2016年01月31日

スキャンダル シーズン4 #16

オリヴィアはアビーからスーという女性がサイトで知り合った大物たちとの
アブノーマルな性体験を暴露本として出版社に売り込み、その中にレオがいて、
スーの説得を依頼される。

オリヴィアはスーに会いに行き、本を出さないように脅しをかけた。
しかし、スーは300万ドルを支払ったら出版しないと要求してきて、
オリヴィアのことを酷評する。

スーの暴露本に出てくる全員に300万ドルを負担させるために本が必要だが、
ハッキング防止のためにタイプで書いてたので、ハックはスーのサイトに
好みの男性を書き込みに、タイプにピッタリのチャーリーとデートしてる隙に
ハックが部屋に侵入し、暴露本をスキャンした。

暴露本に書かれてた上院議員、大使、長官を突き止めたが、DRと書かれた
人物だけわからなかったが、本を読んだアビーはデイヴィッドだと気付いた。
暴露本に書かれた2人がアビーの恋人と元恋人だったなんて。

事務所に暴露本に書かれた人たちを集め、1人17万5000ドルを支払うことで
まとまりそうだったが、デイヴィッドは違法行為に加担にすることになると
反対したことで決裂する。

ハックはB613の件でデイヴィッドに完全免責を要求する。
デイヴィッドが失脚したら、免責もなくなり、家族に危害が及ぶと心配する。

スーのことを調べると、環境保護庁を解雇された理由はセクハラ行為だと判明。
上司はスーの奔放な夜の生活を知って、それにあやかろうとしたが拒否され、
解雇しただけでなく、転職できないようにしていた。

アビーはサイラスに暴露本の件で辞任すると告げると冷たい態度でかわいそう。
サイラスはオリヴィアに300万ドルを渡そうしたので、優しいなと思ったら、
暴露本に書かれた人の弱みを握りたかっただけだった。

オリヴィアはスーに一緒に戦おうと弁護士を雇って、ワシントンポストに
コラムニストとしての面接を用意し、スーは暴露本を出さないと同意した。
ところが暴露本に書かれた市長がナイフでスーを襲ったところにクインと
ハックが遭遇して助けたが、ハックはいずれ話すとスーを殺してしまった。

クインはスーの部屋から原稿とバックアップを持ち出し、オリヴィアに渡したが、
依頼人はアビーだとハックが殺したとは言わなかった。
ハックはデイヴィッドから免責を与えられた。

メリーはヴァージニア州から上院選への出馬を決意する。
フィッツは警官のカメラ装着を可決したいが賛成票が足りないので、
サイラスはエリザベスに根回しするように命じる。

エリザベスはサイラスの使い走りは嫌だと、メリーに選挙参謀として売り込む。
この2人が組んだら、大統領選も夢ではないかもね。

オリヴィアはバーで偽名を使って、ラッセルと知り合う。
家に誘ったがトラウマに襲われて、店から逃げ出してしまう。
スーの件が終わったオリヴィアはまたバーに出かけて、ラッセルをお持ち借りするが
ラッセルは信用できるのかな。

スキャンダル シーズン2 Part2 [DVD] -

スキャンダル シーズン2 Part2
posted by Jasmine at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

スキャンダル シーズン4 #15

スーザンは次期副大統領に大統領から指名され、記者会見を開いたが緊張して
あの鼻を鳴らす変な笑い声をしてしまい世間の笑いものになってしまう。

サイラスはオリヴィアに依頼するが断られたので、レオがマスコミ対策を行い、
逆にその笑い方でマスコミを利用し、イメージアップ作戦を展開した。
公聴会に備えて、レオのしつこい想定問答に追い込まれたスーザンは辞めると
出て行ってしまい、アビーはレオを解雇した。

オリヴィアは自分の巻き添えで殺害されたロイスの友人ローズから3週間も
連絡が取れないので、何かあったと相談を受ける。
ハックとクインにロイスの遺体を捜すように命じた。

ローズはロイスの人工股関節に製造番号がついてたのを思い出して知らせに来る。
ロイスがこの世にいないのは感じてるが、何があったのか知りたいと言い、
ローズは16歳の時にロイスと出会って惹かれあったが、ロイスの親に引き裂かれ、
40年以上経って、夫を亡くしたとロイスと再会したのだった。

人工股関節の製造番号からロイスは州立公園に遺棄されてたとわかった。
オリヴィアはローズに川沿いのベンチで動脈瘤で眠るように亡くなってたと嘘をつく。
自宅で銃を手放せないオリヴィアが心配だな。

デイヴィッドはハックの妻キムから夫のディエゴ・ムニョスがB613という組織に
拉致監禁されたので摘発してほしいと陳述され、証拠のファイルまで渡される。
デイヴィッドはジェイクとハックに相談すると、ディエゴはハックだと判明。

ハックはキムにB613のことを誰かに話したら命が危ないと説得するが、
キムはデイヴィッドが守ってくれると取り下げようとしない。
ジェイクは心を病んでの作り話だとハックに証言するように告げた。

ハックはキムと共にデイヴィッドに会うと、任務のことは覚えてないと言い、
B613の本拠地や責任者を知らないが、穴に閉じ込められた時のことを話し、
真っ暗な穴に閉じ込められてた苦しみを聞いたキムとデイヴィッドは涙して、
デイヴィッドはわかったと告げて、このまま進めると決意する。

アビーはスーザンが辞めたので、オリヴィアに3時間後の公聴会にスーザンを
出席させてほしいと懇願し、オリヴィアの説得でスーザンは公聴会に出席し、
オリヴィアのアドバイス通りに上手く答えたのにマスコミは承認されないと報道。

オリヴィアは大統領が西アンゴラへの派兵の件で嫌われてるので承認されないと、
議事堂で非を認めて許しを請うしかないと言い、大統領が議会に出席したことで、
スーザンは承認された。
アビーとレオは別れなかったが、レオの変態ぶりが次回、問題になるみたい。

スキャンダル シーズン1 [DVD] -

スキャンダル シーズン1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

スキャンダル シーズン4 #14

ホワイトハウス近くの黒人が多く住む地区で17歳の黒人少年ブランドンが
白人警官に射殺された。
オリヴィアは警察からメディア対策を依頼されて現場に向かった。

警官は万引き犯に似た少年を職務質問したら、ナイフを出そうとしたので
発砲したと主張し、遺体は鑑識が来てないのでそのままになっていた。
ライフルを持ったブランドンの父親クラレンスが息子の遺体の側で威嚇射撃し、
息子を殺した警官を連れてこいと要求する。

オリヴィアは市民が携帯で撮影してるので、警官に発砲しないように指示し、
クラレンスに司法長官を知ってるので、違法捜査がないようにここに呼んで、
監督してもらうと説得する。

ホワイトハウスではアンドリューに代わる副大統領選びが始まったので、
デイヴィッドは忙しくて、オリヴィアの頼みは聞けないと代わりに
女性検事補を行かせた。

地元の活動家マーカスがクラレンスに接近し、オリヴィアは味方でないと
長丁場になると椅子を渡し、クラレンスの座り込みが始まって、
見守る市民から拍手が沸き起こる。

マーカスが市民を煽って、抗議運動を始めた。
一夜が明けて、マスコミはホワイトハウスにコメントを求めた。
そして、マスコミにブランドンを撃ったのがニュートン巡査だと洩れてしまう。

クラレンスに朝食を差し入れし、ブランドンとの思い出話を聞いてあげるが、
彼は自分が射殺されるか刑務所に入れられると現実を覚悟していた。
警察は実力行使に出ようとしたので、オリヴィアは市民の抗議運動に参加し、
鎮圧部隊を引き留めた。

ハックとクインが警官が発砲した時の映像を捜すが警察が隠し持ってるとわかる。
オリヴィアはデイヴィッドに訴えて、監視カメラの映像を司法省に提出させて、
ブランドンがポケットから何かを取り出そうとしてたのを確認し、マーカスと共に
クラレンスを説得して、ブランドンの遺体の下を調べるとナイフがあった。

クラレンスはナイフなんて持つ子じゃないとオリヴィアとマーカスに銃を向け、
オリヴィアは説得して撤退するが、オリヴィアの手は震えていた。

ハックたちはパトカーの後部座席に人影を見つけ、ニュートンが1時間前に逮捕した
被疑者がナイフを所持していて、丸腰のブランドンを射殺してしまったので、
隠蔽工作を図ったのだった。

ニュートンが逃がした被疑者も捕まり、ニュートンはオリヴィアに差別演説をして、
周りにいた黒人警官だけでなく、みんな睨み付けていた。
ニュートンや協力した同僚も逮捕され、ブランドンがポケットから出そうとしたのは
携帯のレシートだった。

オリヴィアから聞いたクラレンスは銃を置いて、手を差し出すが逮捕されなかった。
そして、クラレンスはオリヴィアに連れられ、ホワイトハウスで大統領と会った。
息子を失った父親として通ずる思いがあるのだろうな。
FBIがブランドンの遺体を回収し、鑑識活動も始まり、やっと正義が下された。

フィッツは副大統領にメリーを指名しようとするが、サイラスはそれに反対で、
ブランドンの件でメキシコ州知事のメンデスがフィッツの言いたいことを
言ってたので副大統領に推薦する。

フィッツはメリーとの約束を守り、リークしたことでメンデスはダメになり、
メリーは冴えない候補者として、オリヴィアが当選させたスーザンを
副大統領に指名することを思いついた。

当選したばかりの新人議員なら操れるだろうと思ってるが、スーザンは簡単に
操れないと思うけど。

スキャンダル シーズン3 Part1 [DVD] -

スキャンダル シーズン3 Part1


posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

スキャンダル シーズン4 #13

オリヴィア拉致事件がやっと完結した。
ここまで引っ張ったけど、あの人が再登場とサプライズありは満足でした。

ガスはオリヴィアをイランに売ると決めて、取引場所に向かった。
オリヴィアはガスがペルシャ語を話せないのを利用し、ガスには相手が射撃手に
スタンバイできたか聞いていて、取引後に殺されると言い、交渉人には
お金を渡したら殺されるとペルシャ語で言い、取引は中止になった。

CIA長官たちはオリヴィアがホワイトハウスで最高機密にアクセスできたので、
他国に情報が洩れると、シールズの投入を要求するが、大統領は却下する。

メリーはアンドリューに他言無用とオリヴィアの生還が条件に免責同意書を
用意するが、アンドリューはマスコミに暴露する用意があると、メリーが
大統領になる可能性も潰すと言われた。

ジェイクは壊れてるハックにオリヴィアがいなくても自分でちゃんとやれと言い、
クインはオリヴィアがハックの支えなら、私にはハックが支えだと、
もう人殺しはしない、流血はなしと約束させた。

メリーはエリザベスにアンドリューと寝て、あなたと娘を守ったので、
アンドリューの黙らせたら貸し借りなしだと要求する。
エリザベスはハックにアンドリューは首謀者なのにお咎めなしなので、
お金も払うし、口出しはしないと思い知らせてと依頼するが断られた。

アビーはサイラスから機密事項だとオリヴィアの安否に関して教えてもらえず、
デイヴィッドも蚊帳の外だったが、抹消される可能性があると告げられる。
サイラスは心の中でフィッツのことを駄々っ子でノー天気とキレていて、
CIA長官に我々で抹消を図るべきだと密談する。

オリヴィアのオークションが再開し、ジェイクたちはマリー・ウォレスで参加し、
ロシアと20億ドルで同額でオークションが終了する。
ガスはオリヴィアにどうするか尋ねると、マリー・ウォレスを指名して
上乗せするように言われ、ロシアに売ることを決めた。

アビーは落札できなかったと知り、ジェイクたちにオリヴィアはCIAに殺されると
奥の手を使って実行してと、大統領に知らせようとするが阻止される。

ハックはエリザベスの仕事を引き受け、彼女の目の前で裸でラップ巻にした
アンドリューに注射を打つと、副大統領が倒れたと救急車を呼ばせて、
これでお互いにチャラにした。
ジェイクはマヤからローワンの居場所を聞き、会いに行くが娘はいないと。

サイラスはCIA長官らと衛星映像でオリヴィアの取引場所を監視すると、
ミサイル発射直前にサイラスは取引相手が知り合いだと中止を命じた。
なんと取引相手は元仲間のスティーヴンだった!

スティーヴンはロシアの大財閥の右腕となり、アビーはデイヴィッドから
インターポールの知り合いを紹介してもらい、居場所を突き止めたのだった。
グラディエーターは一生、グラディエーターってことだね。

フィッツはオリヴィアに会いに自宅に来るが、オリヴィアは自分のために
戦争を始めて、大勢の人が死んだことでフィッツを責めた。
フィッツは役に立たず、オリヴィアはグラディエーターたちと乗り越えたしね。

アンドリューは重い脳卒中で倒れたことになり、日常生活も困難みたい。
オリヴィアは大統領との関係を漏らしたけど、後で問題にならないかな。

スキャンダル シーズン2 Part1 [DVD] -

スキャンダル シーズン2 Part1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

スキャンダル シーズン4 #12


アビーはオリヴィアと連絡が取れないので、ハックとクインにオリヴィアの
居場所を聞きに行くと、もうグラディエーターではないだろうと言われてしまう。

フィッツがオリヴィアがどこにいるのか心配するのをメリーが絶対取り戻せると
励ましてるのがなんか変な感じ。
フィッツは諜報チームにジェイクも参加させて、オリヴィアのオークションに
参加すると対応を命じた。

オリヴィアはイアンを味方につけて、アンドリューを裏切らせて、ダークネットで
自分をオークションにかけることに成功するが、反対するガスはイアンを射殺し、
ガスがボスになってしまう。

オークションに参加するには招待状が必要で、大統領は参加することはできず、
ハックはB613の20億以上の金を隠し持っていたとはさすがだね。
しかし、オークションサイトが見つからず、マヤに鉄格子越しにテレビを
見せることで取引した。

サイラスはシークレット・サービスの一斉解雇にアンドリューの副大統領の
辞職願を用意して、アンドリューに突きつけた。
アンドリューは辞任を拒否し、メリーに関係を世間に公表すると脅した。

フィッツの実現可能な望みはもちろんオリヴィアを無事に取り戻すことで、
メリーは大統領になって、この国を動かすことだと知ったフィッツは
アンドリューを追いつめないと告げた。

オリヴィアはオークションサイトを開いた若いハッカーの2人に自由と命と
報酬を約束するので、アメリカに引き渡すように操作するように説得するが、
彼らはオリヴィアの話に乗らなかった。

マヤはハックに麻薬王グスタヴォの金を盗もうとしたチンピラを始末させて、
グスタヴォから招待状を手に入れた。
ハックはマヤのフリをして入札に参加するが、突然サイトが消えてしまった。

ガスは直接コンタクトしてきたイランと取引したのだった。
機密情報を持ってるオリヴィアを抹消すべきと進言されたが、
フィッツはオリヴィアを奪還しろと命じた。

メリーは兵士たちの棺が帰国するたびに立ち会って、遺族に寄り添ったりと
ファーストレティとしては素晴らしい人だと思う。

オリヴィアの件は今度こそ終わると思ったのに、年越ししてしまうとは。
ちょっと飽きてきてるんだけど。

スキャンダル シーズン1 [DVD] -

スキャンダル シーズン1

posted by Jasmine at 21:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

スキャンダル シーズン4 #11

オリヴィアの人質事件はまだ続くみたいで、もういいんじゃないって思った。
フィッツはアンドリューがオリヴィアを人質にして戦争開始を要求したので、
閣僚たちを呼ぼうとするが、アンドリューがシークレット・サービスまで
掌握して監視されて、行動を起こせない。

フィッツはアンドリューにオリヴィアの無事を確信するのが先だと要求し、
イアンはオリヴィアのビデオメッセージを撮影し、オリヴィアは48時間以内に
西アンドラへの宣戦布告をしないと殺されると言わされた。

ハックはオリヴィアが拉致されたので、エリザベスの自宅に侵入すると
オリヴィアの居場所を言わないと娘を殺すと脅した。
何も知らないエリザベスはアンドリューに会うが、この戦争を持ち掛けたのは
君だと言われ、チームを抜けることは許されないと告げられる。

フィッツは恩赦を願うトムに会い、ホワイトハウスで信じられる人間を尋ねるが、
いないと言われ、トムはオリヴィアの拉致を知っていて、秘匿で話させるのは
秘匿な場所だけと言われた。
オリヴィアの部屋でジェイクに会い、オリヴィアのメッセージを渡した。

ジェイクはハック、クインと映像をチェックするとオリヴィアが飲んでる水の
グラスに男の顔が映りこんでると気付くが、そこへローズという女性が訪ねてきて、
黒人のレディに会いたいと言われ、オリヴィアがいないと知ると、帰ってしまった。

フィッツはテラスでメリーに抱擁するフリをして、アンドリューはオリヴィアを
拉致して、クーデターを仕掛けたと、息子の死と引き換えに手に入れた2期目を
たとえオリヴィアが死ぬとしてもテロリストに屈せないと言い、メリーは
愛してたんじゃないの、その程度の相手に苦しめられたなんて心外と、
すべきことは1つしかないと後押しされた。

フィッツは宣戦布告をするが、アンドリューは開戦しても政権が終わるまで
オリヴィアを帰さないと告げる。

ハックはグラスから男の手掛かりを掴もうとするがダメで、エリザベスの家に
再び侵入して、拷問道具を見せた。
エリザベスはメリーにハックから拷問された背中の傷跡を見せて助けを求めた。
メリーはアンドリューを誘惑して関係を持つ。

ローズが事務所にまた来たので、クインは話を聞くと、友人のロイスが行方不明で
彼女はオリヴィアの隣人とわかり、ロイスの部屋に行くとオリヴィアの指輪を見つけ、
ここにいたとわかり、モデムからアクセスしてた男を見つけ、グラスに映ってたのは
イアンだと突き止めたが、どこにいるのか突き止められない。

開戦初日から多数の兵士が戦死し、サイラスは自分よりもアンドリューの意見に
従うフィッツに怒っていた。
フィッツから渡されたレポートにオリヴィアが人質になってるとメモを見つけ、
状況を知った。

オリヴィアはイアンに殺される前に最後の晩餐を要求するが、大統領の任期が
終わる3年後に殺すと言われてしまう。
オリヴィアはイアンに私を競りにかけたほうが大金を得られると持ち掛けた。

メリーはアンドリューが寝ている隙に携帯を盗み、エリザベスはハックに
携帯を渡したことで、イアンはペンシルベニアの古い格納庫にいるとわかった。
ジェイクがデイヴィッドに麻薬の捜索令状を書かせて、DEAに突入させたが
オリヴィアは姿はなかった。

フィッツにオリヴィアから電話が入るが、すぐにイアンに代わった。
イアンは戦争なんてどうでもいい、オリヴィアを競りにかけると告げた。
オリヴィアはイアンと取引しなかったら、もう救出されたのかなと思ったけど、
ドラマ的には競りの方が盛り上がりそうだな。

スキャンダル シーズン3 Part3 [DVD] -

スキャンダル シーズン3 Part3
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ