2018年10月03日

アフェア シーズン3 #7

ヘレンは湖にいたノアの様子がおかしいので自宅に連れて帰る。
ニーナに電話するが出てもらえず、留守電を残してノアを地下室に寝かせた。
出勤前のヴィックにノアの診察を頼むと、ノアが家にいるのを良く思ってなく、
今日中に出て行かせるように約束する。

ノアは化膿した首の傷を見てもらい、バイコディンの処方箋を頼んだが、
依存症になってるヴィックは断ったのに、ヘレンは家にある薬を渡してるし。

ヘレンは突然ホイットニーが家に来たので、ノアのことを気付かれないように
心配していると、外で待ってたファーキャットがノアを殴っていた。
ホイットニーはママは現実が見えてない。パパをまた家に入れるなんてと怒る。

夜になってノアがまだ家にいると知ったヴィックは食事中に席を立つと
荷物を持って出て行ってしまった。これは当然のことだと思う。
誰かが出て行く音がしてノアは玄関に来て、ヴィックが出て行ったと聞き、
僕のせいじゃないな?って、お前のせいに決まってるだろう。

ヘレンはテラスで泣き出したと思ったら、ノアにやり直せたら?とキスして
そのままベッドインとは。ノアにはやり直す気なんてないのに。

一方、ノアはアリソンの車に乗り、ガンサーの実家の店で降ろしてもらう。
ナイフを買い、店番をしてるガンサー母にガンサーのことを尋ねる。
ガンサーは結婚して、刑務所の近くで暮らしていると言う。

そして、ヘレンの家に行き、ヴィックに首の傷を見てもらうと処方箋を
書いてやるからすぐ出てけ、通報すれば仮釈放は取り消しだと言われる。
眠ったノアは刑務所の頃の夢を見る。ガンサーに監房の水道を壊れてるので
水が欲しいと頼むが飲ませてもらえずに殴られる。

ホイットニーが家に来た時は、娘の声が聞こえたので地下室から外に出ると
待ってたファーキャットはホイットニーからノアのことを聞いてたので
侮辱して殴ってきた。

また地下室で寝ていたノアは部屋にガンサーがいて、争ったノアはナイフで
ガンサーを刺し、出て行く彼を追いかけるが姿がなかった。
ヘレンからヴィックが出て行ったと言われ、ガンサーは幻覚だったみたい。
その後はヘレンと寝るが、事が終わるとヘレンは泣いていた。

ヘレンとノアの同じ日のことが描かれたが全く違っていた。
たぶんノアの方は彼の都合のいいように解釈して描いてると思うので、
ヘレンの方が真実味があるな。

アフェア ~情事の行方~ DVD-BOX

アフェア ~情事の行方~ DVD-BOX
posted by Jasmine at 22:06 | Comment(0) | アフェア 情事の行方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ