2014年01月17日

(終)HOSTAGES/ホステージ #15

ついに大統領の手術当日を迎えた。
アーチャーに見つかったブライアンたちはエレンは大統領を殺さないし、
ダンカンは嘘をついてる告げるが、アーチャーは信じなかった。
コリンズたちはシークレットサービスのフリして、メリーランド大学病院に入った。

ニナはブレアはダンカンの指示で監禁されてると思ってたが、ブレアはダンカンに
約束を果たさせようと、ニナは無事だと電話をさせた。
ダンカンもバカじゃないので、ブレアが妻子を帰さないとわかっていた。

大統領夫人は手術前に遺伝子マーカーの検査をした形跡がないとエレンに突き付けて、
説明しないと逮捕すると告げた。
エレンはどう説明したのかわからないが、予定通りに手術が行われることになり、
大統領夫人はヴァネッサに連絡をした。

ホテルで行われてる中東安全保障サミットブレアとヴァネッサは出席中で、
ダンカンはヴァネッサの手引きで入り、サンドリーヌはブレアの警護官を倒した。
ヴァネッサはブレアに副大統領に次の副大統領候補はあなたにするべきと伝えたと、
スピーチの前に話したいそうなので、本人に聞くといいわと提案した。

ヴァネッサは近道だからとダンカンが待ち伏せするキッチンにブレアと連れて行き、
その間にクレーマーはニナたちを救出した。
ダンカンはニナから誰も殺さないでと電話があり、ブレアを殺すことを思い止まるが、
ブレアはサンドリーヌを殴ったので、ブレアを射殺した。

大統領のオペ中にエレンの合図で、ローガンから合図されたコリンズたちが煙を起こし、
オペ室にも煙が流れ込み、オペに立ち会ってたローガンは生物化学剤による攻撃だと
電源を落として移動しろと指示し、侵入者がいるとパスワードを変更して、
答えられなかったコリンズたちは射殺された。

大統領を移動させようとした時にローガンはエレンが仕掛けた発煙筒を爆破させて、
エレンと大統領と共にオペ室に戻り、“大統領を殺せ”と言うが、エレンに注射され
意識を失ってる間にエレンは大統領から骨髄を採取した。

警護が戻って来て、大統領の容態は安定し、ローガンは煙を吸って倒れたと連れ出され、
大統領の無事を確かめに来た大統領夫人がエレンに感謝のハグをしたときに
骨髄パックを大統領夫人のバッグに入れた。

オペを無事に終えて帰ろうとしたエレンに大統領夫人からとギフトが渡されるが、
その中に骨髄が入っていた。

大統領は無事だったとニュースで聞いたアーチャーはダンカンに裏切られたと知り、
ダンカンはアーチャーを殺そうと争って、撃たれそうになったところを
クレーマーがアーチャーを射殺した。

バートンの家に戻ったニナはエレンから骨髄を受け取り、エレンに謝罪した。
エレンはダンカンと別れ際に頬にキスされて、ちょっと動揺してたみたい。
ニナは骨髄を持って、病院に戻ると生きる気になってくれて良かった。

意識が戻った大統領に大統領夫人はケイトのことをエレンから聞いたらしく、
ヴァネッサから弟のピーターも殺したことを聞き、罪を償いなさいと告げたが、
どう罪を償わせるつもりなのかな?

クレーマーはサンドリーヌと彼女の息子に会いに行くと一緒に旅立つ決心をして、
エレンは自宅に戻ると、アーチャーに途中で車を降ろされ、ヒッチハイクで自宅に
戻ってきたブライアンたちと再会し、夫婦はやり直すことになるみたい。

ダンカンはソーヤにパパはしばらくお出かけすると話して、バートンにニナと
ソーヤのことを頼むと、警察に自首した。

たぶんこれでドラマは終わると思うので、一応、解決したけど、ダンカンは
何の罪で自首したのかな?すべて明らかにするとエレンにも影響がありそうだし。
ダンカンの目的は果たせて、エレン一家も無事だったけど、モーガンの妊娠は
途中から話にも出てこないし、もっと面白くできたと思うんだけど残念だな。

HOSTAGES.jpg
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HOSTAGES/ホステージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

HOSTAGES/ホステージ #14

ブレアに捕まったニナとソーヤは目隠しをされて、どこかの邸宅で監禁されて、
ダンカンは計画を実行したら妻子を解放すると警告された。

エレンはブライアンに解放されたら捜されないように別居するとジェイクと
カリフォルニアに行くと告げ、まだ夫が不倫したことを忘れられないと、
別れるべきかと思っていた。

アーチャーはサンドリーヌが隠してた爆弾を発見し、ダンカンに始末を提案し、
倉庫に連れ出すが、クレーマーはニナたちを探し出すためにサンドリーヌを
利用することを思い付いた。

病院に出勤したエレンはダンカンの指示通りに手術室近くの消火器ケースに
発煙筒を入れた。
エレンはホワイトハウスで大統領の診察を行い、大統領夫人と認知症の検査用に
採取した血液を渡す手順を相談する。

ダンカンは早朝、モーガンを逃がし、送り届けるブライアンに銃を持たせた。
車の中でダンカンは敵に見つからないために別々に暮らすことを告げると、
モーガンは不倫がバレたの?と父親の不倫を知っていた。

途中でモーガンは尾行に気づき、ブライアンはトイレに行くモーガンに
男子トイレに隠れるように指示して、銃を持った男が女子トイレに入ったので、
ブライアンが男に発砲して逃げた。

裏切りがバレたサンドリーヌはローガンに発信器付きのニナの薬を渡すが、
ダンカンとクレーマーが救出に向かうが、気付かれてワナを仕掛けられるが、
サンドリーヌのお陰で助かった。

隠れ家の所有者がヴァネッサだとわかり、ダンカンは駐車場で待ち伏せして、
ヴァネッサに妻と娘を返せと銃を突き付けるが、ブレアに家を貸しただけで
仲違いしたので、お互いに脅威となる敵のブレアを始末することを提案される。

黒幕を殺害すると決めたダンカンは去ろうとしてたサンドリーヌに黒幕の殺害で
チャラにすると告げた。
ブライアンはモーガンをジェイクがいるキャビンに連れて行く。

しかし、ダンカンの行動に疑問を抱き、カーナビの履歴から先に辿りついた
アーチャーが待っていた。
大統領殺害前日に急展開を迎えてるけど、誰も犠牲にならないといいけど。

HOSTAGES.jpg
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HOSTAGES/ホステージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

HOSTAGES/ホステージ #13

大統領暗殺まであと2日。
ブライアンから大統領暗殺計画を知らされたニナはダンカンに終わらせると
病院を出て、バートンの家に戻り、警察に通報しようとしたので、ダンカンは
部屋に鍵をかけて、ニナを閉じ込めた。

エレンが大統領は殺さないと、ダンカンは子供を殺す気はないと言い出し、
子供を守ってくれたら、大統領の骨髄を採ると取引を提案した。

サンドリーヌはローガンに殺害成功の2時間後、95号線の休憩所に集まり、
ダンカンに送金情報をもらって解散すると撤退計画を教えて、そこで爆弾を
爆発させることを知らさせる。

アーチャーはサンドリーヌがエサに食いついたとクレイマーに告げたが、
彼女とは限らないと認めなかった。
クレイマーはサンドリーヌの携帯をチェックするのをサンドリーヌが目撃する。
ダンカンとアーチャーは車に爆弾を仕掛けてるのではとチェックしたが、
サンドリーヌは爆弾をまだ仕掛けてなかった。

ブレアはヴァネッサに助言通りに、司法長官に政治的野心を伝えなかったが、
大統領選に出馬予定の副大統領からヴァネッサを副大統領候補にするのに
信頼できるかと尋ねられて、イエスと答えたが、ヴァネッサにゲームは
終わってないと警告した。

ニナはクレイマーも仲間だと知り、もうすぐ死ぬ自分が脅威にならないと言うと、
ソーヤも同じDNAで脅威になると、奴は姉さんの母親をレイプし殺して隠ぺい
しようとしたので、証拠が出れば消しにかかると告げられる。

ダンカンは子供たちを目隠しして地下に閉じ込めると言うと、ジェイクが抵抗し、
襲いかかろうとしたので、ダンカンが射殺したが、子供たちを守るための芝居で、
ジェイクは生きていて、ダンカンとクレイマーは遺体を運び出したと見せかけ、
借りたキャビンにジェイクを隠して、両親からの連絡がなかったら逃げろと指示。

エレンはモーガンにジェイクは生きてると、アーチャーとサンドリーヌを欺くためと
手術のために安全な所へ逃がすと計画を教えた。
しかし、大統領から骨髄を採るのに方法を考える必要が出てきた。
エレンは大統領夫人に認知症の早期発症を示す遺伝子マーカーが見つかったと、
詳しく検査することを勧めて、協力を頼んだ。

ダンカンは大統領暗殺に興味があるグループに仕事を持ちかけて、事件当日の
陽動作戦に利用することに。

バートンの自宅に担当医と名乗る男がニナを捜しに来て、その場をごまかしたが、
ブレアはニナが病院を抜け出し、姿を消した事を知る。
ニナはソーヤに鍵を開けさせて、ソーヤを連れて逃亡しようと駅に行くが、
ブレアに止められてしまった。

アーチャーはついにサンドリーヌが隠してた爆弾を見つけ、ヴァネッサとブレアの
信頼関係も崩れ始め、ブライアンは子供たちを逃がす準備をしているが、
計画は無事に成功するのかな?

HOSTAGES.jpg
posted by Jasmine at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | HOSTAGES/ホステージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

HOSTAGES/ホステージ #12

拉致されたダンカンはブレアの元に連れて行かれた。
ローガンはブレアから問題が起きたとケイヒルが大統領の護衛に就くので、
除外することを頼まれる。

ブライアンは運転手殺害の件で刑事に呼ばれたと外出した。
刑事にすべて話すつもりだったが、ダンカンに頼まれたバートンがやって来て、
エレンは大統領に血液希釈剤を注射し、偽証して友人の遺体を埋めたと言われた。

ダンカンとキスした写真を見せられ、犯人と人質がキスするかなと言われて、
刑事に暴露することを思い止まった。
エレンはブライアンとキスのことを問われて、流れでそうなったと認めた。
そして、ダンカンは妻を救うためで悪くないと話してしまう。

ローガンはサンドリーヌがNYでのことを知らせなかったので裏切ったと疑うが、
サンドリーヌはダンカンの命令で携帯を切り、仲間が見張ってたと嘘をつくと、
すべて終わったらダンカン、アーチャー、クレイマーを消すように命じられた。

ダンカンはブレアに狙撃のことがバレてるとアーチャーとクレイマーに話し、
アーチャーはサンドリーヌが息子の件で弁護士に会うと言うので尾行した。
サンドリーヌはローガンから指向性爆弾をチームの車に取りつけろと渡され、
その様子を見てたアーチャーから報告されたダンカンは相手がローガンだと知る。

ダンカンはクレイマーにサンドリーヌには用心しろと忠告し、寝返ってないか
偽のミッションに行かせると、戻ってきたサンドリーヌは車に爆弾を仕掛けるが、
アーチャーは姿の見えないサンドリーヌを怪しむ。

ダンカンはバーでケイヒルに接触し、妻が病気だと話すと、彼の妻も数年前に
交通事故で脳に損傷を負い、入院中だと話してると、アーチャーが雇った
ニコルがケイヒルに接近して、彼の車の乗ったところを知り合いの刑事に
買春容疑で逮捕してもらうはずが、ケイヒルと争いになり刑事が撃たれた。

ケイヒルは警官殺害に買春容疑で大統領の護衛から外され、ローガンが警護を
仕切ることになったが、また犠牲者がでたことにローガンは辛そうだな。
ブレアが偽のミッションのことを知ってたので、サンドリーヌの裏切りが確定。

ブライアンはモーガンに盗聴されない携帯を入手してもらう。
そして、ニナの電話したブライアンはダンカンが俺の家族を人質に取ってると
大統領が実父だと暴露してしまう。

エレンは銃撃犯の犯人のオペを担当し、犯人に撃たれた警官は死亡して、
助手の医師が諦めようとするが、エレンは犯人の命を救った。
そして、犯人の息子から警官を殺したのが本当だとしても父親には変わりないと
感謝されたことで、自分が間違ってたとブライアンに謝った。

大統領暗殺が3日後に迫ってるのに、ニナには計画がバレて、エレンは心変わりと
計画には問題ばかりで、ヴァネッサはOTIに出資してるリンにブレアが不審な
動きをしてると吹き込んでたが、ブレアは利用されてるだけってことかな?

HOSTAGES.jpg
posted by Jasmine at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | HOSTAGES/ホステージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

HOSTAGES/ホステージ #11

ダンカンたちは大統領暗殺に雇われたスナイパーを追って、NYに行くことになり、
エレンたち家族を鍵をかけて、部屋に閉じ込めて、チームでNYに向かった。

サンドリーヌはローガンから仲間の動きを知らせる代わりに息子の分とのカナダの
パスポートと現金を受け取る約束で現金半分だけ前金で受け取った。
ローガンはブレアから計画が成功したらローガンたちを始末して、ケイトたちは
ブライアンに銃を持たせて、無理心中に見せかけるように指示された。

大統領は極秘に行く教会で狙撃されると推測するが、スナイパーが潜伏してそうな
ビル3棟もあり、バンテージ・ポイントを絞るために詳細な設計図が必要なので、
ブライアンに不動産データーベースにアクセスを頼むが拒否された。

ダンカンはエレンから入手すると理由を聞かれ、大統領の暗殺を食い止めるのに
設計図が必要と答えて、俺が失敗したら鍵を開けて、家族と逃げろと鍵を渡した。
エレンはダンカンの愛人サマンサにブライアンが金銭トラブルに陥って、会社は
巨額の負債を抱えて、返済を迫る怖い人たちから家族が脅してるので、カナダに
逃げようとしたと、取引のために設計図が必要だと頼んで入手した。

バートンは自分と孫のマドリード行きの手配をしてると、ケイトが訪ねてきて、
大統領の悪事をバラすと告げた。
ケイトは夫にも告白して覚悟を決めたと、バートンは暴露をやめて欲しいと
ニナに醜い事実を知ってほしくないと頼み、ケイトにニナと会わせると言うと
ケイトは暴露は延期すると言ったので、バートンは隠し持ってた銃をしまった。

大統領が行った教会は曽祖父の建てた教会で、大統領は自分が罪人なのは
分かっているが、欠点をわびる気はないが、神とは和解したいと身勝手な男だ。
ヴァネッサは2年後の大統領選を出馬する副大統領から次の副大統領候補の
アドバイスを求められて、自分を売り込んだ。

エレンからの情報でダンカンたちはスポッターを発見して、始末すると、
サンドリーヌが電気工事士の格好をしたハーパーと仲間を発見するが見失った。
その頃、ブレアはサンドリーヌと連絡が取れないので捜索し、ダンカンをNYで
発見し、狙撃を阻止することに気付いた。

ダンカンはスポッターの持つ情報からハーパーの場所を特定し、サンドリーヌは
ハーパーたちが乗ってる作業車を発見し、一瞬、迷ったが、クレイマーから
仕事が終わっても一緒にいたいと言われたからかハーパーたちを始末する。

ローガンは計画通りに教会前でつまづいて転んで、大統領を狙いやすくしたが、
狙撃は起こらなかった。
バートンはダンカンから計画の成功を聞いて、マドリード行きを取りやめた。

エレンはサマンサからブライアンと付き合ったのは“ウソだらけの結婚”と
聞いたからが、事実を知っても支えてるエレンに頭が下がると言われた。
エレンはダンカンから成功したのは俺たちの力だと言われ、覚悟はできたと告げ、
ありがとうとハグされて、キスしてしまうとはね。
やっとエレンがその気になったが、ダンカンは拉致されてしまった。

HOSTAGES.jpg
posted by Jasmine at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | HOSTAGES/ホステージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

HOSTAGES/ホステージ #9

エレンはニナにモルヒネを注入するとダンカンを脅すが、病室に病院職員が
入って来たことで、エレンはモルヒネのボタンから手を離すことに。
そして、ボイドのことを聞かされて、モーガンのいる自宅に戻った。

シークレット・サービスではホフマンがブライアンに脅迫されてるか尋ねるが、
ブライアンは否定すると、ホフマンはメリーランド大学病院が選ばれるように
誰かが報告書をごまかしたと病院を疑い出した。

ローガンはクエンティンに報告し、ダンカンはローガンから公園に呼び出されるが、
その公園は6ヵ月前に、ダンカンとローガンが初めてあった公園で、大統領の
死亡後5分欲しいと頼んでいた。
そして、ローガンはホフマンが調べ回ってるので始末を命じられたので、
ダンカンに手伝いを頼んだ。

ローガンは殺し屋を雇い、ダンカンはアンジェラのたれ込みが入ったとホフマンを
呼び出したが、狙撃直前にトラックの邪魔が入り、ホフマンの携帯に妻の携帯を
盗んだサンドリーヌから事故に遭ったので病院に来て欲しいと電話が入った。
トラックを運転してたのはクレイマーで、ダンカンはホフマン暗殺を阻止したのは
良心からなのか、計画のどっちかな?

アーチャーはサンドリーヌがクレイマーと、金の都合をつけた方法が気になって、
サンドリーヌに聞くが答えてくれず、どうしてそんなに気にするのかと思ったら、
アーチャーとサンドリーヌは過去に関係があったらしい。

エレンはダンカンからいつもと違う4階の手術室を使えと指示があり、11時半までに
4階の準備室の715番ロッカーに入れろと薬が仕込まれた口紅を入れろと指示される。
エレンはロッカーに入れる前に口紅から薬を少し抜いて、検査に回して調べると、
中身は毒ではなく、白血病患者のための骨髄の保存剤だった。

クエンティンはローガンからホフマン暗殺に失敗したと連絡を受け、ホフマンに
オフレコで大統領の暗殺計画が進行中で、自分も関係してるので詳細を教えると
全面的な免責と現金500万ドルで取引を持ちかけた。

しかし、政府関係者が集まるパーティで、ヴァネッサからごめんなさいと
持ってたグラスを取りあげられ、心臓発作に見せかけて暗殺された。
ホフマンは捜査ファイルを箱に詰めると、司法長官のところに連れて行ってくれと、
ローガンに頼んだが、途中で車を止めたローガンはホフマンを射殺した。

エレンは大統領の検査の時に使った器具から血液を採取して調べて、ニナと大統領ha
すごく珍しい血液型で骨髄の型も一致するとダンカンに告げると知ってると言われ、
ニナは大統領の娘と認めたので、骨髄の提供を頼めばいいのに、なぜ殺すのと聞くと、
生きてると知らないし、知ったら妻は殺されると答えた。

ダンカンは妻を救うために大統領暗殺に加担してると思ってたけど、娘だとは
思わなかったし、どうしてニナは存在していてはいけないのかな?

HOSTAGES.jpg

posted by Jasmine at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | HOSTAGES/ホステージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ