2011年09月17日

笑ってトンへ #157・158(終)

ついに「笑ってトンヘ」もクライマックスとなりました。
ドジン母はやっとドジンと電話がつながったが、父親が病気だと話せないまま切られたが
汽笛が聞こえたことから、トンヘは東海にいるのではと向かった。
セワもトンヘが東海に向かったと聞き、ボンイと共に東海に向かった。

トンヘは浜辺でドジンを発見し、父親がドジンのことが心配で手術を拒否してると告げるが
ドジンは嘘だと取り合わないので、殴り合いのケンカになって、ドジンはトンヘのせいで
人生が無茶苦茶になったと言い、トンヘも27年間待ち続けた父親をドジンのせいで憎んでる
フリをしなければなかったとお互いの気持ちをぶつけ合った。

浜辺に停めてたドジンの車に波が押し寄せ始めたので、ケンカをやめて2人で協力して
車を動かして、近くの民宿で着替えを借りて、食事をしながら話し合うことに。
トンヘはドジン父の病気のことだけでなく、セワのお腹にはドジンの子供がいるので
帰らないといけないと話してると、セワとボンイがやって来た。

ドジンはセワからお腹にまだ子供がいる聞き、ドジンが憎かったので嘘を付いたを言われ
セワはいい父親になるのが夢なら自首してと、両親も心配してるから一緒に帰ろうと話すが
ドジンは放っておいてくれと拒否するので、セワは1人でソウルに戻ることに。

ドジン母は夫に手術を受けてくれるなら、アンナのところに行っていいからと懇願した。
ドジン父は後輩にアンカーを引き継き、局も退職し、身辺整理をしたが手術を拒否するので
ドジン母はアンナに夫に手術を受けるように説得して欲しいと頼み、手術が成功したら
夫をアンナのところに連れて行って欲しいと泣きながら告げると立ち去った。

アンナがドジン父の病室に入ると、ドジン母を呼んでたので、私にジェームスを頼むと
行ってしまったと話すと、ドジン父はダメだ、まだ近くで泣いてるはずで、ガラスのように
繊細な人で、私には必要な人なんだと捜しに行こうとするのをアンナが止めた。
アンナ、アンナと言ってたのにアンナはもう思い出で、妻が大事だと気づくとは遅すぎるよ!

アンナはつらいのにドジン母を見つけると、ジェームスは私よりドジン母が好きで
社長は空気のような人で、私は思い出なんだと2人の幸せを祈ってると告げた。
ピルジェはドジン父からアンナとのことを聞き、病院のベンチで泣いてるアンナを発見し
ジェームスを忘れると泣いてるアンナを抱きしめた。

ソヌはボンイにこれから自首すると、トンヘと幸せになれと電話して警察署に向かった。
ドジン父は手術を受けることになり、トンヘとボンイ、ボンイ両親も駆け付けて
トンヘはドジン父のことをアボジと呼んで励ました。
ドジン父がオペ室に入ろうとした時に、ドジンが駆け付けて親子は仲直りした。

1年後。
トンヘはカメリアホテルの総支配人となり、ボンイが作った餅ケーキにダメ出しして
12時までの作り直すように命じ、ボンイはちょっと落ち込んでいた。
トンヘは作り直したケーキをウェディングホールに運ぶように頼むと、ボンイの手を取って
ひざまずくと、会長が倒れたので結婚式を挙げられず、写真もなくて申し訳なかったと
ボンイに指輪ははめて、もう1度結婚して下さいとプロポーズした。

アンナとピルジェのその後は描かれてなかったけど、いいお友達が続いてるみたいで
セワ母と料理長は結婚し、料理長はセワ妹が出産した3人目の子供をあやしてるとは。
ボンイ兄はついに司法試験に合格し、セワ妹も人気モデルになっていた。

ソヌは空港でユジンと偶然、ぶつかって、同じ便でニューヨークに行くとわかると
ユジンの荷物を持って歩き出し、ユジンもなんだか嬉しそうだった。
そして、空港ではドジンの両親がアフリカでのボランティアからトンヘの結婚式のために
帰国したので、トンヘが空港まで迎えに来ていた。

セワは春川のラジオ局のDJをしていて、ベビーシッターから娘 サランを引き取ったところに
出所したドジンが現れて、娘とのご対面して、2人とも絶対に離さないと誓った。
ドジンたちもホテルに向かうが、ドジンがトンヘのことを“兄さん”と呼んで嬉しかった。
ドジン母も孫娘に対面し、セワに1人で育てた苦労を労うとはいい家族に戻れたみたい。
そこへ、アンナと会長夫妻もやって来て、会長夫人はドジン母の手を握り、アンナも
ドジン母の手を握って、3人の関係も良好みたい。

トンヘとボンイの結婚式が始まり、トンへが出席者に挨拶をしていると、配達の人が来て
裁判所からトンヘにお届け物ですの声にみんなビックリしてると、ボンイ父が中身を見て
トンヘとアンナが韓国国籍を取得したとの声に会場から拍手が起こった。
そして、トンヘはボンイへの愛を誓って、みんなで記念撮影でハッピーエンド。

放送延長になったり、かなり長いドラマでしたが、テンポよく話が進み、先が気になるしで
久々に面白いと思えるイルイルドラマでした。
やっと終わったと思ったら、来月からWOWOWで放送が始まるので、地上波の放送も近いかも。

笑ってトンヘ DVD-BOX 8
posted by Jasmine at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 笑ってトンヘ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

笑ってトンへ #154〜156

貸金庫を開けるとたくさんの金塊が入っていた!!
会長は妻にも内緒でコツコツと金塊を買っていて、会長の手紙から何かあったらホテルと
従業員のために使おうとしてたとわかり、トンヘは会長夫人から金塊で株を買い戻すか
海南島ホテルの工事資金するかの判断を任せられ、ボンイ兄、ピルジェに相談して
ホテル工事を再開させることに決めたが、ドジンはまだ諦めてない。

株主総会の当日、ユジンはボンイにトンヘと別れることを確認し、総会が終わったら
開けるようにと紙袋を渡し、トンヘは総会前にドジン母の指示で秘書が資料を渡され
病院では会長が意識を取り戻した。

総会が始まり、ドジンは会長とトンヘの解任を要求すると、トンヘはドジン母から株を
委任されたと発言したところに、秘書から会長の意識が戻ったと報告が入り、株主たちに
伝えたことでトンヘの逆転勝利となり、ショックを受けたドジンは立ち去ってしまう。

ボンイ兄とピルジェはソヌを訪ねて、総会ですべて告白してほしいと頼み、何も知らない
ボンイ両親がソヌのために用意したキムチを渡すが、ソヌは部屋を出て行ってしまう。
ソヌもボンイ両親の優しさに心が揺らいで、ドジンとの悪巧みの証拠が入ったUSBメモリを
ボンイ兄に託して、アメリカの父親に会ってから自首すると。

トンヘは病院に向かい、総会はドジン母の協力で乗り切ったことを祖母たちに報告してると
ドジン兄が来て、ソヌからのUSBメモリーを渡されるが、やっぱり兄弟なのでドジンを告発せず
自首させようと考えるが、ドジンは車でどこかに行ってしまう。
その頃、ドジン父は医師から交通事故の後遺症で脳内出血があるとオペを勧められるが
完治する保障はないので、身辺整理があるとオペを決めずに帰ってしまう。

会長はドジン母を呼んで、会長は昏睡中にドジン母の呼ぶ声が聞こえたと、まだ娘だと
思ってることを告げるけど、会長夫人はまだドジン母を許せなかった。
ドジン母を心配して後を追ってきたアンナは駐車場で体調の悪そうなドジン父を発見し
心配するアンナにドジン父はこれまでの事を謝罪すると、アンナはドジン父と出会って
トンヘが産まれ、今は家族がいるから幸せと答えた。

ボンイはユジンとの約束を果たそうとしてたが、実はユジンがボンイの愛を試そうと
仕組んだことで、ユジンはボンイほどトンヘを愛せないと負けを認め、総会前に渡した物を
開けるようにと去って、ボンイとトンヘが開けるとお揃いの下着が入っていた。

セワは消息不明のドジンを心配する中、出産することの決意。
ドジンの両親にも妊娠を告げ、ボンイにもこの間、助けてくれたお礼を言い、中学時代に
ボンイが作ってくれたトッポギの思い出話までしたりとすっかり別人に。

会長は夫人にアンナが見つかるまで、ドジン親子は娘や孫だったと、娘が過ちを認めて
許しを乞うてるなら、親として許すはずだと話したことで、会長夫人はドジン母の
体調を気遣う言葉をかけて、許そうという気持ちになったみたい。

ピルジェは会長の見舞いに病院に行くと、ドジン父が倒れていて、病院に運んだピルジェは
医師からドジン父がすぐに手術が必要な状態だと聞かされる。
しかし、意識が戻ったドジン父はドジンのことなど、やることが残ってると手術を拒否。

アンナはピルジェと病院にいた時に、ドジン父が運ばれるのを目撃して取り乱した。
ドジン母はピルジェから連絡を受けて、病院に行こうとしたところでトンヘを見つけ
ドジン父が大変だと知らせるとは息子として認めたってことだよね。

トンヘとドジン母は主治医からドジン父の病状を聞き、ドジン母は妻として夫の病気に
気付かなかったと自分を責めて、トンヘはドジン父を“アボジ(父さん)”と呼んで
手術を受けてほしいと懇願する。
その頃、連絡を絶ってるドジンは父親とトンヘと一緒に来て、東海にいた。
ついに「笑ってトンヘ」も残り2話となり、感動的なクライマックスを期待したいです。

笑ってトンヘ DVD-BOX 7
posted by Jasmine at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 笑ってトンヘ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

笑ってトンへ #149〜153

ドジンは真相を話すはずもなく、海南島の部下に口封じを命じ、トンヘとボンイ兄は証拠を
見つけられなかったが、ピルジェはホテルの工事が資金難で中断されてることを突き止めた。
ドジン父は会長が倒れたのにはドジンたちの関与を疑い、妻にドジンを止めるように説得すると
ドジン母は取り乱したまま車で出ていき、追いついたドジン父は妻を慰めて自宅に連れ戻すと
真実はいつか明らかになると言うが、あなたが真実を明らかにしたらいいのに。

トンヘが海南島に行ってる間にボンイは株主の説得をしようとユジンに会うが、トンヘと別れるなら
協力してもいいと言われてしまい、トンヘとボンイの結婚式は中断され、婚姻届も出してないので
ユジンはまだあきらめてないとは。

ドジンの方も会長側のパク理事に接触し、義弟の会社を優遇したことで脅迫するとは汚いよ。
ドジン母は自責の念に駆られて、ドジンに元に戻すようにと説得するが拒絶される。
ドジンはセワに妊娠したことを確かめ、離婚した夫婦から生まれた子供は誰も歓迎しないと告げ
セワもコンプレックスだらけの男の子供は産まないと言ってくれたのはスッキリした。

ボンイがトンヘの車を運転しようと駐車場に向かうと、腹痛で苦しむセワと発見した。
妊娠してると聞いたボンイは慌てて、セワを病院へ連れて行き、赤ちゃんは無事だったけど
あまりいい状態ではなかったので心配するボンイにセワは相変わらずの調子だった。
ボンイはドジンが子供を望んでないと聞いて、ドジンの元に行き非難されたドジンは怒ってたが
セワの容態を聞き、病院に駆け付けると病院から出てきたセワはもういないわとウソをつく。

帰宅したボンイにソヌからメールが届くが、その内容から近くから見てると気づいて
ピルジェと探すが、一足遅く、車で逃げられてしまったが、ピルジェは車のナンバーを控え
ソヌがいるホテルを突き止めて、無事にソヌを確保するとはさすが刑事だな。

ピルジェとボンイ兄はソヌを追及するがダメで、何も話さずに出て行こうとするソヌを
ボンイ兄は非難して殴ったが、ボンイ両親は息子とソヌのケンカの理由を知らないので
ソヌに親切に手当てしてあげて、ソヌもちょっとその優しさに罪悪感を抱いたかな。

トンヘはドジン母から売上アップの対策を3日で考えるように指示され、社長を目指すなら
どんなことにも対応しろと言われたのを聞いたドジンはショックを受けたうえに、母親から
社長を辞任し、トンヘを後継者に育てると告げられる。

そこへ海南島ホテルの投資者が工事中断を聞いて、金を返せと乗り込んできた。
ドジン親子の応対に納得できない投資者たちはマスコミに公表すると帰ろうとするとトンヘが
会長から言われたことを話して、3日だけ猶予をもらうことでその場を収めた。
それでもドジンはトンヘに工事中断の理由は天候だと言い張り、ドジン母は自分の株を手放し
資金を返そうとするのをドジンは自分が解決するからと止めたけど、結局、ソヌ頼りだし。

セワは金の鍵が銀行の封筒に入ってたので、貸金庫の鍵ではとトンヘに会って、封筒を渡すと
そこへドジンから電話が入り、鍵は銀行の封筒に入ってなかったかと聞かれたことで
セワはドジンが鍵を持っているとトンヘに教えたが、トンヘはセワの変わりようにビックリ。

トンヘとセワはドジンに鍵のことを追及するがシラを切られ、ドジンは鍵がチョヌン銀行の
貸金庫の鍵だと突き止めて、銀行に向かうのをトンヘも後を追った。
しかし、会長が貸金庫を開けられない場合は代理人しか開けられないし、誰が代理人なのかは
当然、銀行は教えてくれないし、そこへトンヘが来て、言い争っているのを融資の相談に来てた
ドジン母が目撃して貸金庫のことを知り、ドジンはトンヘに鍵を拒否するので、トンヘは代理人を
連れてきたら鍵を渡してくれと告げた。

トンヘは祖母に代理人のことを聞くが、貸金庫の存在も知らず、ドジン父ではと言われて
体調不良で病院に検査に来てたドジン父と会ったトンヘたちが代理人のことを尋ねると
やっぱりドジン父だったので、一緒にドジンの元に向かうがドジンは自分と一緒に行って
金庫を開けてと頼むが、ドジン母は鍵をトンヘに渡すように告げた。
そして、トンヘとドジン父が銀行に向かって、貸金庫を開けた…。

貸金庫を開けて、ビックリしてたところで終わったので、何が入ってたのか気になる。
たぶん金庫の中身が起死回生の役に立つのだろうね。
省略してますが、セワ妹は母親と料理長のキューピット役になることにしたみたいで
最近、セワ姉妹がいい働きをしてます。

tonhe17.jpg
posted by Jasmine at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 笑ってトンヘ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

笑ってトンへ #143〜148

トンヘは会長からボンイとの結婚の許可が出たので、アンナと共にボンイに知らせに行った。
ピルジェはアンナと結婚できないと落ち込むが、アンナから友達でいましょうと言われて
トンヘとボンイを祝福し、トンヘにはソヌに気を付けるように警告した。

トンヘはソヌの部屋を訪ねるとドジンが部屋から出てきたが、まだ2人の企みに気づいてない。
経営に参加することになったトンヘは逃げていられないと、ドジンの部屋にデスクを置くが
ドジンとケンカになるだけだと思うけど、近くで監視するのはいいかもね。

ドジンとソヌの株の買い占めは進み、料理長は組合長でもあり11%の株を所有していて
なぜかユジンも5%の株を所有してるので、この2人がトンヘ側に付くと信じたいな。
ドジン父はボランティア活動から戻ると、ニュースアンカーになることが決定していた。

ボンイ母はセワ母と共に占い師にトンヘとボンイの結婚の日取りを占ったもらうと
2週間後か3か月後と言われ、セワ母は娘のことを占ってもらうと、長女は厄を抱えてると
当たってるし、セワ母自身が結婚すると言われたので、やっぱり料理長が相手かな?

トンヘとボンイの結婚式が2週間後に決まり、トンヘの父親の席はどうするってことになり
アンナはジェームス(ドジン父)と言い出したので、会長はドジン母にトンヘの結婚式に
ドジン父を参列させたいと話すが、ニュースアンカーに隠し子がいると公表するようなもの
と断られるが、その頃、アンナはドジン父に父親として結婚式に出席してほしいと頼んでた。
そして、トンヘはドジン父に参列されると面倒なことになると断ったけど、正解だと思うな。

ピルジェはソヌの父親が医療訴訟を起こされ、ソヌが多額の賠償金を支払ったことを突き止めた。
それを知ったトンヘがソヌを見つけて追及するが、ソヌは何も答えずに逃げられてしまうが
ソヌが落とした携帯に電話がかかってきたので出たら、ドジンからだったのでグルだと気づいた。

ドジンはユジンにトンヘがボンイと結婚することを教えて、料理長には社長(ドジン母)は
海南島ホテルの料理長にして世界的なシェフに育てたいと思ってると言い、味方にしようとし
トンヘの結婚式当日に株主総会を開き、ドジン母を筆頭株主にしようと計画。

トンヘはドジンの海南島ホテル建設の説明に鋭い質問をして、新婚旅行には視察をするために
海南島に行くと言い出したり、ドジンに海南島の土地購入資金の送金書類がないのを怪しんで
会長に話したけど、ドジン母を信頼してるので、証拠もないのに追及するなと言われてしまう。

ボンイのウェディングドレスに新居選び、結納と順調に進んでトンヘとボンイの結婚式当日。
セワは先輩から会長が売却した株が一気に買われたことを聞いて、ドジンたちの計画に気づき
ドジン親子を止めようとホテルで話してるところを会長に目撃されてしまう。
会長は株主総会をドジン親子に任せて、トンヘの結婚式に出席する予定だったが、セワから
ドジン親子がホテルの乗っ取ろうとしてると聞かされて、ショックで倒れて、意識を失う前
トンヘに渡してくれと赤い封筒に入った金の鍵をセワに託した。

その頃、トンヘとボンイは結婚式が始まったところだったが、会長が病院に搬送されたと聞き
結婚式を中止にして、みんなで病院に駆け付けたが、会長は緊急オペを受けたが意識不明。
株主総会ではドジン母が経営権を持つべきと、株主から声が上がって、ドジン母が第一株主に。

トンヘは会長がセワと会ってたと知り、セワに連絡すると渡したいものがあると言われて
会ってるところに、、2人が会ってると知ったドジンが阻止しようとやって来て、トンヘと
ドジンの争いに巻き込まれたセワはお腹をぶつけたけど、とりあえず大丈夫だったみたいで
セワはドジンに連れ出され、トンヘに渡すはずの金の鍵をドジンの車に落としてしまった。

ドジン母は会長が昏睡状態となり、自分のせいだと罪悪感を抱いて、会長のお見舞いに行くが
会長夫人に恩を仇で返したと責められ、アンナはドジン母に助けられたと止めに入って
車の中で泣いていたドジン母に、会長夫人は混乱してるたけで憎いわけではないと慰めるが
ドジン母にこれ以上、惨めにしないでと言われてしまう。

セワは会長から託された鍵を失くしたと気づき、ドジンの車ではと電話するが取り合ってくれず
ドジンに直接会いに行って、鍵は会長からトンヘに渡すように頼まれたと説明してると
トンヘがやって来て、外に連れ出されたセワは会長が“3つの穴”のことや金の鍵を渡すように
頼まれたと本当のことを教えるとは妊娠して良心に目覚めたのかしら。

セワ母はセワが落とした超音波写真から妊娠を知って、ドジンに会いに行くがユジンといたので
新しい女と勘違いしたセワ母は、子供が出来たのにと責めて、ドジンはセワの妊娠を知ったが
これでドジンが改心するとは思えないな。

ピルジェはソヌが香港にいることを突き止め、海南島ホテルの工事資金の流れを突き止めようと
資料を取りに行くが、ドジンの指示で渡してもらえない。
ボンイ兄は中国語は話せるので、海南島ホテルの視察に同行してほしいと頼み、ドジンにも
真相を話すなら今だって迫るけど、視察に行くとわざわざ言うことないのに。
会長の“金の鍵”と“3つの穴”は、かなり重要な鍵みたいで何の鍵なのか早く知りたいな。

tonhe24.jpg
posted by Jasmine at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 笑ってトンヘ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

笑ってトンへ #137〜142

会長のアンナとピルジェの結婚話にみんなビックリで、すかさずボンイ母はトンヘとボンイが
愛し合ってると言ったことで、変な雰囲気となったところにボンイが遅れて登場。
帰宅するとボンイ母はピルジェにボンイの幸せを奪うのと迫り、ボンイ母の気持ちはわかるけど
ピルジェだって幸せになってもいいじゃないの。

会長はトンヘがボンイと真剣な付き合いだと知らなくて、アンナがピルジェと結婚したら
ドジン父も諦めて、妻の元に帰ると考えてたみたい。
トンヘはテボンキムチとの業務提携を成功させ、会長夫人からもらった車が自分には高級すぎると
ボンイ父に贈るなんて優しいな。

ドジンとセワは正式に離婚して裁判所から出てくると、セワは離婚を知ったマスコミに囲まれて
やっぱり女子アナは有名人なのね。
ドジン父は家を出て、またホテル暮らしをしてるのかと思ったら、施設でボランティアをしていた
離婚したセワにもここで気持ちを整理したらと勧めるが、セワはそんなキャラではないって。

セワ妹はテボンキムチのテレビショッピングを見たモデル事務所からスカウトされて大喜び。
テスト撮影して契約することになったが、これにはボンイ兄が妻を売り込んだみたいだけど
妊娠中なのにモデル契約できるなんてドラマだからだよ。

セワがカメリアホテルの脱税を知って、ドジンが関わってると気づいて、ソヌに会うと
ドジンが脱税に関わってるのではと聞こうとしたがダメで、ソヌが席を立ったところで
セワが倒れてしまい、ソヌはセワを病院に運び、意識を取り戻したセワは妊娠を告げられる。
この間からセワ妊娠の伏線が張られてたので、驚きもなかったけど、離婚後に判明するとはね。
セワはドジンと復縁はできないと、中絶しようと病院に行くが父親と相談するべきと断られた。

ドジンとソヌの計画でホテルに国税庁が脱税容疑の調査に入った。
事情聴取に会長が連行されたけど、実質的な経営は社長のドジン母がしてたので彼女を
連行するべきだと思うけど。

国税が入ったのは内部告発で、会長はホテルへのダメージを最小限に抑えるために多額の
追徴金を支払うことで釈放され、その資金のために自分の株を全部、売却することにして
会長を辞任することになり、会長は役員会で経営権をドジン母に一任することを提案するが
トンヘを連れた会長夫人が現れて、第一株主として経営権はトンヘに一任すると言い出した。

経営の素人に経営権を譲るなんてとドジン親子は猛反対するが、会長夫人は社長であるドジン母は
脱税に気づかなかったことを指摘し、トンヘはキムチ事業を立て直したので経営はできると
役員たちも会長夫人から孫を助けて欲しいと頭を下げられたら、反対できないよね。

セワはドジンとソヌが脱税事件に関与してることをドジン父に相談した。
ピルジェも脱税事件に疑問を持ち、調べてみると内部告発があったとわかり、そこへドジン父が
ソヌを調べてほしいと頼みに来たので、ソヌの内部告発がバレるのも時間の問題みたい。

ソヌはアメリカにいる医者の父親が医療訴訟を起こされて、多額の賠償金を払うことになって
それを知ったドジンからお金をチラつかされて、手を組んだとはいえ、許されないことだし
ドジンは本当に根性が腐ってるよな。

アンナの検査結果が出て、やっぱり脳の損傷は治らないらしい。
でもアンナは今のままで十分、素敵な女性だと思うので、このままでもいいと思うけどな。
アンナはピルジェにトンヘとボンイが結婚するべきなので、ピルジェと結婚できないと告げて
両親にピルジェとは友人として付き合っていくと、トンヘとボンイを結婚させてと頼んだ。

会長はトンヘにボンイとの結婚の日取りを決めるように言ったけど、無事に結婚できるかな?
会長が手放した株をドジンが手に入れて、臨時総会を開こうと着実に乗っ取り計画は進んでるし。
料理長はセワ母に一目ぼれしたらしく、しばらくはこの恋愛が笑いの部分を担当してくれそう。

tonhe17.jpg
posted by Jasmine at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 笑ってトンヘ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

笑ってトンへ #130〜136

会長夫妻はアンナとトンヘと離れたくなので、一緒にホテルで過ごすことになった。
そして、会長夫妻はドジン母とセワを呼び、会長夫人はなぜ騙したの!と激怒すると心臓が
苦しみ出したので、会長は夫人を部屋へ運ばれ、セワは会長にドジン母が夫を奪われる原因の
アンナがドンベクだとは言えなかったと説明するが、会長はセワがアンナを呼び捨てにしたので
激怒してセワを追い出すと、ドジン母に家には戻らないと告げた。
そして、会長室から出てきたドジン母とセワに会長夫人は自分の持ち株はドンベクに譲ると
ドジン親子に経営権は譲渡しないと宣言した。

ボンイはソヌのせいで会長夫人がトンヘの祖父母だと翌朝、知らされて、ビックリしてたが
トンヘはボンイと話そうと電話すると、ソヌがボンイの携帯を持っていて、話が知りたいなら
部屋まで来いと言われたトンヘは部屋に行くと、ソヌは昨日は楽しかったとトンヘを言うが
トンヘに本当の愛を知らないんですねと、愛する人を信じていると笑われてしまう。
そこへ、ボンイが入って来るが、トンヘは行こうと連れ出し、言い訳しようとするボンイに
トンヘがキスするのをドジンが睨みつけていた。

ドジンはトンヘに勝手に敵対心をむき出して、セワはドジンにホテルの後継者だったから
結婚したんだろうと捨てられて、ショックを受けたセワは運転中に事故を起こして
病院に運ばれ、ドジンに電話するが、もう関係ないとバッサリ切り捨てられてたので
さすがのセワも諦めて、ドジンに離婚届を突きつけた。

そして、セワがテレビショッピングでテボンキムチを陥れた件が投書され、大騒ぎとなり
何も知らないセワがマスコミに囲まれたのをトンヘとボンイが助け出した。
セワはテレビ局から停職3か月と減法処分が下ったけど、クビにならないだけマシ。

ソヌは偶然、トンヘが会長の孫だと知り、会長からもホテル譲渡の件は保留にと指示される。
会長はドジン母の負担を軽くしようと海外事業を別の人に任せたが、ドジン母は外されたと
取ってしまい、ドジン母は会長に社長を続ける資格があると訴えるが、会長夫人からドンベクを
捜してなかった証拠を突きつけられて、仕方なく退散するが、会長夫人はドジン母にだけは
ホテルを譲りたくない気持ちもわかるけど、火に油を注ぐことになりそう。

セワのことが新聞にまで載って、会長はホテルの信用を失ったとドジン親子を責めて
ドジンにキムチ事業から手を引くように命じ、後任をトンヘに任せることに。
ドジンはソヌにトンヘという共通の敵がいると手を組もうと提案して2人が手を組むことに。

ホテルではキムチの返品で在庫がいっぱいになるが、トンヘは会議で顧客のことを1番に考え
キャンセルされても誠意をもって対応するように指示するが、納得できないデサムはドジンに
スパイになると言い出すし。
トンヘはボンイ父にキムチ事業への協力を頼み、カメリアキムチの問題点を見つけたことで
料理長はトンヘの優秀さに感心し、会長もトンヘの働きを喜んでいた。

会長夫人はアンナの障害を治してあげたいと病院に連れて行って、脳の検査を受けさせた。
そして、会長はトンヘに自分と同じ姓 チョ・トンヘと名乗らせたいとドジン父に相談するが
ドジン父は自分が父親だとキム・トンヘと名乗って欲しいが、トンヘに拒否されてしまう。
会長はドジン母を説得したら考えると言われたので、ドジン父は妻に話すがもちろん反対で
どうしてもキムを名乗らせるなら出て行ってと激怒すると、荷物を持って出て行こうとするし。

ドジンへの未練を捨てたセワはドジン親子の行動を探ろうと証券会社に勤務する先輩に
カメリアホテルの株の所有リストを見せてほしいと頼むが、その時、ドジンとソヌが
密談しているのを目撃する。

ドジンとソヌは会長が海外進出のために用意した資金で、カメリアホテルの株を買おうと計画。
計画を聞いたドジン母はホテルへの影響を心配して反対するが、会長はトンヘにこれから経営を
勉強させると言われ、会長夫人からの圧力もあって、計画を実行することに決意する。

アンナはピルジェの娘 ソンイと授業参観に行く約束をしていて、授業参観でピルジェと再会。
そして、会長夫人も一緒に3人でお茶することになり、会長夫人はピルジェを気に入ったようで
アンナの結婚相手に考えて、ボンイ一家を食事に招待した。
トンヘはボンイとの結婚を発表するつもりだったが、ボンイはソヌが熱を出して寝込んでたので
食事を運んでいくと行くなと腕を掴まれていた。

その頃、会長はピルジェにアンナと結婚してくれないかと話を切り出したことにみんなビックリ!
会長もいきなりそんなことを言い出すとは、アンナがピルジェと結婚したら、トンヘとボンイの
結婚はどうなってしまうの?

tonhe23.jpg
posted by Jasmine at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 笑ってトンヘ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ