2018年09月25日

MURDER IN THE FIRST シーズン3 #9

州司法長官はシレッティに君を刑務所にぶち込むまでこの闘いをやめない。
逃げられると思うなよと告げるが、シレッティはメリッサとの写真を見せて
世に出すとかキャシーが運転してたことにすると脅して再審を諦めさせた。
メリッサは司法長官から君のせいで無罪になるとクビを言い渡された。

署にビリーの祖母と理髪師のハル・ウッドワードがやって来た。
誰かがビリーの財布を拾ってポストに入れ、郵便局が免許証の住所に
送ってくれたが、何かの鍵が入ってたので財布を届けてくれた。

テリーとヒルディは鍵がどこの銀行の貸金庫かわからずに捜査は難航し、
キーファーの元カノで錠前師のラナを紹介してもらう。
ラナによると銀行ではなく、元銀行を利用した個人の貸金庫とわかる。
テリーとヒルディは貸金庫の管理人と交渉し、金庫に案内してもらうが
開けると空で最後に利用したのはパーカー殺害当日の午後だった。

シレッティは友人の事務所に再就職が決まり、高額の契約金を要求して
アーキンに弁護料の小切手を渡すが、アーキンは周りにダメージを与え、
面目を潰されたと小切手を破って、二度と連絡するなと告げた。

シレッティは民事で訴えてる被害者の夫ラミレスの弁護士を訪ねると、
ラミレスは不法入国者で偽の名前と社会保障番号を使ってるので
移民局に通報すると脅して、訴えを取り下げろと迫る。
次にリアドンに会うと市長に次の選挙まで検事として推しておいたと言うが
リアドンは法廷で手加減させる狙いだろう言うともちろんと答えた。

ヒルディは娘ルイーズが万引きしたと連絡が入り、迎えに行くことに。
店員と話をしてる間に友達が盗んだと言うがヒルディは取調室に閉じ込めた。
テリーが間に入って話を聞き、ルイーズは自分が万引きを考えたと告白する。
ルイーズは母親とテリーのことを気付いていて、別れたと言うと残念だと。

テリーはビリーの弁護士ウッドワードに会いに行き、ビリーが殺される前に
何か預けてないか尋ねるが秘匿特権だと答えてくれない。
テリーは理髪師のハルを朝食に誘うと孫の弁護士ウッドワードがビリーの
犯人につながる情報を持ってると話して、一緒に会いに行ってもらうと
祖父に言われたウッドワードはビリーから預かってる小包を渡した。

小包の中にはスマホが入っていたが、電池切れで間違ったパスワードを
10回連続で入れるとデータは消去されるので販売店を見つけて尋ねると
アリシア・バーンズが10台買ったうちの1台だとわかった。

次回はフィナーレでやっと事件が解決しそう。犯人はあの人だろうけど。
テリーとヒルディの関係はどうなるのかな?
出来ればシレッティには何らかの天罰が下るといいけど。

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import]

Murder in the First: Complete First Season
posted by Jasmine at 22:05 | Comment(0) | MURDER IN THE FIRST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ