2018年01月12日

スキャンダル シーズン6 #16(終)

メリーの大統領就任式当日。
オリヴィアはマヤを釈放し、雇い主を突き止めようと監視を付けたが
マヤは追跡チップを取り出して逃げてしまった。

メリーは予定通りに就任式を行うと決めるが、副大統領に選ばれたルナが
子供たちを心配するとメリーは子供たちを出席させないことに。
クインたちはマヤが黒幕と接触したと推測し、携帯電話から付近にいた
人物を調べ始め、ローワンはマヤの追跡を開始する。

マヤは警備する狙撃手を倒すとその銃でメリーの方に照準を合わす。
就任式でメリーは大観衆を前に宣誓を行ってると、オリヴィアにマヤから
弾が当たらないように右にずれてと電話が入る。
その頃、クインたちは黒幕が就任式の演壇にいると突き止めた。

やっぱりマヤはメリーを暗殺するの!?
と思ったら会話からメリーではなく、雇い主を狙ってるとわかったが
ローワンがマヤを撃って暗殺は阻止された。

フィッツはオリヴィアに内緒でデイヴィッドに国防総省の予算のごく一部の
プールを頼んだことからB613の復活させることを知ってしまう。
やっと潰したB613を復活させることにオリヴィアは猛反対するが、
ローワンでなくフィッツが率いると告げられる。

フィッツはホワイトハウスを去るとバーモントで過ごす予定だったので
オリヴィアはフィッツにここに残ってほしいと言うつもりだったと話す。
フィッツはB613の復活をやめるがワシントンにも残らないと別れを告げる。

フィッツがホワイトハウスをヘリで去る様子を報道陣が撮影していると
オリヴィアが大統領と呼び止めて、駆け寄ってくると抱き合ってキスする。
世界中に映像が流れちゃうのに大胆だけど素敵だった。

妊娠したクインは事務所をアビーに引き継いで逃げようとしていたが
アビーは私を雇ってと、産みたいなら一緒に育てよう。運命共同体と言い、
勇気が出たクインはチャーリーに妊娠を告げると大喜びしてくれたが
ハックは複雑そう。

就任式を終えたメリーは晩餐会のドレスに着替えて、模様替えが終わった
大統領執務室で一息つくとメリーはサイラスの自宅にスーツを持って行き、
サイラスにエスコートを頼む。

オリヴィアは黒幕探しをクインたちとしているとメリーの子供たちが座る席は
空席になってたことからフランキー殺害の映像を見ると檀上には子供たちが
いなかったことで黒幕に気づいた。

黒幕はフランキーの妻ルナだった!
オリヴィアはルナに詰め寄るがルナは自分を降ろせばメリーに傷がつくので
手出しできないと開き直る。

オリヴィアは意識が戻ったマヤと話をして決意する。
ジェイクと共にルナに会うと薬を飲んで心臓発作に見せかけて死ぬか
ここでジェイクに撃たれるかの選択を迫る。

ルナはフランキーが就任したら妥協の連続だが、ジャクリーン・ケネディが
大統領になってたら血まみれのシャネルスーツのおかげできっと無敵だったはず。
そんな理由で子供の父親を暗殺し、ペアスにテロを起こさせたとは信じられない。
でもペアスたちもよくそんな話に乗ったし、彼らを雇った大金はどうしたの?

オリヴィアはサイラスにフランキー暗殺の黒幕がルナだと打ち明けたが
サイラスがジャクリーン・ケネディのシャネルスーツと言ったことで気付く。
あれだけフランキーに尽くしてたサイラスが黒幕だったとは!?
でもサイラスならルナへの疑問もすべてクリアになり、ルナが死んだ後は
自分が副大統領になり、大領領にもなれるかもしれない。

オリヴィアはB613を再始動させて、自分が動かすことを決意する。
ローワンに父親が必要だが裏切ったら今度こそ殺すと告げた。

こんな展開になるなんてビックリ!
シーズン6は驚きの連続で楽しませてもらった。次のファイナルシーズンは
どうなるのか早くみたいです。

スキャンダル シーズン5 Part3 [DVD] -

スキャンダル シーズン5 Part3
posted by Jasmine at 00:50 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

スキャンダル シーズン6 #15

黒幕がオリヴィアの母マヤとわかり、NSA長官のジェイクが現場指揮を執り、
大統領のフィッツ、司法長官のデイヴィッドにローワンも見守る中、
潜伏先に突入するが姿はなく、メリーの大統領就任式を狙ってると判明。

メリーを大統領にするためにフランキーを殺したのにメリー暗殺を
計画してるとはどういうこと?
マヤが警護官と接触しているとわかり、部屋に突入してマヤを拘束した。
彼女にしては呆気ない捕まり方でそれは計画だったのかと疑う。

地下に監禁されたマヤはオリヴィアを守るためだと主張する。
ローワンはミラーガラス越しにマヤが勝手に話し出すのを待っていた。
オリヴィアはクインたちにマヤが誰を雇ってるのかを調べさせる。

アビーも一緒にマヤが雇った暗殺者探しをするが、マヤの口座には
誰かを雇った形跡がなく、マヤが黒幕でなく暗殺者だと判明。

オリヴィアはマヤを信じるフリをして誰に雇われたか聞き出そうとするが
演技しているとバレてしまい、話すように迫るが何も言わないので
マヤの首を絞め始め、ジェイクが止めに入った。

フィッツは撃たれた経験を持ち出し、オリヴィアは大統領就任式を
屋外で行うのは危険だと反対するが、メリーはアメリカ合衆国初の
女性大統領の就任式に参加するために全国の女性がワシントンを目指してる。
これはそういう歴史的瞬間と歴代の大統領と同じように就任式をしないと
侮辱になると言う。それでこそメリーだわ!

クインはやっとアビーを許そうと妊娠したことを打ち明ける。
チャーリーと自分は危ないことをしてきたので産むか悩んでいるみたい。

マヤが暗殺者なら拘束されたと知った黒幕が別の暗殺者を雇うことになるので、
追跡チップを埋め込んでマヤを釈放して、本当の黒幕と接触させることに。
それを知ったローワンはフィッツにB613のリーダーとなるように説得する。

やっと潰したB613を復活させるなんて。
アメリカでは2時間放送だったけど、日本では2話に分けての放送なので
中途半端に終わった。
シーズンフィナーレは年明けまで持ち越しとなり、年内に終わって欲しかった!

スキャンダル シーズン5 Part1 [DVD] -

スキャンダル シーズン5 Part1
posted by Jasmine at 20:42 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

スキャンダル シーズン6 #14

フィッツの大統領任期があと9日となった。
オリヴィアはフィッツと順調で、クインはハックとウェディングドレスを
選んだして幸せそう。

オリヴィアは大統領恩赦の候補をクインに見つけるように指示する。
現大統領と次期大統領のお世話でオリヴィアは忙しいので
クインはOPAを存続させるためにも張り切る。

クインが選んだのは黒人青年のショーン。
バージニア州で教会に爆弾を仕掛けて8人を殺害した白人至上主義者のボビーが
全員白人の陪審員によって無罪となり、翌朝に木に吊るされて殺害された。
バーでボビーと口論になったショーンが殺人犯として服役していたが、
ハックは証言をした白人バーテンダーのドニーが真犯人だと気づく。

デイヴィッドはサマンサが言ってた本名はやっぱり偽名で身元がわからず、
ローワンに手掛かりがないか聞くとサマンサの切断した首を渡される。
保管に困ったデイヴィッドはアビーの家の冷蔵庫がいつも空なのを思い出し、
アビーの家に持っていき、ジェイクにサマンサのDNA鑑定をしてもらう。

大統領首席補佐官、司法省長官、NSA長官が3人揃って何やってんだろう。
デイヴィッドは首を置いて帰れないとアビーに家にお泊りするが
一線を越えなかった。

ジェイクはサマンサの本名はガートルートとわかった。
住まいを見つけ、消されたメールを復元すると、ペアスと共に雇われていて、
黒幕がいることが判明。ジェイクは映像を調べて、黒幕の手掛かりを追う。

オリヴィアはショーンが無実だと言う証拠はないし、フィッツの最後を
人種問題に巻き込まれるとクインを叱責する。
どうしてもショーンを救いたいクインはマーカスの協力で大統領執務室で
フィッツに面会させてもらい、ショーンに恩赦を与えるべきと説得する。

メリーはマーカスに広報責任者としてホワイトハウスに残ってと言うが、
マーカスはフィッツの財団で働くつもりだと断った。

フィッツは最後のテレビインタビューで何を話そうかとマーカスに相談。
自分の功績を話すつもりが、マーカスから貧困層の実態を聞かされて、
退任後に活動する財団ではショーンのような不十分な弁護を受けた受刑者の
上訴の支援や家族が逮捕、拘禁されて経済的な問題がある家族を支援すると。

オリヴィアがクインに辛くあたったのはOPAを引き継ぐためのテストだった。
大統領首席補佐官になったらOPAの仕事はできないからで、クインは見事
テストに合格して、オリヴィアのオフィスを受け継いだ。

ジェイクは黒幕を突き止めたが、それはオリヴィアの母マヤだった。
自由になったローワンは旅に出るつもりだったが、オリヴィアとフィッツに
マヤを捕まえるために協力を求められた。ローワンの隠居生活はお預けに。
そろそろ現れるのではと思ってたので驚きはなかったけど、
マヤの狙いが何なのかは不明。

スキャンダル シーズン4 Part1 [DVD] -

スキャンダル シーズン4 Part1

posted by Jasmine at 20:44 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

スキャンダル シーズン6 #13

メリーは次期副大統領にフランキーの妻ルナを指名して会見を行う。
一方、全米9都市にドローン爆弾が現れて、ペアスが反撃に出た。
ペアスはメリーとサマンサを返さないと爆弾を起爆すると要求し、
ダラス上空でドローンが爆発して35人が亡くなった。

ジェイクは拘束したサマンサの首から埋め込まれた追跡チップを取り出し、
ハックが解析するが、敵に気づかれて信号が遮断されてしまう。
フィラデルフィアでまたドローンが起爆されて、さらに死傷者が出る。

オリヴィアはローワンに協力を頼むが国外に逃げることしか考えてなく、
あのローワンが脅しに屈した理由は何か、仲間ではと疑ってしまう。

デイヴィッドはぺアスたちのアメリカ改革基金を家宅捜索すると、
ローワン宛の荷物が定期的に発送されているとわかったので
ハックが監視カメラで調べると、中にレンガ1個が入っていた。

アビーは陰謀者と協力したことに負い目を感じ、危機対策に参加しなかった。
代わりにサイラスが参加し、隔離されているサマンサに外の情報が入らないと
指摘したことで、ジェイクがサマンサにペアスが捕まって免責するので
必要はなくなったと言うと、自分の方が情報を持っているので取引すると。

サマンサはデイヴィッドが免責書類を持ってくる条件を出した。
デイヴィッドに本名はグレースと言い、やり直したいと迫ると、
君との関係は好意がなかった。仕事の関係で虫唾が走ったと言われたので
サマンサは嘘をついてると見抜いて作戦は失敗する。

レンガ1個の意味は頭部の重さと同じでオリヴィアを狙ってると意味し、
さすがに何度も送られてくると、ローワンのメンタルも崩壊した。
それを聞いたフィッツはローワンと2人きりで話し合う。

オリヴィアはローワンが協力すると言ったので、サマンサと会わせたら
ローワンは国外に逃げるので、仲間が2度と干渉しないように保障したら、
ここから逃がしてやるとサマンサと取引し、ホワイトハウスから脱出した。

サマンサはローワンをペアスの元に連れていき、ジェイクはペアスを始末し、
ローワンはサマンサを始末した。これはフィッツも知っていた作戦だった。
B12の師弟コンビの見事な連携プレーでしたが、もっと早く行動を起こしてたら
多数の犠牲者は出なかったのに。

ペアスとサマンサが消えてくれてスッキリしたが、これで終わりかは怪しく、
黒幕がいそうな感じ。

スキャンダル シーズン3 コンパクト BOX [DVD] -

スキャンダル シーズン3 コンパクト
posted by Jasmine at 21:40 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

スキャンダル シーズン6 #12

オリヴィアはフィッツの部屋にお泊りした。
翌朝、ホワイトハウスに拘束されているローワンを訪ねると、
すごい朝食に新聞まで用意されているのにローワンは不満で連中の
餌食にならないためには遠くに逃げることだと言うが却下される。

イライラしているアビーにレオは何かしたのかと謝るが、事情を話せない
アビーはレオに当たってしまう。
フランキーの妻ルナはテレビ出演して、国民が大統領に選んだのは
私の夫だと訴える。

ジェイクはエリザベスの遺体を埋めた場所に、前に彼女と付き合っていた
デイヴィッドを連れて行き、お別れをさせたが、デイヴィッドは
サマンサが敵だと知らされるが何も知らないフリをすることに。

ハックが元気になって仕事に復帰するが、チャーリーはクインとハックが
想い合ってると疑っていたが、クインはチャーリーにあなたがいないと
生きていけないと言って仲直りした。

メリーの首席補佐官となったサマンサはメリーに新しいパソコンと携帯に
アシスタントまで用意して監視し、メリーが閣僚候補のリストを渡すと、
私たちが決めると言われる。

セオドア・ペアスがオリヴィアの事務所にやってきた。
ジェイクの副大統領辞退を要求して、ジェイクがエリザベスの遺体を処理する
映像を見せて、自分が副大統領になると言うが、オリヴィアは公にしたら
メリーが大統領になれないと追い返すが、ジェイクの身を案じて辞退することに。

サマンサはメリーとホワイトハウスに行き、大統領執務室でフィッツと会うが、
突然、シークレットサービスが乗り込んできて、ホワイトハウス上空に
ドローンが侵入したと、サマンサはメリーと引き離されてアビーと隔離される。

メリーはフィッツと移動すると、部屋にはオリヴィア、ジェイク、デイヴィッド、
マーカス、サイラスが待っていた。
ハックがドローンを操作している間にメリーを取り戻す作戦を決行する。
副大統領を誰にするか話し合い、ローワンに協力を求めたが罵られて拒否される。

サイラスはローワンを地下のワインセラーに連れていき、ローワンを酔わせ、
フランキーを殺害したローワンを殺そうとするが見破られて失敗する。
メリーはオリヴィアの言う通りにサイラスに大統領すればよかったと後悔し、
マーカスは弱気なメリーを叱咤激励して、メリーを立ち直らせた。

メリーはサイラスを副大統領に指名するが、サイラスは断った。
そして、メリーは記者会見を行い、副大統領にフランキーの妻ルナを指名した。
それを地下室で見ていたサマンサは激怒していると、オリヴィアが現れて
メリーを取り戻した。主席補佐官はこの私。あなたは囚人だからと拘束すると、
オリヴィア・ポープは倒せない。オリヴィア・ポープに倒されるだけと告げた。

ぺアスは黙ってないだろうな。
予告を見るとすごい報復手段に出てきたがオリヴィアたちは倒せるかな?

スキャンダル シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -

スキャンダル シーズン2 コンパクト
posted by Jasmine at 21:43 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

スキャンダル シーズン6 #11

オリヴィアはメリーに全てを話し、サイラスが大統領になるべきと説得。
エリザベスは諦めきれないメリーに接触し、選挙人投票の結果を待つと
メリーはエリザベスと手を組む。

釈放されたサイラスは刑務所でのトラウマもあり、ホテルに身を隠す。
オリヴィアはサイラスに会いに行くが、助けを求めたときに拒否されたと
受け入れてもらえなかったが、サイラスが大統領になれるように動く。

オリヴィアはフランキーの妻ルナ・ヴァルガスにサイラスを支持する
インタビューを受けてもらう。

サイラスの元夫マイケルがテレビ出演し、サイラスは善人ではなく、
嘘をつき、浮気をして自分は娘の子守と家政婦扱いだったと告白して
サイラスにはイメージダウン。
そして、フィッツがサイラスを訪ねて、大統領になるように説得した。

サイラスはフィッツと会見し、自分は悪いことをしてきたので、
刑務所に入れられ、夫が去ったことも自業自得罰と思った。
国民が選んだフランキーは素晴らしい人で大統領になったら
彼の遺産を実現したいとスピーチする。

これでサイラスが有利になったかと思ったら、メリーはエリザベスに
ペアスとサマンサに引き合わされ、選挙人の票を取りまとめたと言われるが、
メリーは彼らがフランキーを暗殺したので拒否して追い返そうとすると
サマンサはエリザベスをゴルフクラブで撲殺し、返り血を浴びたメリーに
ペアスはサマンサを首席補佐官にして従わないと子供たちを殺すと脅迫した。

フィッツとベッドを共にするFBI長官はサイラスの逮捕を要求していた
オリヴィアがサイラスの支持にまわったことで、オリヴィアを調べると
トムの口座にオリヴィアからの入金を見つけ、オリヴィアを逮捕すると。

オリヴィアはメリーのオフィスに行くと、エリザベスの遺体があり、
事情を聞いたオリヴィアはジェイクに後始末を頼む。
うろたえて謝るメリーにジェイクは副大統領として、大統領の盾になると
僕らはチームだと心強いことを言ってくれる。

オリヴィアはフィッツからFBIに逮捕されると聞き、メリーの選挙参謀が
フランキー暗殺で逮捕されたら、メリーは大統領にはなれないと言うが、
FBIが逮捕したのはローワンだった。

フィッツはオリヴィアを刑務所に入れるなんて出来なくて苦肉の策で
ローワンを逮捕したが刑務所でなくホワイトハウスで監視することに。
選挙人投票が行われ、メリーが合衆国大統領に選ばれた。
“アメリカ合衆国に神のご加護を”と皮肉な一言で終わった。

エリザベスが殺されるなんてビックリ!
かわいそうとは思わないけど、残された娘はかわいそうだな。
これからどうやってペアスたちに反撃するの?彼らのボスが誰なのか気になる。

スキャンダル シーズン1 コンパクト BOX [DVD] -

スキャンダル シーズン1 コンパクト
posted by Jasmine at 00:42 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ