2015年08月12日

24 リブ・アナザー・デイ #5・6

3:00pm-4:00pm

ケイトはクロエにフライトキーの情報を送信し、クロエはエイドリアンと解析し、
イエーツが書き換えたコードを発見した。
ケイトは書き換えコードをナバロに送信し、マーゴットが無人機を乗っ取り、
更なる攻撃があると報告し、ヘラー大統領にも報告する。

ヘラー大統領は世界中の無人機の帰還を命じたが、マーゴットにすでに6機の
無人機を乗っ取られていて、ロンドンに向かっていた。

マーゴットはウェブ上に“アメリカ軍の無人機攻撃で標的は私の夫だったが、
犠牲となった23人の市民の中に6人の子供がいたことをアメリカ政府は隠蔽したと、
3時間以内に指定する場所にヘラー大統領が投降しないと、彼の代わりに
ロンドン市民が大勢死ぬことになる”と犯行予告を流した。

ジャックはヘラー大統領のもとに送られ、オードリーと再会した。
大統領にマーゴットと取引してる武器商人に接触し、居場所を突き止めると
提案したが却下されてしまう。

ナヴィードはシモーヌに犯行予告に追跡できるように細工したと話すが、
マーゴットの息子イアンが気付き、イアンは無人機の操作をマスターしたので、
ナヴィードは必要ないとマーゴットは始末を命じた。

CIAは犯行予告からIPアドレスを突き止めて、ナバロ自らチームを率いて突入する。
ケイトは簡単に居場所を特定したことに疑問を持ち、クロエに調べてもらうと、
それが罠だとわかってナバロに連絡するが、現場を無人機が攻撃した。


4:00pm-5:00pm

無人機の攻撃でナバロは助かったが、数名が犠牲となった。
ヘラー大統領はジャックの作戦を許可し、ナバロに武器とケイトの同行を指示する。
デイビス英国首相はジャックを信用できないし、ヘラーが認知症を患ってると
報告を受けたので、MI5の出動を命じた。

ジャックはナヴィードと取引する武器商人ラスクの元で働いて、取引する組織を
潰していたが内通者と疑われてるので、ケイトをおとりにしてラスクの元に戻り、
クロエがPCをハッキングして情報を掴む予定が、ケイトは予想以上の拷問を受け、
想定外のMI5まで突入するが、クロエは携帯番号を発見する。

ナヴィードの携帯に姉ファラーからメッセージが入り、シモーヌはファラーが
どこまで知ってるのかを探るために会いに行き、何も疑ってない様子だが、
マーゴットはファラーと娘ヤスミンの始末を命じた。

シモーヌはファラーたちに逃げるように言うが騒がれてたのでファラーを殺害し、
ヤスミンが外に逃げ出したので追跡するが、シモーヌはバスに轢かれてしまう。

CIAのジョーダンはケイトの夫で疑問を持ち、罠にハメたのはナバロだった!
支局長が情報漏えいだなんて、誰と手を組んでるの?今回のテロとは別なのかな?

マークはロシアからジャックを引き渡せと要求され、作戦中なので引き延ばすが、
ロシアは偽サインに気づいてるみたい。
ケイトが拷問を受けるシーンは見ていてつらかった。

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ DVDコレクターズBOX -

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ
posted by Jasmine at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

24 リブ・アナザー・デイ #3・4

1:00pm-2:00pm

ジャックはイエーツの死体を発見し、シモーヌが装置を持って逃げたと
地下鉄に逃げたシモーヌを追跡し、同じ地下鉄に乗り込むが気付かれて、
クロエは親子連れを見てる間にシモーヌを見失ってしまう。

ジャックはクロエのミスを問い詰めると、夫モリスと息子プレスコットが
トラックの当て逃げ事故で亡くなっていた。
いつもは自分がプレスコットを迎えに行くはずで、クロエはジャックが
消えた日のことを知ってるから狙われたと思っていた。

シモーヌは国際テロリストのマーゴット・アルハラジの娘サイモンだと判明。
マーゴットはアルカイダの指揮官マフムード・アルハラジと再婚して
テロ活動を行い、3年前にイエメンでの無人爆撃機の攻撃で夫を亡くして、
攻撃を指揮したヘラー大統領を恨んでいた。
マーゴットはシモーヌの夫ナヴィードに装置を使って、攻撃させようと計画。

無人機攻撃で英国人兵士を含む4人が死亡し、タナー中尉は取り調べを受けるが、
乗っ取られたと訴えても信じてもらえず、英国の米大使館へ連れて行かれる。

ケイトはバッシャーを問い詰めて、イエーツは無人機絡みで雇われていて、
タナーの名前を出していたと聞き出した。
その頃、ヘラー大統領はイギリス議会の演説することになり、反対するマークは
ジャックをロシアに引き渡す書類に勝手にヘラーの名前で署名した。

ジャックは無人機が乗っ取られたと証明するにはタナー中尉が持っている
フライトキーが必要とアメリカ大使館に潜入を試みる。

大使館前では無人機爆撃に対する抗議デモが行われていて、ジャックは
エイドリアンがIDを無効にしたので発砲し、騒ぎに紛れて大使館に入ったが、
ケイトはジャックを目撃し、大使館に入った。


2:00pm-3:00pm

ジャックはタナーがいる部屋に侵入し、無人機が乗っ取られ無実だと知ってると、
テロ攻撃が行われようとしてると説得し、フライトキーを手に入れた。

しかし、ケイトたちに気付かれて、建物が封鎖され、ジャックは通信室で
人質を取って立てこもり、フライトキーの中身のアップロードを試みるが
暗号化されていて、解読するのに時間がかかる。

ヘラー大統領はイギリス議会での演説で非難されたが、なんとか乗り切って、
議会を説得に成功した。
そして、マークからジャックが大使館に立てこもってると報告された。

一方、ナヴィードはテロを起こすことに躊躇し、シモーヌに一緒に逃げようと
計画を話すが、シモーヌはマーゴットに計画をバラしたことで、マーゴットは
シモーヌの小指を切断し、従うように誓わせた。

大統領はジャックに電話すると、ジャックは大統領に無人機が乗っ取られて、
テロ攻撃があると訴え、オードリーはジャックの話を信じるように説得するが、
マークはジャックがテロリストだと説得し、大統領は海兵隊の突入を指示する。

ケイトは換気ダクトからジャックのいる部屋に侵入し、ジャックの話を信じると
説得し、フライトキーを受け取った。
海兵隊が突入するが、ケイトはジャックを拘束したとCIAが引き継ぐと告げた。

ケイトはジャックの話を信じたけど、彼女は権限を持ってないので大丈夫かな?
マーゴットは娘の指を切断させるなんて怖い。
マークはジャックに敵意むき出しで、勝手に大統領のサインをしてるし、
こういう人は最後に自滅するだろうな。

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX [Blu-ray] -

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

24 リブ・アナザー・デイ #1・2

「24 -TWENTY FOUR-」の続編がWOWOWで始まりました。
ジャック・バウアーが姿を消して4年後、ロンドンを舞台に新たな戦いが開始。
CIAロンドン支局はジェームズ・ヘラ―米大統領が訪問中のロンドンで、
ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)を捕まえた。

11:06am-12:00pm

支局長のナバロ(ベンジャミン・ブラット)は大統領の娘オードリー
(キム・レイヴァー)の夫で首席補佐官のマーク(テイト・ドノヴァン)に
ジャック確保を伝えると、ジャックを敵視するマークは大統領やオードリーに
知られないように、大統領暗殺を計画してるのではと尋問を命じる。

CIA捜査官のケイト(イヴォンヌ・ストラホフスキー)は同僚だった夫が
情報漏えいを疑われて自殺し、彼女もアメリカに戻ることになっていた。
ケイトはジャックが逃げられたのに簡単に捕まったことに疑問を抱いていた。

ジャックの目的はCIAからのクロエ(メアリー=リン・ライスカブ)を救出で、
ケイトもジャックの目的に気付くが、ジャックは外にいた仲間と協力して、
クロエと共にCIAから逃走する。

その頃、タナー中尉が遠隔操作していた無人爆撃機が乗っ取られてしまい、
アフガニスタンにいた味方の兵士を攻撃してしまった。


12:00pm-1:00pm

ジャックと別れたクロエは所属するハッカー集団オープンセルのアジトに戻るが、
そこにジャックが現れて、メンバーのイエーツを探しに来たが組織から去っていた。
ジャックはヘラー大統領暗殺を計画を傍受し、イエーツの名前が出てきたので、
クロエたちにイエーツの居場所を探すように要求する。

ケイトはナバロにジャックの捜索の任務を任せて欲しいと懇願した。
オープンセルのリーダーのエイドリアンがイエーツが麻薬密売人のバッシャーの
アパートに身を隠してると突き止め、ジャックはアパートを襲撃するが、
イエーツが彼女のシモーヌを連れて、部屋から逃げ出した。

ジャックはイエーツを追跡するが、ケイトたちはジャックとクロエの通信から
アパートに向かっていて、ジャックはケイトたちと遭遇するが、バッシャーが
狙撃してきたので、騒ぎに紛れて逃走するが、イエーツに逃げられてしまう。

イエーツは無人爆撃機を操作する装置をマーゴットに売るはずだったが、
ジャックが来たのはマーゴットの罠だと装置を他に売ると言い出したので、
シモーヌはイエーツを殺害し、装置を奪うが、シモーヌはマーゴットの娘だった。

クロエの豹変ぶりにビックリしたが、夫と息子を失ってたとはショックだな。
ジャックにもまた孫が産まれたそうだが、会える日はくるのかな?
ケイトは優秀なのに夫のことを見抜けなかったとは思えず、濡れ衣かもしれない。

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ DVDコレクターズBOX -

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ DVDコレクターズBOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

24 ファイナルシーズン #22〜24(終)

1:00pm-4:00pm

ついに「24」がグランド・フィナーレを迎えました。
ジャックは事件の真相を記事にして欲しいと、リードに映像カードを託して
信頼できる相手だけに連絡するように忠告する。
ローガンはバーヴェルが殺害されたと報告を受け、表舞台に返り咲くチャンスを
失いたくなくて、テイラー大統領にリードが映像カードを持ってるからと
彼女を逮捕するように説得し、テイラーも仕方なく逮捕命令を出した。

リードは信頼できる同僚に連絡するが、FBIが逮捕しようと捜してると聞いて
ハッサンの妻 ダリアに事件の真相を話そうと電話するが忙しいので、代わり出た
娘のカイラにハッサン殺害にロシアが関与してることを告げた。
そして、リードはFBIに逮捕されて、テイラーは映像カードを回収した。

ジャックはジムの協力でローガンの居場所を突き止め、彼が乗ったリムジンを襲撃し
ローガンを連れ去ると、ロシアのノヴァコヴィッチの名前を聞き出した。
そして、ジャックはローガンを置き去りにして、ノヴァコヴィッチを殺害した。

救出されたローガンはピラーにノヴァコヴィッチに連絡させると、すでに殺害されていて
ローガンはNYに到着したロシアのスワロフ大統領に連絡し、あなたがルネの殺害を
命じなければ、こんなことにならなかったと会話するのをジャックはローガンに
仕込んだ盗聴器から、ルネ殺害の命令を下したのはスワロフ大統領だと知ってしまう。

クロエとアーロはジャックの協力者がジムだと突き止めた。
ピラーに人員を奪われてるので、拘束中のコールを釈放して、ジャック捜索を頼むが
ローガンを襲ってるので、コールはジャックが正気だとは思ってない。

コールはジムの隠れ家に侵入するが、ジムはそれに気づいて証拠を消していたが
ジャックがルネの殺害を命じたスワロフ大統領を殺すつもりだと知って
国連で警備を指揮してるクロエに連絡して、コールも国連に向かった。

ジャックはノヴァコヴィッチ襲撃でケガをしながらも、国連に向かうピラーを拉致し
ピラーに運転させて、国連近くのビルに侵入し、ピラーに傷口を縫わせると
こいつも殺しちゃうのかなと思ったら、気絶させるだけだった。
クロエはアーロからジャックを感知したと報告され、コールの説得の時間をもらって
1人でジャックの元に向かったが、説得できずに気絶させられてしまった。

その頃、国連ではダリアはカイラから夫の殺害にロシアの関与を聞かされた。
ダリアはテイラー大統領にロシアの関与がはっきりするまでは調印できないと言うと
テイラーは調印式に出席しないと、貴国を攻撃すると脅して、強行しようとする。

クロエを拘束したジャックはローガンに電話して、照準を合わせてることを告げて
録音したスワロフ大統領との会話を聞かせて、スワロフ大統領を呼ぶように要求。
スワロフはダリアの様子から陰謀がバレてることを知った。

そして、ジャックは部屋にやって来たスワロフ大統領に照準を合わせたが
意識を取り戻したクロエはCTUの回線を使って、全世界に暴露しようと必死に説得し
ジャックはやっと思い止まった。

コールはクロエと連絡が取れないので、戦術チームを送り込み、ジャックは逃亡する
時間もないので、録音データーをクロエに託し、この状況から脱するために
クロエに自分を撃つように命令し、クロエは仕方なくジャックを撃ったところに
戦術チームが突入してきた。

クロエは一刻も早く、録音データーを処理したいが、救出されたピラーにその場で
待機を命じられ、現場に来たピラーはジャックの所持品に録音データがなかったので
クロエをボディチェックするが見つからず、やっと解放されたクロエは録音データーを
送信しようとしたが、途中でピラーに気づかれて失敗してしまう。

録音データーはローガンからテイラー大統領に手渡され、ジャックはCTUに搬送され
クロエとコールは拘束されて、ローガンがテイラー大統領をそそのかして
ジャックを搬送中に暗殺することを取り付けた。
テイラー大統領はジャックが残した録音データーを見て、かなり動揺していた。

和平協定の調印式が始まるが、テイラー大統領は亡きハッサンがこの日のためにと
プレゼントされた万年筆を見て、やっと良心が目覚めたようで調印を中止した。
そして、テイラー大統領はジャックの暗殺を止めようとするが拉致された後だった。

テイラー大統領はローガンの部屋に向かうが、ローガンはもう終わりだと察して
ピラーを射殺して、自殺してしまった。
クロエとコールは拘束を解かれて、ジャックを発見するが処刑される寸前で
誰も間に合わない状況だった。

無人機を送って、テイラー大統領が拉致グループに電話で作戦中止を命じたことで
ジャックは助かり、テイラー大統領はジャックに国外逃亡する時間を与えた。
ジャックはクロエと別れの挨拶をして、キムの警護を頼んだ。

そして、衛星映像が消えてしまい、ついにシリーズが完結しました。
ジャックの暴走にはひいてしまったけど、孫もいる年なのによく戦いますよね。
映画の方もやっと始動するらしいので、まだまだジャックの戦いは続きそう。

24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX
posted by Jasmine at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

24 ファイナルシーズン #19〜21

10:00am-1:00pm

ジャックはヘリを近くのビルの屋上に着陸させると、人ごみの中に紛れて逃走に成功。
昔の知り合いらしいジムに銃などを手配させた。

ジャックが逃走したと知ったテイラー大統領はケニンにロシアの関与を隠しても
いずればバレると諭されて、和平会議を諦めようとしたが、ローガンに言いくるめられ
デイナを民間軍事会社に渡して、監禁してデイナが持ってる証拠を手に入れること。
ケニンはもうテイラーにはついてけないと、辞任を申し出た。

ジャックはクロエにデイナに会わせろと頼むと、デイナが移送されることを聞かされ
移送先を知らせてほしいと頼んだが、クロエは命令には逆らえないと、コールたちに
おとり捜査をさせて、ジャックを捕まえるはずだったが、ジャックはクロエの
行動を見抜いて、逆にコールが捕まってしまう。

ジャックはコールを味方につけて、監禁され拷問を受けてるデイナを救出する。
そして、ジャックはデイナに銃を突きつけて、ロシア関与の証拠が銀行の貸金庫だと
吐かせると、コールと共に銀行に行かせて、手配されてるジャックは外で待つことに。

テイラー大統領はCTUがジャックに逃げられたので、ローガンに相談すると、ローガンは
自分の秘書 ピラーと助手のイーデンをCTUに送り、ロシア側にジャックの情報を
リアルタイムで流すからと、ジャックの暗殺を依頼する。

コールはデイナの貸金庫を開けると、爆発の仕掛けにひっかかって気を失ってしまう。
デイナは指名手配されてるジャックが銀行前にいると通報し、ジャックは警察に
拘束されそうになるが、警官の足先を撃って、証拠を持って逃走したデイナを追跡し
追い詰めたデイナから証拠を奪い取ると、丸腰のデイナを射殺した。
デイナは証拠を渡したら、ジャックに殺されると言ってたけど、その通りになるとは。

デイナは自分の保険として、仕事の取引の映像を録画していた。
ジャックは映像に映ってた男をジムに調べさせ、男はロシア人のパーヴェルと判明。
そして、ハッサンと深い関係にあった記者 リードに電話し、ハッサンの件で
証拠を渡すからとデパートで待ち合わせすることに。

CTUではアーロがその通話を傍受するが、ピラーはそれ以上の追跡をさせないので
クロエはピラーの行動を不審に思って、アーロに助けで監視されてるコールに接触し
ジャックに協力者がいることを聞いた。

ローガンはピラーからジャックの情報を聞き、バーヴェルに情報を流した。
バーヴェルたちはデパートにいるリードを見張り、現れたジャックを発見するが
バーヴェルはジムに銃を突きつけられ、デパートにいた仲間もジャックに殺された。
そして、ジャックたちはバーヴェルとリードを連れ去った。

ジャックはバーヴェルを拷問するが口を割ろうとせず、携帯メモリーを飲み込んだので
バーヴェルの腹から取り出すとは気持ち悪い。
そして、ジャックは黒幕がローガンだと知ってしまう。

ジャックがルネの復讐の鬼となって、大暴走してるし。
これまでもやり過ぎはあったけど、ちょっとこれはひどいよな。

24 -TWENTY FOUR- シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

24 ファイナルシーズン #16〜18

7:00am-10:00am

ジャックはタリルの携帯からCTU内に内通者がいると気付き、CTUに戻ったルネはクロエと
内通者を捜索するとデイナだと判明して、ヘイスティングに報告。
デイナはCTUから脱出しようとするが、コールに捕獲された。

ディナはジャックにしか話さないと言い、ジャックに全面免責・犯罪歴抹消・報酬を
条件にハッサンの監禁場所を教えると言うので、ジャックはテイラー大統領から
ハッサンの生存が条件として許可を得た。

その頃、ハッサンはサミールから自分の非を認める謝罪する声明を読めと脅されたが拒絶し
暴行を加えられ、公開処刑のライヴ中継が始まった。
ジャックたちははデイナから聞き出したアジトに急行し、部屋を特定して突入したが
中継は録画ですでにハッサンは処刑されていた。

ハッサンを救えずにショックを受けるジャックはコールに重傷のサミールの移送を頼み
ルネと現場を去るが、サミールは救命士の変装した暗殺者に薬を注射された。
暗殺者はルネに顔を見られ、以前に面識があったので、ルネを始末しようと尾行する。

ハッサンが処刑され、和平協定は白紙に戻ったが、ハッサンの側近のジャモ大臣が
テイラー大統領にハッサンの妻 ダリアを後任にと提案して、ダリアも悩みながらも
夫の意志を継ごうと決意するが、それにロシアが反対した。
今回のテロ事件はロシアが黒幕で、サミールを支援してたのはロシアだった!
しかも、ロシアとの調停役として、あのローガンが再登場するとは。

CTUではヘイスティングスが責任を取らされ、解任されて、クロエが支部長代理となる。
そして、サミールがCTUに移送されたが急変して死亡し、クロエはジャックに電話する。
ジャックとルネは彼の自宅で愛し合い、ジャックが別室にいる時にルネはクロエからの
電話を出て、サミールが死んだと聞かされ、偽救命士のことを思い出したところのを
ルネは暗殺者に狙撃されてしまう。
ジャックはルネを病院に搬送したが、ルネは亡くなってしまった。

ルネを失ってショックを受けるジャックだったが、クロエから“赤の広場”が
関係してると聞き、罪状認否中のバザエフがいる法廷に向かうと、彼を脅迫して
黒幕はロシア政府でデイナが仲介役だと吐かせた。
そして、ジャックはCTUに拘束されてるデイナを尋問し、免責を要求された。

ローガンはロシア外相にテロの黒幕がロシアだと知ってると脅して、和平交渉に
参加することを取り付けたが、ジャックにロシアの関与を知られ、テイラー大統領に
先に黒幕がロシアだと教えて、公になれば和平交渉が決裂すると言いくるめた。
テイラーはCTUに向かい、ジャックにデイナに免責は与えず、ジャックを基地に
移送すると命令し、ジャックも従ったようだったが、移送ヘリを奪って逃走した。

ローガンが再登場するとはビックリした。
こういう悪巧みには必要なんだろうけど、テイラーが彼に賛成したのにはガッカリ。
ルネは死んでしまうとは思わなかったけど、ジャックに関わった女性は幸せになれないね。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ