2016年02月21日

スキャンダル シーズン4 #19

オリヴィアは部屋にやってきてローガンに、B613摘発を阻止するように言われ、
クスリで眠らされてたラッセルに酔っぱらって寝てたとごまかして取り繕った。
デイヴィッドは猶予の48時間で、ジェイクの証言でローガンを起訴しようとする。

ホワイトハウスでは黒人少年ブランドンが白人警官に射殺された事件を受けて、
警察改革のためにブランドン法案の上院可決を目指していた。

サイラスたちは議員を口説き落として票集めをするが、賛成派の女性議員が
産気づいたことで同数となり、議長である副大統領スーザンに決裁が委ねられ、
スーザンは法案内容を全部読んでから判断すると言い出した。

オリヴィアたちは現職のヴェラノ市長と市長選で争っているブランドン事件で
知り合った活動家マーカスにヴェラノ市長の家に呼び出された。
マーカスは市長の妻ナタリーと浮気中に市長が帰ってきたと思って隠れてると、
覆面をした男3人がナタリーを刺して殺害し、宝石を奪ったと助けを求めた。

警察はマーカスを目の敵にしてるので、通報しても信じてもらえないと
遺体を処理して、強盗殺人を失踪事件にすることに。
しかし、マーカスがナタリーをメールで脅迫したと警察が連行したので、
オリヴィアが署長を脅して、何もなかったことにして連れて帰った。

事件前日に何者かがマーカスのアカウントに侵入し、脅迫メールを送っていて、
送ったのは市長室からと判明する。
マーカスはナタリーを殺害した男がミッキーと呼ばれてたと思い出す。

市長の運転手オコナーが包帯をしていて、耳が大きかったのでミッキーと
呼ばれていると、殺害時刻に現場近くにいて、翌日、海外の口座に2万ドルが
入金されていたが、物的証拠がないと逮捕ができない。

オリヴィアはマーカスに証言するか、市長と取引して市長になるか迫り、
市長は取引して選挙から撤退し、マーカスを支持すると記者会見するが、
マーカスは正義を貫いて、市長が妻を殺したと暴露した。

スーザンは法案に疑問を持ち、デイヴィッドはその疑問に答えられなかった。
次にメリーがスーザンを説得に行くが、上院選に出馬し、大統領選を目指してると
見抜かれ、出馬表明したら法案について聞かれると目を通すように言われた。

ついに大統領が乗り出すが、スーザンは屈せずに法案には拘束力がないと言い、
フィッツはスーザンと一緒に法案を修正することに。
最初からちゃんとした法案を作ればよかったのに。

メリーはヴァージニア州から上院選に立候補を表明した。
現役のファーストレディの出馬は風当たりが強そうだろうな。

ジェイクはオリヴィアも同席して、デイヴィッドにB613について証言するが、
レミントン作戦で民間機を撃墜したパイロットが大統領だと話してしまう。
このことにオリヴィアはかなり動揺し、ラッセルを呼び出した。

オリヴィアはローガンにB613の告発から手を引かないと宣言する。
明日、ローガンを起訴できるところまでやってきて、みんなで乾杯するが、
ジェイクは事務所に呼び出され、ラッセルに襲われて何度も刺された。
やっぱりラッセルはローガンの部下だった。
ジェイクは無事だといいけど、オリヴィアはショックだろうな。

スキャンダル シーズン2 Part3 [DVD] -

スキャンダル シーズン2 Part3
posted by Jasmine at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

スキャンダル シーズン4 #18

オリヴィアが復活したのは嬉しいけど、ストーリーは突拍子過ぎていて、
セレブのスキャンダルの後始末ではなくスパイドラマ化してるし。

オリヴィアはラッセルとの関係を続けていて、呼び出しで事務所に向かうことに。
下院議員リードから処刑間近の父親ジョージの無実を証明してほしいと依頼され、
乗り気でなかったが、面会してジョージが無実だと確信した。

ジョージは妻を亡くしてからジョージはリードと妹ジェイミーを1人で育てるが、
15歳のジェイミーは数学教師フォフマンと関係を持ってたが捨てられて、
首つり自殺し、その復讐にダンを殺害したと自白していた。

事件を調べ直すと、他にも3人はジェイミーと同じ目に遭ってると判明する。
フォフマンの妻リサは生徒との関係を知ってたのではとオリヴィアが訪ねると、
リサは2週間前に病気で亡くなっていた。

デイヴィッドはジェイクに免責を与えるのでB613についての証言を求めるが
ジェイクは手を引かないと潰すと脅し、デイヴィッドはプランを変更して、
ハック、クイン、チャーリーにジェイクと関係する元B613メンバー3人に
刑事免責を与えると隠れ家にかくまわせた。

ジェイクはデイヴィッドを盗聴していて、作戦は筒抜けだった。
チャーリーが買い出しから戻ると元メンバー2人が殺害され、現れたジェイクと
格闘中に残る1人も死んでしまう。
もうジェイクを殺すしかないと言うチャーリーにハックとクインも同意する。

エリザベスはメリーの出馬のために身上調査身で異母兄弟のハーモニーに会うが、
ハーモニーは爆弾だとメリーに歩みよるように告げる。
メリーはホワイトハウスにハーモニーを招待するが口論になってしまう。

フィッツはハーモニーにメリーは父親が自分の母親でなく、ハーモニーの母親を
選んだことで心の穴を埋められず、嫉妬心から邪慳にしてると上手く諭したことで、
ハーモニーはメリーにハグしてホワイトハウスを去った。
こういうフィッツの口の上手さが人を引き付けるのだろうな。

クインとハックはリサの自宅に侵入し、地下室で凶器と思われる銃を発見する。
証拠品とするために警察に匿名通報して、銃を鑑定に持ち込ませた。
銃の線状痕は凶器と一致したが、オリヴィアは15年も高温多湿の地下で保管されてが
サビもないのは、別の場所から移されたと真犯人はリードだと突き止めた。

リードは罪悪感に耐えられず、父親に自白したら自殺すると言われていた。
オリヴィアはジョージにリードにいい弁護士をつけて、服役を終えたら再出発を
サポートすると、リードはワンルームのアパートに1人で暮らし、誰とも付き合わず、
あなたが身を挺して与えた自由は呪縛でしかないと説得する。
リードは会見を開き、議員辞職とフォフマン殺害を自白し、父親は釈放された。

ジェイクがオリヴィアの部屋にいるとハックとクインが駆けつけるがいたのは
ラッセルで、ジェイクは元ロイスの部屋にいて、オリヴィアを守っていた。
チャーリーとハックはデイヴィッドにもう終わりだと告げた。

デイヴィッドはジェイクがジェームズたちを殺すのを自分が見ていたので
自分が証人だとハックに電話するのをジェイクが盗聴していた。

デイヴィッドはアシスタントのホリーと駐車場にいると、銃を持ったジェイクが
現れて左に2歩と言われて、ジェイクが左によると後ろに銃を持ったホリーがいた。
元B613の3人を殺害したのはホリーで、ジェイクはデイヴィッドを守ろうとしていた。

ジェイクの盗聴をオリヴィアも知っていて、ジェイクはデイヴィッドに
ヤツが戻ってくると告げてる時、オリヴィアの部屋にラッセルが訪ねてくるが、
ローワンも一緒にいた。ラッセルはローワンの手下だったの?

スキャンダル シーズン1 [DVD] -

スキャンダル シーズン1
posted by Jasmine at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

スキャンダル シーズン4 #17

サイラスの婚約者マイケルがゲイバーで知り合った男性と絡み合ってる
写真がネットに投稿され、ニュースになってしまう。
オリヴィアはすぐに盛大な結婚式を挙げるようにサイラスを説得して、
上院選を目指してるメリーにホワイトハウスでの結婚式を持ち掛けた。

ゲイバーではバチェラー・パーティーをしてたことにして、マスコミを操るが、
レオはアビーから聞いた情報をサリーに流したことで、サリーはテレビで
全部真っ赤なウソで、偽装結婚と情報をくれた人に賞金を出すと言い出した。

ハックはマイケルの隠し携帯を発見し、隠れて関係を持っていたフィリップが
サリーの番組に出ると判明する。
オリヴィアはサリーに国務長官のポストを用意するが拒否されてしまう。

オリヴィアとサイラスはマイケルに浮気されてボロボロだと筋書きを作って、
エリザベスが絶縁状態となってるマイケルの両親にお金を渡して、
サイラスとマイケルと一緒にレストランで食事させるが、マイケルはお金で
両親が来たと知って、ショックを受ける。

サイラスは今回の騒動で過去の2度の結婚のことを思い出していた。
最初の妻ジャネットにプロポーズして結婚して、自分をごまかしてたが、
ジャネットはサイラスがゲイだと気付いて離婚した。
2度目の夫ジェームズの結婚式やハネムーンを思い出し、プランを変更する。

オリヴィアはサリーに死んだ夫ダニエルとの偽装結婚を暴露すると、
マイケルの顧客だったと資料を見せて、放送直前に止めることに成功する。

結婚式直前にサイラスはマイケルに愛し合うようにならないが、君はいい人間だと
わかってるし、エラにもいい影響を与えると、君の誰かになる努力をすると
1人じゃないと告げた。これが今のサイラスに言える精いっぱいなんだろうな。

ホワイトハウスで偽装結婚式だなんて、前代未聞だと思ったけど、
嘘だらけなのでピッタリかもね。

サイラスとジェームズの結婚式の日にオリヴィアはフィッツから年代物の
スウィート・ベイビーと呼ばれる指輪を受け取っていた。
その指輪が誘拐された時に外した指輪だったとは。

フィッツはオリヴィアが指輪を外したと気付くが、結婚式には指輪をしていた。
これはまたヨリを戻すのかしら?

スキャンダル シーズン3 Part2 [DVD] -

スキャンダル シーズン3 Part2

posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

スキャンダル シーズン4 #16

オリヴィアはアビーからスーという女性がサイトで知り合った大物たちとの
アブノーマルな性体験を暴露本として出版社に売り込み、その中にレオがいて、
スーの説得を依頼される。

オリヴィアはスーに会いに行き、本を出さないように脅しをかけた。
しかし、スーは300万ドルを支払ったら出版しないと要求してきて、
オリヴィアのことを酷評する。

スーの暴露本に出てくる全員に300万ドルを負担させるために本が必要だが、
ハッキング防止のためにタイプで書いてたので、ハックはスーのサイトに
好みの男性を書き込みに、タイプにピッタリのチャーリーとデートしてる隙に
ハックが部屋に侵入し、暴露本をスキャンした。

暴露本に書かれてた上院議員、大使、長官を突き止めたが、DRと書かれた
人物だけわからなかったが、本を読んだアビーはデイヴィッドだと気付いた。
暴露本に書かれた2人がアビーの恋人と元恋人だったなんて。

事務所に暴露本に書かれた人たちを集め、1人17万5000ドルを支払うことで
まとまりそうだったが、デイヴィッドは違法行為に加担にすることになると
反対したことで決裂する。

ハックはB613の件でデイヴィッドに完全免責を要求する。
デイヴィッドが失脚したら、免責もなくなり、家族に危害が及ぶと心配する。

スーのことを調べると、環境保護庁を解雇された理由はセクハラ行為だと判明。
上司はスーの奔放な夜の生活を知って、それにあやかろうとしたが拒否され、
解雇しただけでなく、転職できないようにしていた。

アビーはサイラスに暴露本の件で辞任すると告げると冷たい態度でかわいそう。
サイラスはオリヴィアに300万ドルを渡そうしたので、優しいなと思ったら、
暴露本に書かれた人の弱みを握りたかっただけだった。

オリヴィアはスーに一緒に戦おうと弁護士を雇って、ワシントンポストに
コラムニストとしての面接を用意し、スーは暴露本を出さないと同意した。
ところが暴露本に書かれた市長がナイフでスーを襲ったところにクインと
ハックが遭遇して助けたが、ハックはいずれ話すとスーを殺してしまった。

クインはスーの部屋から原稿とバックアップを持ち出し、オリヴィアに渡したが、
依頼人はアビーだとハックが殺したとは言わなかった。
ハックはデイヴィッドから免責を与えられた。

メリーはヴァージニア州から上院選への出馬を決意する。
フィッツは警官のカメラ装着を可決したいが賛成票が足りないので、
サイラスはエリザベスに根回しするように命じる。

エリザベスはサイラスの使い走りは嫌だと、メリーに選挙参謀として売り込む。
この2人が組んだら、大統領選も夢ではないかもね。

オリヴィアはバーで偽名を使って、ラッセルと知り合う。
家に誘ったがトラウマに襲われて、店から逃げ出してしまう。
スーの件が終わったオリヴィアはまたバーに出かけて、ラッセルをお持ち借りするが
ラッセルは信用できるのかな。

スキャンダル シーズン2 Part2 [DVD] -

スキャンダル シーズン2 Part2
posted by Jasmine at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

スキャンダル シーズン4 #15

スーザンは次期副大統領に大統領から指名され、記者会見を開いたが緊張して
あの鼻を鳴らす変な笑い声をしてしまい世間の笑いものになってしまう。

サイラスはオリヴィアに依頼するが断られたので、レオがマスコミ対策を行い、
逆にその笑い方でマスコミを利用し、イメージアップ作戦を展開した。
公聴会に備えて、レオのしつこい想定問答に追い込まれたスーザンは辞めると
出て行ってしまい、アビーはレオを解雇した。

オリヴィアは自分の巻き添えで殺害されたロイスの友人ローズから3週間も
連絡が取れないので、何かあったと相談を受ける。
ハックとクインにロイスの遺体を捜すように命じた。

ローズはロイスの人工股関節に製造番号がついてたのを思い出して知らせに来る。
ロイスがこの世にいないのは感じてるが、何があったのか知りたいと言い、
ローズは16歳の時にロイスと出会って惹かれあったが、ロイスの親に引き裂かれ、
40年以上経って、夫を亡くしたとロイスと再会したのだった。

人工股関節の製造番号からロイスは州立公園に遺棄されてたとわかった。
オリヴィアはローズに川沿いのベンチで動脈瘤で眠るように亡くなってたと嘘をつく。
自宅で銃を手放せないオリヴィアが心配だな。

デイヴィッドはハックの妻キムから夫のディエゴ・ムニョスがB613という組織に
拉致監禁されたので摘発してほしいと陳述され、証拠のファイルまで渡される。
デイヴィッドはジェイクとハックに相談すると、ディエゴはハックだと判明。

ハックはキムにB613のことを誰かに話したら命が危ないと説得するが、
キムはデイヴィッドが守ってくれると取り下げようとしない。
ジェイクは心を病んでの作り話だとハックに証言するように告げた。

ハックはキムと共にデイヴィッドに会うと、任務のことは覚えてないと言い、
B613の本拠地や責任者を知らないが、穴に閉じ込められた時のことを話し、
真っ暗な穴に閉じ込められてた苦しみを聞いたキムとデイヴィッドは涙して、
デイヴィッドはわかったと告げて、このまま進めると決意する。

アビーはスーザンが辞めたので、オリヴィアに3時間後の公聴会にスーザンを
出席させてほしいと懇願し、オリヴィアの説得でスーザンは公聴会に出席し、
オリヴィアのアドバイス通りに上手く答えたのにマスコミは承認されないと報道。

オリヴィアは大統領が西アンゴラへの派兵の件で嫌われてるので承認されないと、
議事堂で非を認めて許しを請うしかないと言い、大統領が議会に出席したことで、
スーザンは承認された。
アビーとレオは別れなかったが、レオの変態ぶりが次回、問題になるみたい。

スキャンダル シーズン1 [DVD] -

スキャンダル シーズン1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

スキャンダル シーズン4 #14

ホワイトハウス近くの黒人が多く住む地区で17歳の黒人少年ブランドンが
白人警官に射殺された。
オリヴィアは警察からメディア対策を依頼されて現場に向かった。

警官は万引き犯に似た少年を職務質問したら、ナイフを出そうとしたので
発砲したと主張し、遺体は鑑識が来てないのでそのままになっていた。
ライフルを持ったブランドンの父親クラレンスが息子の遺体の側で威嚇射撃し、
息子を殺した警官を連れてこいと要求する。

オリヴィアは市民が携帯で撮影してるので、警官に発砲しないように指示し、
クラレンスに司法長官を知ってるので、違法捜査がないようにここに呼んで、
監督してもらうと説得する。

ホワイトハウスではアンドリューに代わる副大統領選びが始まったので、
デイヴィッドは忙しくて、オリヴィアの頼みは聞けないと代わりに
女性検事補を行かせた。

地元の活動家マーカスがクラレンスに接近し、オリヴィアは味方でないと
長丁場になると椅子を渡し、クラレンスの座り込みが始まって、
見守る市民から拍手が沸き起こる。

マーカスが市民を煽って、抗議運動を始めた。
一夜が明けて、マスコミはホワイトハウスにコメントを求めた。
そして、マスコミにブランドンを撃ったのがニュートン巡査だと洩れてしまう。

クラレンスに朝食を差し入れし、ブランドンとの思い出話を聞いてあげるが、
彼は自分が射殺されるか刑務所に入れられると現実を覚悟していた。
警察は実力行使に出ようとしたので、オリヴィアは市民の抗議運動に参加し、
鎮圧部隊を引き留めた。

ハックとクインが警官が発砲した時の映像を捜すが警察が隠し持ってるとわかる。
オリヴィアはデイヴィッドに訴えて、監視カメラの映像を司法省に提出させて、
ブランドンがポケットから何かを取り出そうとしてたのを確認し、マーカスと共に
クラレンスを説得して、ブランドンの遺体の下を調べるとナイフがあった。

クラレンスはナイフなんて持つ子じゃないとオリヴィアとマーカスに銃を向け、
オリヴィアは説得して撤退するが、オリヴィアの手は震えていた。

ハックたちはパトカーの後部座席に人影を見つけ、ニュートンが1時間前に逮捕した
被疑者がナイフを所持していて、丸腰のブランドンを射殺してしまったので、
隠蔽工作を図ったのだった。

ニュートンが逃がした被疑者も捕まり、ニュートンはオリヴィアに差別演説をして、
周りにいた黒人警官だけでなく、みんな睨み付けていた。
ニュートンや協力した同僚も逮捕され、ブランドンがポケットから出そうとしたのは
携帯のレシートだった。

オリヴィアから聞いたクラレンスは銃を置いて、手を差し出すが逮捕されなかった。
そして、クラレンスはオリヴィアに連れられ、ホワイトハウスで大統領と会った。
息子を失った父親として通ずる思いがあるのだろうな。
FBIがブランドンの遺体を回収し、鑑識活動も始まり、やっと正義が下された。

フィッツは副大統領にメリーを指名しようとするが、サイラスはそれに反対で、
ブランドンの件でメキシコ州知事のメンデスがフィッツの言いたいことを
言ってたので副大統領に推薦する。

フィッツはメリーとの約束を守り、リークしたことでメンデスはダメになり、
メリーは冴えない候補者として、オリヴィアが当選させたスーザンを
副大統領に指名することを思いついた。

当選したばかりの新人議員なら操れるだろうと思ってるが、スーザンは簡単に
操れないと思うけど。

スキャンダル シーズン3 Part1 [DVD] -

スキャンダル シーズン3 Part1


posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ