2013年04月06日

続ハリーズ・ロー #22(最終話)

「ハリーズ・ロー」がグランドフィナーレを迎えました。
ハリーは遺体安置所に向かうと、そこには最初の夫アーサーの遺体があった。
アーサーは心臓発作で亡くなるが、発見されたのは3日後だったとはかわいそうに。
アーサーの遺体に引き取り手がないので、ハリーが葬儀を行うことに。

ハリーとトミーは元妻の殺人事件の重要参考人にされてることで就職できない
ジョージの弁護を担当することに。
元妻と扶養料で言い争いをし、アリバイ証明をしたのは今の妻で、他に容疑者が
いないので、担当検事は重要参考人から外す気はなかった。

ジョージはローンの繰り上げ返済を求められ、家を失いそうになっていたので、
ハリーは担当検事を訴えることに。
被害者の両親もジョージが犯人だと思ってなかったし、これは間違ってると訴え、
判事は検事局だけでなく、担当検事も名誉棄損で訴えることを認めた。

アダムは入れ歯を出し入れする癖で解雇されたネルソンを担当。
会社側の代理人がフィービーで、彼女の提案で証言録取をすることにしたが、
ネルソンが入れ歯を出し入れする様子を見たアダムは大笑いしてしまう。

アダムとフィービーは和解を話し合いながらキスしてるのを見たチュンホアは
ハリーに辞めると告げるが、ハリーはこの事務所のはチュンホアも含めた
みんなのものだと却下した。

オリヴァーは差別是正処置のためにロースクールに入学できなかった白人女性の
ジョディーの代理人を担当。
オリヴァーはキャシーに手伝って欲しいと頼むが、キャシーは差別是正処置に賛成で、
意見が対立してしまう。
そして、判事は最高裁が差別是正処置を見当してるので訴えを却下した。

事務所のパーティーが開かれて、オリヴァーの案件で判事役としてゲスト出演した
「アリー・myラブ」のリサ・ニコール・カーソンとキャシーがデュエットした
Fun.の「Some Nights」は良かった。ハリーが亡き夫に歌った弾き語りに良かった。

パーティの後にハリーはアーサーのお墓に行くと、トミーたち事務所のみんなに
ロザンナまで来たのにはビックリした。
エンディングはしんみりと終わるとは意外だった。

これでデビッド・E・ケリーの作品がしばらく見られなくなるので残念だな。
アメリカで放送中の「Monday Mornings」はちょっと変わった医療ドラマらしく、
キャストは日本でもおなじみの俳優だし、日本でも放送して欲しいな。

harry.jpg

posted by Jasmine at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリーズ・ロー(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

続ハリーズ・ロー #21

キャシーの友人イーサンは早朝の雨の中、弟ジャレッドの運転する車で事故に遭い、
ジャレッドは大けがで輸血が必要だったが、大規模な列車事故で血液が不足していて、
イーサンが献血を申し出るが、ゲイは献血できないと法律で決まってると拒否され、
キャシーとオリヴァーは法廷に訴えることに。

イーサンの訴えに判事は心を動かされたようで、献血することが認められて、
ジャレッドは一命を取り留めて良かった。
州によって法律は違うのだろうけど、そんな法律があるなんて知らなかった。

ハリーが弁護したレイプ殺人の裁判で被告人に無罪評決が下るが、評決に不服な被害者の
弁護士の兄と警官の父親が銃を出し、ハリーたちを人質にして裁判のやり直しを求めた。
やり直しの裁判では被告人が強姦罪の前科があったが、手口が違うとハリーの主張が
認められて排除されたことや自白したことも強要したと排除されたことが明らかになる。

ハリーは以前の被害者は精神的問題もあり、検事は証言が信用できずに起訴しなかった
可能性があることや、自白を強要した刑事は先入観から被告のコリンを犯人と決めつけて
14時間も連続で取り調べ、コリンは30時間も睡眠が取れず、取調も最初の6時間だけしか
録画されてなかったことや、他の人物を調べもしなかったことを指摘する。

法廷での人質事件が報道され、アダムが心配なフィービーも事務所にやって来て、
スカイプで連絡することを思い付き、アダムとiphoneとスカイプすることに成功する。

コリンが証言台に立ち、前の被害者をレイプしてないと無実と主張し、弁護士の
アドバイスで軽い暴行罪で取引すれば刑務所に入らなくてすると言われて取引し、
今回の被害者のサラとはヨリを戻そうとしてケンカになったことは認めたが、
拒絶されたので帰ったと、遺体からは自分のDNAは検出されなかったと主張する。

サラの交友関係に問題があったとコリンが証言したことで、サラの父親は激怒し、
緊迫した状況になるが、兄がなんとか止めた。
コリンは刑事にずっと起きたままでトイレにも行かせてもらえずに、もうろうとして、
自分がやったかもしれないと強制的に思わされたがやってないと証言した。

自白は強要され、検出されたのは別人のDNAだし、陪審員は再び無罪評決を下すと、
激怒した父親はハリーに銃口を向けるが、息子が説得すると銃口を自分に向けたので、
息子が父親の脚を撃ち、警察が突入して事件は解決した。
次回はついに最終話どんな結末になるのかな?

Harry6.jpg

posted by Jasmine at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリーズ・ロー(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

続ハリーズ・ロー #20

ハリーは前に事務所にいたマルコムが警察に逮捕された。
マルコムはシーズン1で逮捕された警官殺しのギャングのリトルDを助ける前に
市議会議員のオフィスに侵入して逮捕されたのだった。

リトルDには死刑判決が下ってたが、リトルDが撃った警官エルロイは市会議員と
不動産詐欺を行っていて、リトルDはエルロイに雇われて、ビルに放火して
報酬をもらうに行くが、そこでエルロイに殺されそうになって反撃したと。
マルコムはその証拠を探そうとビーコンのオフィスに侵入したのだった。

アダムはフィービーの頼みで、イギリス人のトニーの弁護を手伝うことに。
トニーは未成年の時に美術品泥棒だったが美術品には詳しくなく、盗んだものを
売ってた中にレンブラントの作品があり、作品が発見されたことで犯行がバレて、
重窃盗で強制送還されそうになっていた。

トニーが経営するティ―ショップの常連客が彼のために証言すると法廷に駆けつけ、
判事も証言の時間を与えてくれて、常連客はトニーの冒険話が楽しみだと訴えた。
アダムは貧困層の住民たちがトミーの話を聞いて、旅行に行った気分になって、
地域を豊かにしてたと、事件は20年以上前で絵は返却され、損失はなかったが、
彼をこの地域から失えば、住民には大きな損失だと主張して勝訴した。

リトルDが燃やしたビルは保険に入ってなく、土地は荒廃した街を改善させるために
政府が無料で不動産業者に提供していて、ビルのある地区は荒廃してなかったが、
ビルが燃えたことで荒廃したと判断されていたので、開発業者が得することに。

リトルDは再審を求めて判事の前で事件のことを証言し、正当防衛だと主張する。
ハリーはビーコンに不動産業者との関係を知ってると圧力をかけたことで、
ビーコンは法廷で証言したが、判事は最初の裁判でその情報を持っていたのに、
この審議のための新しい情報だと見なすことはできないと申し立てを却下した。

ハリーは始めからちゃんと手を尽くさなかったことを謝罪し、検事のキムは
放火の件を調べてくれると、リトルDが協力してくれたら、死刑は減刑できるかもと
リトルDに生きるチャンスが与えられるかも。

マルコムが再登場し、ハリーも忘れてた初心を思い出し、マルコムがハリーの
期待通りに成長してくれるといいな。
フィービーはアダムにキスしてけど、トミーの言ってたように恋が始まるのかな?

Harry6.jpg
posted by Jasmine at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリーズ・ロー(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

続ハリーズ・ロー #19

アダムはフィービーに依頼された裁判にハリーに協力してもらうように頼んだ。
裁判は大学のマーチングバンド部の新人歓迎会で、部員が殴られて心臓発作で死亡し、
クルックシャンクは部員全員39人を第一級殺人で起訴した。

被告人それぞれに弁護士がいるので弁護士が20人で、フィービーはセスの弁護を担当。
判事は主任弁護士を2人までにするように命じ、1番多くの被告人を担当するバーマンが、
主任弁護人に名乗り出たけど、突然、パンツ1枚になったりと前より悪化して却下。

ハリーが重罪謀殺化の法理に抗議するべきと意見を言うと、フィービーもそれに賛成し、
ハリーはすごいので任せるべきと後押ししたことで、ハリーが主任弁護士になることに。

クルックシャンクはギャングの入会儀式と同じだと重罪謀殺化の法理を主張したが、
ハリーは判事に途中で遮られ、言いたいことを言えなかったので、判事が決定を言う前に
主張を最後まで言わせてもらえないと訴えた。

ハリーはちゃんとした裁判のチャンスを与えず、被告人の多くは無実で、大学では
慣例化してた儀式を行い、大学も止めなかったのにと、第一級殺人で起訴した
クルックシャンクに恥を知れと言い、判事にも法理が妥当かいう権利があり、私たちを
拡大解釈された横暴な法理から守ること、重罪謀殺化の法理がそれに当たると訴えた。

トミーは女性にレイプされた男性オールデンから女性を訴えたいと相談を受けるが、
相手の女性の代理人はトミーの恋人アマンダだった。
証言録取でオールデンは会社のパーティで出会ったセシリアを送り届け、車内でキスして、
お酒を飲もうと部屋に誘われて、やめて欲しいと言ったが、お酒に薬を入れられたようで、
頭がぼーっとして抵抗出来なかったと。

トミーはオールデンが彼女を送り届け、最初は合意の上だったので諦めるように告げるが、
レイプの被害者に諦めろと言うのかと言われて、オールデンは金が目的ではないし、
訴えたら妻子にしられるのに訴えたのは真実だからと弁護を続けることに。

キャシーがセシリアをパーティに連れて行った男性から飲み物にバイアグラを入れられ、
頭がぼーっとしたので、他にも何かを入れられたと証言した。

オールデンは事実を認めて謝罪して欲しいと要求し、セシリアは16歳の時から男性に
おもちゃにされ続けたので、立場を逆転したかったと謝罪すると、トミーはその様子を
録画するだけでなく、編集までするとは悪趣味。

マーチングバンド部の件は、ハリーの主張が認められ、重罪謀殺化の法理による起訴は
却下されたが、それ以外の起訴は認められ、判事はクルックシャンクにひどく暴力を
振るった者のみ起訴するように命じ、セスは起訴されずに終わりそう。

Harry6.jpg

posted by Jasmine at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリーズ・ロー(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

続ハリーズ・ロー #18


アダムはフィービーから裁判の手伝いを頼まれる。
依頼人はリアリティー番組の出演者ティナで、一緒に番組に出ていた夫を罵倒する妻で
有名になったが、夫のエリオットがが自殺して、彼の家族から責任を問われて訴えられた。

エリオットの姉は弟は出演を嫌がってたと主張するが、ティナは無理にやらせてないと、
ケンカのシーンは実際よりオーバーにやってたと、夫が自殺するとは思わなかったと。
ティナはエリオットのことを愛していて、彼の自殺が私のせいだなんて絶対に認めないと、
元の一文無しに戻ってもかまわないと和解を拒否。

ハリーは陪審員としての評議から逃げ出したブリアナから弁護を依頼される。
ブリアナは逃げた陪審員として報道されて、殺人事件の陪審員として2か月も隔離され、
我慢の限界だと判事に訴えたが、補欠要員は使い果たしたから我慢しろと言われて、
逃げ出してしまった。

判事は400万ドルの経費が無駄となり、被害者夫婦は暴行されて、息子を殺されたが、
それを乗り越えて証言台に立ったのに、ブリアナが逃げたことで裁判は無効になったと
判事は激怒して、ブリアナに刑務所行きだと収監を指示する。
ハリーは法廷侮辱罪で収監するなら、法廷で裁いて下さいと裁判が行われることに。

無罪を主張する少数派のブリアナは、プレッシャーで不安が増長して自殺を考えて、
判事に訴えたが聞き入れてもらえずに逃げ出してしまったと証言した。
ブリアナの主治医は彼女は不安障害で、パニックやうつ状態になると証言するが、
判事はブリアナは法廷侮辱罪に当たり、検事局に司法妨害の罪で起訴することを求めた。

リアリティ番組の制作者はケンカのシーンに音声と映像をはぎ合わせ、欲しい場面を
作ることを認めるが、本質はそのままだと証言した。
アダムは最終弁論で、他のリアリティ番組の出演者もたくさん自殺してると取りあげて、
我々は侮辱がひどいほど喜び、彼らが自滅するのを見て喜ぶからと、ティナに責任を
押し付ければ簡単で、自分たちが責任を取るより、ずっと楽しいと逆心理をついた。

陪審員は不法死亡と故意に精神的苦痛を与えた件はティナの言い分を認めて、
意図せず精神的苦痛を与えた過失については姉の言い分を認めて、ティナに12万ドルの
賠償金の支払いを命じて、ティナにとってはいい判決が下った。

アダムはフィービーに事務所に来いと誘い、ハリーはトミーに合併を提案した。
これで事務所は大所帯になるのかな?

Harry6.jpg
posted by Jasmine at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリーズ・ロー(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

続ハリーズ・ロー #17

ハリーはバーマンから和解金の返却を迫られるが、断固として返さないと交渉決裂。
バーマンはハリーが事務所に戻ってくれたら、訴えを取り下げて、お金も帰さなくていいと
言い出したけど断り、自分の事務所をバカにされたハリーはファンドレイズ・パーティーの
コンペティションで330万ドルを賭けて、バーマンの事務所と競うことになってしまう。

ハリーは収益金はガンの子供たちのために使われるので、世の中のためと説き伏せて、
ホットな女性弁護士とセクシーな男性弁護士、ホットなカップルにキャシーとオリヴァー、
結婚にしたい50代男性にトミー、ホットなアシスタントにチュンホア、
ホットなパラリーガルはリサが出場することに。

イエール大に合格した高校生の娘ジェスがバイト代では買えないはずに車を買ったので、
ドラッグに手を出してるのではと両親がオリヴァーに相談。
オリヴァーはフィービーの方が話しやすいのではとジェスと話してもらうと、
高級レストランでバイトして稼いだと説明した。

しかし、ジェスの学校で事後避妊薬のピルを売ってることが判明し、逮捕され起訴された。
ジェスは17歳以上なら処方箋なしで買えるので、医者に行ったり、親に相談できない
女子のため、自分が買ったピルを売っていた。

検事はクルックシャンクで司法取引は望めず、容赦なく責めてきた。
このピルは産婦人科医たちは処方箋なしで買ってもいいと思ってるが、選挙の年なので
覆されたらしく、フィービーが最終弁論で政府は政策を科学より優先することはないと
主張してるがばかげてるし、検事はイエールではなく刑務所に入れようとしてるのは
ばかげてると主張したのが効いたみたいで、陪審員は無罪判決を下した。

ファンドレイズ・パーティーの方は、ハリーがバーマンとの賭け金を倍にしてしまうが、
チュンホアがセクシーダンスを披露し、トミーはマジックをして、リサはやりすぎだが、
キャシーとオリヴァーがホットなダンスを披露して、会場は大盛り上がり。

各部門でチュンホアは1位、トミーは2位、キャシーとオリヴァーは1位を勝ち取って、
ハリーの事務所は優勝し、大金もゲットできて良かったね。
負けてもハリーは強制力はないからと支払わなかったらしいけど。

Harry6.jpg
posted by Jasmine at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリーズ・ロー(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ