークはレッドが来ると、リズに恨みはないと安全を約束すると、
ずっと前に諦めるべきだったがお前は私の娘だと、オデットに
1時間後にどこか遠い場所で無事に解放しろと念押ししたが、
オデットはリズを埠頭に連れて行き銃を向けた。

そこにレスラーたちが到着し、オデットはリズに銃を奪われると、
刑務所には行かないと自分から海に落ちた。

レッドはイスに縛られ、電話番号と言うとそこに電話しろと、クリスパー
と呼ばれる治療法を教え、医師も確保してるので治療できると言う。
カークはクリーブという男に毒物などが入った注射をレッドに打たせると、
苦しそうなレッドにカークは娘だという証拠があったDNAリポートだと言うと、
レッドはそれはカタリーナが見せたもので、君にウソを言った。
KGBにそう訓練されたからで、私のことを愛人だと思ってるが実のところ
私も任務の対象で君と同じだと言うがカークは信じない。

カークはレッドに“お前が父親か?”と聞くがレッドは答えない。
さらに薬を打たれるがレッドは答えず、危険な状態になり、
カークは2本の注射器を見せ、苦痛、安らぎ。どちらを打つかお前次第と
迫ったところにカークの手下がトムとデンベが拉致したルシールと
ライフラーを連れてきた。

ライフラーがルシールは奇跡だと、昔私の患者だったと言い、
治療できる証拠だ、君を救えるとレッドが言うと、カークはお前を救えばと
レッドは2人とも死ぬか生きるか君次第だと言うと、検査を命じた。

検査を待つ間にカークはレッドに父親かと聞くと、質問には答えないと、
彼女は君の家で娘として育ったんだ、それは変わらないと言うと、
カークが注射しようとしたので、レッドはイエスが望みかと
“エリザベスは私の娘だ”と言ったが本当かは不明。

ルシールが治ったと証明され、ショウ医師がラボで君を待ってると言われ、
カークは全員を外に出して、レッドに注射を打つが、その時、レッドが
何かをカークの耳元で言うとカークは動揺した。
リズがレスラーたちとレッドがいた場所に行くが誰もいなかった。

ミスター・キャプランは寝言でレイモンドと言ったことで男にレッドは
私の雇い主だと、ある女性と娘を救うつもりでかえって危険を招き、
その報復で撃たれたと、雇い主はとても危険で残酷な男なので、
生きてると知ったらとどめを刺しに来るから、あなたを守るために
黙ってたと話し、歩けるようになったキャプランは男の元を去った。

レッドがリズとトムの家に行き、生きて戻ったレッドにリズはハグをして、
カークは死んだの?と聞くと去ったとしか言わない。
レッドはアグネスを抱っこさせてもらって嬉しそうだった。

レッドが父親なのかは曖昧なままで、カークに何を言って黙らせたの?
スッキリしない後編でした。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.2(3枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.2
posted by Jasmine at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ