2015年02月22日

Law&Order×陪審評決 クロスオーバーSP 前編

本家のシーズン15の20話と陪審評決 8話とのクロスオーバーエピソード。
陪審評決は法廷シーンしか見どころがないが、本家と絡めたことで面白かった。

大手弁護士事務所で、女性弁護士のジャッキーが鈍器で頭部を殴られ死亡した。
前夜に誰かと関係を持っていて、自宅から恋人からのラブレターが見つかり、
フォンタナとグリーンは恋人探しを始めると事務所の数人と関係を持っていた。

ジャッキーが激務の疲れからドラッグを買ってた売人からジャッキーは恋人の
ユニコム社のCEOのアンダースと事件の夜に別れようとしてたと聞き出した。
アンダースは事件当日の夕方にジャッキーと関係を持ってたと認めたが、
犯行時刻には海外出張中で、ジャッキーは妊娠してたと判明する。

事務所にいた男性たちから任意でDNA鑑定を行い、父親は元警官で警備員の
ペルーソだと判明したが、ペルーソは妻と自宅にいたとアリバイを主張し、
ジャッキーは先輩弁護士のドレックスラーの誘いを断ったら、悪い評価を
付けられたので、セクハラで訴えようとしてたと証言した。

事務所代表のフォッグはドレックスラーと仕事をしてたとアリバイ証明するが、
ラブレターからドレックスラーのDNAが検出され、家宅捜索でズボンから
ジャッキーの血が検出され、ドレックスラーを逮捕した。

ボルジアはフォッグの事務所で働いてた知人から証券取引委員会の知り合いを
紹介されて、フォッグが証券詐欺で捜査中だとわかった。
ブランチ地方検事がフォッグに会い、連邦検事との司法取引をかけあうことで、
ドレックスラーがジャッキーを殺害したと証言を約束させたが、ドレックスラーは
連邦検事にフォッグを売ることで故殺で取引をもちかけたがマッコイは拒否。

ペルーソはジャッキーの妊娠が明らかになると知り、証言を断ると言い出し、
ボルジアはグリーンにペルーソを法廷まで届けるように頼む。
グリーンとペルーソが表に出ると、突然、男から発砲された。
ペルーソは死亡して、グリーンは病院に搬送された。

今回の銃撃は裁判とは無関係の可能性があり、ペルーソなしでは勝てないと、
マッコイはフォッグに証言するように説得して、法廷で証言した。
グリーンは意識不明のままで、フォンタナはマッコイに捜査に口出しするなと
苛立ちをぶつけて、後半の陪審評決に続く。

LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー<ニューシリーズ1> バリューパック [DVD] -

LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー

posted by Jasmine at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

Law&Order:指紋が明かす真実

シーズン5で市会議員を殴って、スタテン島に左遷されたマイク・ローガンの
その後を描いたテレビ映画が放送されました。

元相棒のブリスコーとブリスコーの相棒カーティス、元上司のヴァン・ビューレン、
クレイゲンにマッコイと、その後、SVUのレギュラーとなるアイスTが悪役で登場と、
L&Oファンにはうれしい作品になっていた。

ローガンはスタテン島に向かうフェリーで海上で女性の浮流死体に遭遇する。
両手を切断されてたので殺人事件とわかったローガンは本島に戻れるチャンスと
128分署の事件にした。

しかし、ストルパー警部補は女性刑事フランキー・シルベアに担当させると、
ローガンはDV通報を担当するが、相棒のボイヤーがDV夫を殴った件で口裏を合わせて、
相棒をかばい、コンビ解消となり、ローガンはシルベアと殺人事件を担当することに。

ローガンたちは遺体が流れてきたマンハッタンで捜査をすることに。
被害者は妊娠中で傷は子宮に集中して刺されていて、体内からドラッグが検出され、
B型肝炎、梅毒、HIVに感染しているとわかり、娼婦の聞き込みから逮捕記録を調べて、
被害者が娼婦のスザンヌ・テイラーだと判明する。

スザンヌの部屋を調べて、ハーレム・バレエ団での写真を見つけて訪ねてみると、
そこにはスザンヌにそっくりの双子の姉ジョージアンがいた。

ジョージアンからスザンヌもダンサーだったが麻薬に溺れて、トップレスバーで働き、
最後に会った時に一緒にいた男キングストンのことを聞き出して、キングストンに
会いに行き、スザンヌが働いてた店が“キャットウォーク”だと聞き出した。
“キャットウォーク”に行くと、ボスのジャンニはシルベアの幼なじみでマフィアの
ウジエッリ・ファミリーのボスの息子だった。

ローガンはクレイゲンから組織犯罪対策局が店に仕掛けた盗聴器にジャンニと
キングストンがローガンの名前を出したので、ウジエッリを追っているクレイゲンは
ローガンに古巣の27分署に内通者がいることを話した。

キングストンが27分署管轄のケラー・ホテルで何度も逮捕されていて、ジョージアンに
顔写真を確認してもらうために27分署に来てもらうことになり、ローガンはブリスコー、
プロファチに再会し、彼らの相棒カーティス、カーツと会うことに。

ローガンたちはブリスコー、プロファチ、カーツと共にケラー・ホテルを捜索して、
スザンヌが借りた部屋を調べると、ベッドのマットレスが新品だった。
捨てられてた血だらけのマットレスを発見し、ホテルが犯行現場だと確定した。
キングストンの指紋も検出され、ローガンたちは会いに行くと、キングストンは
ウジエッリ・ファミリーの一員に始末されていた。

ローガンたちはストルパー警部補から27分署に事件を渡せと言われ、ローガンは
マッコイに捜査を続けたいと頼むが断られてしまう。
ローガンはシルベアにボスのウジエッリとの面会を取り付けてもらい探りを入れた。

ホテルの部屋からジャンニの指紋が検出され、彼を連行して、感染を警告して帰した。
ローガンはブリスコーたちとバーで飲むが、カーツに電話が入り、ブランドスーツに
いい店の常連だったことが気になっていた。

そして、フェリー乗り場でコーヒーを買ってると、狙撃されて店主が射殺された。
ローガンはクレイゲンと会うと、ボスのウジエッリは警官には手出ししないと、
ジャンニはお前のマフィア版だと言われてるし。

ローガンたちはウジエッリから呼び出され、何とか息子を助けたいと、警官を撃ったら
ファミリーの悲劇で、過去に問題があったなら二度と起こさせないと約束した。
ローガンはシルベアに27分署に内通者がいることを打ち明けた。

ローガンは事件だけでなく、ジョージアンにも深入りして、彼女とキスしてしまう。
デートしたりといい感じだったが、ローガンは犯人を捕まえて、事件を解決したら、
新聞の一面を飾って、マンハッタンに戻れると言ってしまい、ジョージアンは
それが目的なのねと激怒して帰ってしまう。

ローガンは深夜にケラー・ホテルに行くと、そこに銃を持ったカーツと遭遇して、
銃を向け会ってしまう。
ローガンはカーツのアリバイを確認しようとプロファチの家に行くと、彼の妻から
妊娠したと聞かされ、プロファチは1時まで一緒にいたと前言を撤回した。

ローガンはブリスコーにもカーツが怪しいと訴えるが、取り合ってもらえない。
ヴァン・ビューレンは内務調査部から部下を調べると電話があったと、内通者の件を
ローガンに先に話したことで、クレイゲンに苦情を言いに来た。

クレイゲンはローガンに盗聴器にウジエッリがケラー・ホテルの清掃員マリッツァの
殺害を命じた会話があったことを告げる。

そして、ローガンは鑑識結果からあることの気付き、27分署を訪れるとプロファチに
2人だけで話したいと取調室に行き、ゴミ箱からマットレスを発見した時にいなかった
プロファチの指紋が検出された証拠を突き付けた。

プロファチはよくバーでウジエッリと会い、ジャンニの違反を見逃すように頼まれ、
翌日、300ドルが届き、それから面倒を見ていて、キングストンがホテルにスザンヌを
連れて来て、プロファチがホテルに行った時にはジャンニが中絶を拒んだスザンヌを
殺害した後で、死体の始末を手伝えと脅され、奴が警察は娼婦の身元を確認しないと、
両手を切断したと自供した。

プロファチは妻と体外受精に失敗し、そのために金を受け取っていた。
ローガンはプロファチの指紋の件を見逃そうとしたが、クレイゲンが会話を聞いていて、
見逃してはもらえなかった。

マリッツァが見つかり、向かっていたローガンたちはジャンニの車を発見して
追跡したが逃げられてしまった。
そして、マリッツァはジャンニがスザンヌを刺してたと証言し、弁護士に知らせると、
ウジエッリ邸に招待され、ローガンは武装した警官たちと向かった。

ウジエッリは息子を引き渡そうとすると、ジャンニは持ってた銃で父親を射殺し、
ジャンニは確保されて連行された。

ローガンはジョージアンに犯人を捕まえたと知らせに行くが、拒絶されてしまった。
その後、ローガンはエリートとされる「Law&Order:クリミナル・インテント」で
復帰を果たした。

L&Wの初テレビ映画が放送されたので、ジュリア・ロバーツが出演する作品も
放送してくれることに期待したいです。

Exiled: A Law & Order Movie [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

ローガンが左遷され、カーティスが登場!

やっと「Law&Order」の視聴もシーズン6に入りました。
シーズン5のファイナルはローガンの最終エピソード。
ダーバン市会議員が射殺された事件を捜査してたローガンとブリスコーは捜査の末に
元警官のクロスリー議員を逮捕する。

ゲイだとカミングアウトしてるダーバンは、男娼を斡旋する恋人のギブと暮らしていて、
ギブがダーバンが自宅に訪ねてきたと証言し、その時、ギブと一緒にいたバーネットが
妻がいるので2人の関係を公にしたくないので、好きにしてくれとはっきりと証言せず、
ローガンが好きなように解釈したことが裁判で問題となる。

マッコイはローガンを犠牲にしたのに、クロスリーがゲイ・バッシングを始めたことで、
傍聴席にいたゲイたちが怒り出し、陪審員は評決不能と下した。
再審まで保釈となったクロスリーに襲いかかろうとしたゲイたちからローガンは
守ってあげたのに、クロスリーは変態どもと罵声を浴びせたことで、怒ったローガンが
クロスリーを殴った。

これが原因でスタテン島に左遷となったらしい。
その後、クリミナルインテントの重大犯罪課に復帰したが、別の議員と揉めたことで、
また消えてしまうんだよね。

そして、シーズン6に入り、ブリスコーの相棒として、レイ・カーティスが登場。
ブリスコーには全く期待されてなく、若いのに3人の娘がいる愛妻家みたい。

カーティスは携帯を持ってるし、PCを使えるし、インターネットを使ったりと、
時代が進んできたな。
これで公衆電話から署に何か情報入ってないか電話しなくても、署から連絡が入るね。

Law & Order: Third Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

Law&Order シーズン3 #16

今回は「グッド・ワイフ」にジュリアナ・マルグリーズがゲスト出演。
夫役のクリス・ノースと「Law&Order」で共演してたとは知らなかった。
ローガンの2人目の相棒セレッタが捜査中に撃たれて、現場を離れて管理職となり、
新しい相棒として、ついにブリスコー(ジェリー・オーバック)が登場!

ローガンとブリスコーのコンビも馴染んできたところに、海軍の士官たちが
ホテルで娼婦たちを呼んでパーティーを開き、苦情で駆けつけた警官が
女性海軍大尉トレイシー・ヘイガンの死体を発見。

海軍も協力的で関係者の聴取に応じてくれ、パーティーを撮影してた映像から
酔っぱらってフラフラのヘイガンにキスするベイツ大尉を発見して追及すると、
ウォルターズ少佐が連れ込んだことを供述。

ウォルターズを追及すると、ヘイガンを部屋に連れ込んだが、彼女が嘔吐して
動かなくなったと自供した。
海軍はウォルターズを自分たちで処罰すると、ウォルターズの身柄を拘束した。

ブリスコーはヘイガンは殴打されたが、ウォルターズは殴ったとは供述してないと、
検視官に確認すると、ヘイガンは殴られてから20〜30分は生きてた可能性が浮上し、
ヘイガンが歩いてきた方向にあるバンカー大佐の部屋からヘイガンの指紋が見つかった。

しかし、軍法会議でウォルターズが、バンカー立ち会いのもとで罪を認めてしまう。
ヘイガンが人垣に入る前に話してたメンドーサ大尉(ジュリアナ・マルグリーズ)が
証人になってなかったので訪ねると、休暇でフロリダにいて、休暇を決定したのは
バンカーだと判明。

メンドーサはパーティの騒動から避難するため、ヘイガンとバンカーの部屋で
飲んでたが、2人に何かあったみたいで、バンカーに部屋を追い出されたと。
翌日、バンカーは世間話をしてただけと口止めしてたとわかった。

ここからシフ、ストーン、ロビネットが、バンカーを起訴するために動く出す。
バンカーは娼婦とのアリバイを証言するが、娼婦はバンカーに逆切れされたと供述。
ヘイガンは海軍兵学校の頃に、バンカーと一線を越えてしまい、冷めた彼女に
バンカーが嫌がらせをしたので、ヘイガンが訴えて、バンカーの出世は断たれた。
動機が見つかったので、バンカーを逮捕して起訴した。

メンドーサとウォルターズの証言し、バンカーは証言台でストーンから海軍兵学校で、
同じ戦術理論を教えてた前任者や後任者たちは出世してることを指摘され、娼婦にも
逆切れしたことを突き付けられると“あのアバズレ”と差別発言をしたことで、
陪審員たちは有罪判決を下した。
バンカー大佐役は「ブルーブラッド」の祖父ヘンリー役のレン・キャリオーでした。

Law & Order: Fifth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

Law&Order シーズン2 #23

シーズン2がスタート。
冒頭からグリービーが自宅前で、妻の目の前で何者かに射殺された。
ローガンもグリービーの自宅に電話してたところで、その惨劇を耳にすることに。
翌日、グリービーは建設業界の汚職事件の大陪審で証言することになっていて、
建設局の担当調査官も殺害されていた。

ショックを受けるローガンはボロボロで、クレイゲンにとってもグリービーは
元相棒なのでつらそうだったが、ローガンに新相棒のセレッタを勧めた。
セレッタ(ポール・ソルヴィノ)はグリービー殺害の担当刑事で、異動する際に
抱えてる事件も持ってくるので、ローガンもグリービーの事件を担当できることに。

犯人はグリービーの自宅を知ってたので、ストーンとロビネットは元建設業者の
陪審員マガダンを調べると、起訴された者との面識はないと主張。
しかし、起訴されたネファーから一緒に起訴されたスターンから情報流出を
口止めされたと言い、スターンの部下がマガダンの息子ダニエルと判明。

マガダンを追及すると、息子から友達が知りたがってると頼まれ、グリービーが
名前を挙げることを言ってしまったと、息子の所在は知らないと供述。
ローガンはマガダンを訪ねて、正しいことをしてくれと説得すると、マガダンは
息子が犯人かと疑ってたので、ローガンは警官殺しは街中の警官に銃を向けられるが、
私ならまだマシだと説得するが、発見したダニエルに銃を突きつけて、自白させた。

ダニエルは陸運局にいるいとこから、グリービーの住所を聞き、銃は建設会社のもので、
事務所の鍵を持ってたと供述した。
しかし、ダニエルは法廷でローガンが自白を迫ったと言い出し、ローガンも
圧力をかけたことを認め、ダニエルは犯人なのに自白も証拠採用されない可能性が。

ロビネットは大陪審の捜査で、建設会社の事務所を捜索令状を請求してたとわかり、
大陪審が延期にならなずに発付されていれば、ローガンとセレッタが凶器の銃を
押収してたのは確実で、判事は銃を証拠と認めた。

スターンもダニエルが“大陪審の件は片づけた”と言ったと証言しただけでなく、
ダニエルが刑事に銃で脅されて自白したと余計なことまで言ってしまった。
判事は最高裁の判例から審理無効にせず、ダニエルは第1級殺人罪で有罪となった。

ニューヨーク州には死刑がなく、判事は被告人にふさわしい刑に処せない
無力感があると、懲役25年から終身刑を言い渡し、仮釈放には厳しい基準を
設けたいと厳しい判決だった。

グリービーは熱い男だったけど、セレッタは冷静なタイプで、ベテラン刑事だし、
ボロボロのローガンを優しく見守ってる感じがして、上手くやっていけそうな感じ。

Law & Order: Fourth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

Law&Order シーズン1 #22

シーズン1、ファイナル。
ストーンは銀行が麻薬の資金洗浄に手を貸した事件の裁判を担当するが、NYPDの誰かが
証拠のデーターを消去したことで、無罪判決が下った。
内務調査部は証拠物件保管課のオファレルが関与してると疑い、仲がいいクレイゲンも
協力したと疑っていて、ローガンとグリービーが無実を証明するために捜査を開始。

証拠物件保管課に出入りした人物を調べに行くと、クレイゲンが2日連続で出入りし、
クレイゲンはバスカレラが別件で忙しいので、代わりに証拠物件の整理をしたと言うが、
バスカレラが頼んだわけでなく、クレイゲンが好意で手伝いを買って出たとわかった。
そして、グリービーがクレイゲンの自宅を訪ねると、プールの設置工事を行っていて、
クレイゲンの妻も登場したけど、警官にしてはいい家に住んでました。

ローガンは証拠物件保管課の担当者から内密に、保管課の当番表と本部の人員名簿を
手に入れることに成功。
すると2週間前に退職したはずのマクローリーが、問題の日に勤務してたことがわかり、
マクローリーはオファレルの元運転手だった。

ローガンとグリービーがマクローリーの家を訪ねると、豪邸に住んでいた。
その豪邸は元警官の下院議員ウィルソンの前妻が所有してた物件で、30万ドルの物件が
12万ドルで売却され、住宅ローンも優遇されてることが判明。
オファレルはウィルソンの後押して、今の地位に付いたので、3人が繋がった。
ウィルソンは銀行員から選挙資金を調達してたので、証拠を消した動機が見つかった。

でも実際に証拠データーを消すにはPCを使える人物がいるはずと、新婚旅行のために
データーの印刷を後回しにしたシアラーのアリバイが崩れたが、決定的な証拠がなく、
クレイゲンに起訴しないかわりに盗聴器を付けさせて、オファレルに接触させた。

これでクレイゲンは無実と証明されたのに、オファレルが関与してると確信して、
ストーンに自分を起訴するように頼んだ。
そして、オファレルはクレイゲンが自分も同じ立場になったと思い、分け前を
クレイゲンにも分けると持ちかけて、クレイゲンは法廷で証言したことで
オファレル、マクローリー、ウィルソンに有罪判決が下った。

クレイゲンはグリービーが疑問に思ってるプール代は、妻が払ったと説明して、
これでスッキリしたグリービーだったが、これが彼の最期の姿になるとは。

Law & Order: Third Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ