2017年06月22日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #11

前回の翌日、メレディスとマギーは司法取引に向かったアレックスが
どうなったかネットで調べると、裁判は無期限延期と書かれていた。
メレディスは刑務所などを回り、アレックスがどこにいるか探すことに。

病院ではミニックが手術予定のボードを自分が見学しやすいように勝手に
書き直していたので、ステファニーがベイリーに怒られると言うが、
ベイリーは怒らず、リチャードはミニックにコーヒーを差し入れしたが
カフェインは取らないと受け取らない。

リチャード、マギー、ジャクソン、エイプリルはミニック対策を相談し、
ミニックがオペに入って、アテンディングを口説いていく作戦なので、
オペ室に入れないことにする。

陣痛が始まった妊婦ミンディをタクシー運転手が病院に搬送していた。
アリゾナはビデオ通話で妊婦の容体を確認してると破水したので
助手席にいた妊婦にダッシュボードに脚を上げるように指示すると、
病院前でタクシーが車に追突される事故が発生。

アリゾナはすぐに現場に向かうと、タクシー運転手は軽傷だったが
ミンディは脚を上げてたのでエアバックの衝撃で脚が体にめり込んで、
骨盤骨折に両股関節が脱臼していた。
車をぶつけた運転手はミンディの夫ブライアンで軽傷だった。

緊急帝王切開で女の子が産まれたが産声を上げず、ミンディも出血が
止まらないのでアリゾナとマギーがオペを続けて、マーフィーは新生児が
横隔膜ヘルニアだとアリゾナに報告するが、母親のオペで動けないので
マーフィーに当番医に頼むように指示する。

ホッケー選手2人が乱闘でケガをしてERにやってきた。
顔をスケート靴で踏まれて、目元から出血して酷い状態でジョーは踏んだ選手を
診察しながらくだらない試合で人を殺してもいいのかとイライラをぶつけてる。

ベッドにいたタクシー運転手が隣にいるホッケー選手の様子がおかしいと
ベンに伝えたことで、折れた肋骨が肺に穴を開けて虚脱してるとわかる。
フォローしてくれたベンにもイライラをぶつけるジョーにイラつく。

当番医では新生児の処置ができず、こんな時にアレックスがいたらと
アリゾナが思うのもよくわかる。マギーが母親を引き受けてくれてアリゾナが
駆けつけたことで新生児は一命を取り留めた。
自宅に帰ったアリゾナはアンドリューにアレックスが恋しいと言ってしまう。

ミニックはアリゾナから緊急帝王切開に入れないと、リチャードは友達と言われ、
ジャクソンはスケート選手の顔には若者の未来がかかってると第一印象に関わると
研修医の練習台にはさせないと拒否する。

ベイリーはアテンディングに招集をかけたが誰も集まらず、リチャードはベイリーに
進め方が気に入らないし、混乱を招いていて、みんな怒ってると言うが聞き入れない。

アメリアは家を出て、ステファニーの部屋に隠れていた。
オーウェンはアメリアが病院を休んでるし、メレディスの家にもいないし、
どこにいるのか心配してたが、ステファニーがアメリアと会ってると気付き、
家に戻ってくるように伝言を頼む。

メレディスは1日中、アレックスを探してたが見つからずに自宅に戻り、
寝室に入るとアレックスが寝ていた。
ずっと探してたと言うメレディスにアレックスは1日中ここで寝ていたと、
電話ぐらいしてあげてよ!
裁判が無期限延期の理由がわからないし、このネタをまだ引っ張るの?

グレイズ・アナトミー シーズン11 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン11 コレクターズ BOX Part1
posted by Jasmine at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #10

アパート崩壊事故の夜、ベイリー、アリゾナ、ジョーは凶悪犯罪者用の
刑務所に収監されている16歳の妊婦クリステンの往診に向かう。
クリステンは刑務所の医師エルドリッジに敵意むき出しで、
エルドリッジに襲い掛かり、彼女の指の骨を折った。
それを目撃したベイリーはかなりビビってるし。

クリステンは手錠をかけられ、アリゾナとジョーは診察を開始する。
クリステンは母親が出産に立ち会ってくれ、赤ちゃんはママが養女にして
面会に連れてきてくれると言ってる姿は子供だなって思った。

病院から持ってきたポータブル超音波で検査し、無心体双胎を確認して、
血流を遮断するので今日は出産しないと聞き、クリステンがキレる。
処置の前に両手でお腹を押して、胎児の位置を動かすことに。

ジョーがお腹を押しながら、クリステンの心を開こうと好きだった男を手伝い
コンビニ強盗をしたことや、ひどい里親ばっかりで苦労したと話すが、
クリステンは一緒じゃない高級住宅街に暮らす私立の女子高生だったと、
子供はエリーと名付けると言い、この話を誰かにしたら殺すからと告げる。

アリゾナは刑務所に来たクリステンの母親に会うが、母親は来てることを
娘には言わないでと、子供を面会に連れて来るつもりもないと。
クリステンを動揺させないために、子供に会えないことを話さないと決めるが、
ジョーは私だったら知っておきたいと言うが却下された。

胎児の位置を動かして、お腹に小さい穴を開けて、グローブで血流遮断の
処置をしているとお産が始まった。
アリゾナは母親を説得するがダメで、クリステンはママを呼んでと叫び、
ジョーは下まで来てるけど、あなたには会わないと告げた。

1人じゃ産めないと言うクリステンの手をベイリーは1人じゃないと握る。
ベイリーはクリスティンの手首が手錠で血が出たりとかわいそうなので
エルドリッジに今だけ手錠を外してと頼み、外してもらうと母親の代わりに
しっかり握って、クリスティンは女の子を出産した。

クリスティンは赤ちゃんを見ようとせず、早く連れていてと言ってたが、
赤ちゃんを抱くと、おばあちゃんの言うことを聞いて私みたいにならないで。
愛してる、エリー。私がママ、忘れないでと言ってる姿にずっと睨んでた
監視の顔もほころんだ。

母親に出産を報告するが、母親はこの子はハンナとクリスティンが
名づけることも許さなかった。
エルドリッジにあと何年服役するのかと尋ねると、最低20年だと言われ、
何をしたか知りたい?と聞かれたが断った。

未成年が凶悪犯罪者の刑務所にいて、20年ということは成人として裁かれ、
かなり残虐な罪を犯したのだろうな。

帰る車中でベイリーはアレックスのことをジョーに話そうとするが拒否され、
運転していたアリゾナは助手席にいたベイリーの手を握って話すように言い、
ベイリーはアレックスが司法取引を受けて、服役するつもりだと告げる。
それを聞いたジョーは吐きそうと車を停めてと降りると吐いてたが、
車に戻ると車を出してと怒鳴ってるし。

身勝手なジョーには全く共感できないので、アレックスのことを話すために
このエピを作ったなら失敗だと思う。
前回の最後にジョーに告げれば済むことだしね。
これ以上の間延びはいいので、アレックスの裁判を次回こそは完結してほしい。

グレイズ・アナトミー シーズン10 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン10 コンパクト
posted by Jasmine at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #9

翌日裁判を控えたアレックスはメレディスとマギーと車で出勤中に
今日が最後だと刑務所に入ると悲観的で、メレディスはまだわからないと
信号待ちしていると、目の前でアパートが崩壊するのを目撃する。

多数のケガ人が病院に搬送され、ベイリーはアンドリューにポラロイドで
患者の顔写真を撮って、家族や友人のために貼り出すように指示する。

アパートの大家マイカが司祭を呼んでくれと、ベンのことを司祭と思って、
去年の地震でアパートの基礎が傷んだので金を工面しようとしてたら
こうなったと告白したところで急変する。

両親が12歳の娘ウィニーを病院に搬送するが、意識不明の重体で
出血していて危険な状態だった。
ベンとステファニーがマイカのことを話しているのをウィニーの両親が
聞いてしまい、住民たちはマイカに責任があると大騒ぎに。

マギーとリチャードはウィニーをオペするが亡くなってしまう。
父親や住民は病室にいるマイカの元に行こうとするので止めている隙に
母親がマイカの妻のフリをして病室に入り、呼吸器を抜こうとしたのを
ベンが見つけて逮捕された。

浮気相手の部屋にいて事故に巻き込まれたチャーリーは胃に損傷を受けて、
横隔膜に穴が開いて吐血し、オーウェンとネイサンがオペをするが、
病院に妻と愛人が駆けつけて、それぞれに説明して後は知らないっと。

事故を知ったミニックは月曜から出勤だったがボランティアにやって来て、
リチャードは彼女との会話から研修プログラムから外されることを知る。
ベイリーから何も聞いてなかったリチャードはベイリーの対応の酷さに激怒する。

マギーはリチャードを外すなんて許せないと病院理事のジャクソンに相談し、
多くの医師たちはリチャードの研修プログラムを受けて医者になれたと、
リチャードを支持するために集まった。

ジョーはアレックスの裁判で証人として召喚される。
アンドリューに結婚や偽名のことを誰かが知ったのかも、法廷で聞かれたら
本当のことを話すしかないと恐れる。

ジョーはアレックスに結婚できないのは結婚していて、相手から暴力を受けて
逃げてきたので離婚できず、ジョー・ウィルソンは偽名だと告白する。
公判の後、私がいなくなってもあなたのせいじゃないと言う。

アレックスはベイリーに司法取引すると、ジョーのこと打ち明けたみたいで
ベイリーはいたたまれずにベンに打ち明けた。
そして、アレックスはメレディスにジョーのことを打ち明け、司法取引して
2年刑務所に行くとお前は大丈夫だと言い、私はいつでも大丈夫だし、
キャリアをすべて投げ出すことに反対するがアレックスは行ってしまう。

ジョーはアンドリューにアレックスに打ち明けたので大丈夫と告げた。
アレックスは検事に面会に行き、待ってる間にメレディスからの留守電を聞く。
メレディスは最初は5人いたのに今は私とあなたしか残ってない。
それが私1人になるなんてあり得ない。諦めたらダメ、やめてと説得するが、
アレックスはどうするのかな?

ジョーは暴力夫から逃げて偽名を使ってるのはいいとしても、
偽名で医師免許を取るのは問題にならないのかな?

グレイズ・アナトミー シーズン9 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン9 コンパクト
posted by Jasmine at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #8

今回はオペ中の4人と幻だけとなかなか面白い描き方で、今シーズン見た中で
1番のエピで、最後にサプライズまで用意してあった。

オペ室の準備が始まり、寝不足のメレディス、オーウェン、ステファニーは
車の衝突事故で重傷を負った身元不明の男性のオペを開始する。
そこにリチャードが助っ人に現れた。

患者は肝臓と腎臓の損傷がひどく、メレディスとオーウェンは腎臓を修復するか
摘出するかと意見が合わず、オーウェンは腎部分切除術をすると言うと、
メレディスはそんなの無駄だと言い、リチャードはなぜ無駄なのかと
ステファニーに説明しろと言われたメレディスは部分切除に同意する。

リチャードが身元不明の患者を誰かに見立てるゲームを始めた。
患者にゲイルという女性に見立て、リチャードは彼女がチェロを演奏している
姿を思い浮かべ、3人の子供がいて、犬は飼ってないとイメージをふくらます。

患者の血圧が低下し、メレディスは損傷がひどいので一旦閉腹すると言うが、
オーウェンと肝臓は処置するべきと言い、リチャードもこのまま続けると
臓器ネットワークに電話しろと肝臓移植を提案するが、メレディスは自分は
一般外科のチーフであなたより格上だと移植を却下した。

リチャードは次はオーウェンだと患者を誰かに見立てろと言うと、
オーウェンは戦場で妹とオペしてた時にフラッシュバックする。
オペ室に妹の幻が現れ、いろいろ言うので思わず黙れと怒鳴ってしまう。

また血圧が低下すると、オーウェンは臓器ネットワークに電話すると言い出し、
患者を救うには移植するしかないと肝臓を摘出した。
出血したのでステファニーは原因は他にあるかもと言うが聞いてもらえない。

オペ室に現れた少女に“誰も聞いてないよ。自分の話を聞いてもらいたいなら
大声を出さないと。言いたいことがあるならハッキリ言いなさい!”と言われ、
言い争ってるメレディスとオーウェンにうるさい!黙って聞いてと言ってしまう。

患者は自己免疫疾患だからステロイドを投与すべきだと言うが、肝臓がないので
対処できないと言われるが、ステファニーは譲らなかった。
ステファニーは子供の頃から自分の疾患の本をたくさん読んでたので知っていて、
少女は幼い頃のステファニーだった。

看護師が事故のニュースを見た家族が夫かもと病院に来ていると、
患者の写真を撮って見せたことで患者の名前はカールだとわかる。
メレディスは看護師から子供が2人いると聞いて、デレクが事故で運ばれた時、
ゾラとベイリーが待合室で待っていて、デレクが死んだことを子供たちに伝えたら
“ママが治療したら治せるでしょう?とゾラに言われたことを思い出す。

メレディスはリチャードにゲイルは実在の人でしょう?と聞く。
ゲイルはリチャードの母親で病院嫌いで、手遅れの膵臓がんだった。
メレディスが閉腹はしないと、摘出した肝臓でイチかバチかの部分肝移植を提案し、
4人は協力してやり遂げた。

オペを終えたメレディスが手を洗ってるとデレクが出てきたところは感動した。
改めてデレクの存在は大きかったと実感させられた。

グレイズ・アナトミー シーズン8 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン8 コンパクト
posted by Jasmine at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #7

ベイリーとミランダは研修プログラムの見直しに教育コンサルタントとして
有名な外科医イライザ・ミニックを呼んだ。
ミニックは研修医たちを集めて、問題点やアテンディングの評価を聞き、
アテンディングたちは解雇されるかもとそわそわする。

メレディスはオペ中にミニックが入って来て、いろいろ口出しするので、
リチャードに何とかしてと怒る。
研修プログラムの責任者のリチャードは何も聞かされてなくて激怒するが、
ミランダはリチャードに本当のことが言えない。

マギーはミニックが忘れたアテンディングの名前が並んだメモを見つけ、
自分は最下位だと知り、マーフィーに自分への評価を聞き出そうとしてるし。
アリゾナは自分の名前がリストにないと、ミニックに自分は優秀だと訴えると
彼女は知ってると、順位表ではなく、名前を覚えるために書いたと言い、
どうやらアリゾナのことが気に入ってるみたい。

リチャードとデルーカは高齢の女性を担当。
胆のうの炎症でオペする前に心臓の検査をすると患者は心臓発作を起こす。
手術する方がすぐに元気になれると聞くと、ボーリング仲間の友人は手術を後押し、
ちょっと強引だなと思ったが互いにお尻を叩きあって長生きしてると。

マギー、マーフィー、リチャード、デルーカが緊急オペをすることになり、
ミニックもオペ室に入ると、マギーに自分でオペするのを見せるだけでなく、
マーフィーにもオペをさせるように指導し、リチャードは反対したが
デルーカにもメスを持たせたがミスをする。

リチャードはミニックに出て行けと激怒するが、ミニックは止血できる外科医が
4人もいたが、デルーカがクリップをかけたことで5人になったと言われて、
リチャードは言い返せなかった。

エイプリルはアプリで知り合った相手とデートに行くことに。
ジャクソンが同じアプリを使ってたので、少しあてつけもあるみたいで
翌日、デート相手は素敵な人で今日もデートに行くとジャクソンに話す。
ジャクソンに楽しんで来いと後押しされて出かけたが素直になったらいいのに。

ミニックは一時的ではなく、ベイリーは正式に雇いたいと思っていた。
その条件として、リチャードとは一緒に働かないと言われたが、
リチャードはミニックと一緒に働くつもりで、リチャードがかわいそう。

オーウェンとアメリアは男性患者の治療を巡って口論し、妊娠検査の件から
アメリアはオーウェンを避けて、病院で寝泊まりしていた。
また言い争いになったアメリアは赤ちゃんは欲しくないと言ってしまう。

アメリアはメレディスの家に泊めて欲しいと来るが、アレックスは家に帰って
問題を片づけろと言うと、オーウェンに話したと言われ、部屋を譲った。

グレイズ・アナトミー シーズン7 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン7 コンパクト
posted by Jasmine at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #6

アレックスが公判の日程決めで法廷に行くことになり、メレディスは
一緒に行こうかと聞くが、アレックスは1人で行くと。
裁判所のセキュリティ待ちをしていたアレックスは手に湿疹がある
妊婦のヴェロニカと出会い、彼女にクリニックでの診察を勧める。

マギーは優秀な新しいレジデントが入ったと紹介したのはステファニーと
ジョーと同期だったリア・マーフィーだった。
マーフィーと色々あったアリゾナはリチャードに見限ったのになぜ雇ったの?
と詰め寄ると、他の病院で結果を出したのでチャンスをやったと言う。

ヴェロニカがクリニックにやって来た。
彼女は幼なじみのジェレミーと40過ぎても独身だったら子供を作ろうと約束し、
酔っぱらった勢いで妊娠したと。

検査をするとガンとわかるが、アレックスは診断を告げることはできないので
ベイリーを呼ぶが、ベイリーはキャサリンからアレックスをなぜ解雇しないのか
と迫られて、すぐには来てくれない。

しびれを切らしたアレックスがベイリーを呼びに行き、助手のジョーも
一緒にクリニックにやって来て、ヴェロニカとジェレミーに膵臓ガンで
余命1年以内だと告知した。

ベイリーは中絶して治療をすることを勧めるが、アレックスは中絶せずに
出産できる方法があると提案するがベイリーは反対する。
ヴェロニカは出産すれば命を失うリスクを承知の上で、ジェレミーなら
良い父親になれるとアレックスの治療法を選択する。

車の事故で父親と息子が搬送されてきた。
息子は軽傷で父親は大けがを負い、事故は追い越しされた父親がキレて、
スピードを出して追跡したのが原因だった。

軽傷と思われた息子が突然倒れ、CTでは異常はなかったのでアメリアは
先天性の脳動脈奇形が破裂したと緊急オペするが亡くなってしまう。
病院に駆けつけた母親は夫にあなたならよかったと責める。

その場にいたアメリアは休憩室に行き、たまたまいたアレックスにLAの頃、
男の子を出産するが無脳症で43分生きて抱っこして、あの子の臓器を
提供したことを打ち明ける。

デレクやメレディスにも話してないし、子供を欲しがってるオーウェンに
打ち明けたら心変わりすると言うアメリアにアレックスはそれはないと言う。
妊娠検査して陰性だとわかり、ホッとしたと打ち明けた。

マーフィーはマギーの論文を読んで衝撃を受けて、心臓外科医を目指して
マギーの元で学ぼうと戻って来たらしい。
デルーカはジョーがアレックスと口を聞いてない言ってたのにヴェロニカの件で
話をしてた2人を目撃し、事件の件は話せないと告げるがこれは嫉妬だろうね。

ベイリーはキャサリンにアレックスをクビしないと告げた。
するとキャサリンはそれでいいと、それ以上にもっと大きな問題があると、
ベン、マーフィー、エイプリル、メレディスがどうしてやり直すことになったのは
プログラムに問題があると、研修プログラムの責任者はリチャードなのに。

帰宅したアレックスはベッドで本を読んでたメレディスの横に寝転ぶと、
毎週日曜はワッフルを家族みたいにみんなで食いたいと、俺とお前と子供たち、
マギーと塀の中に行くまで大事な習慣になると。
アメリアも呼ぼうと、メレディスにもっと仲良くなれ、俺がいなくなったら
力になってもらえと、それとなく仲良くさせようと優しいアレックスだわ。
でも塀の中に入るのだけはやめてほしい。

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト
posted by Jasmine at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ