2018年09月09日

シカゴ P.D. シーズン4 #21

リンジーとハルステッドは信用組合で武装強盗が侵入した現場に向かうと、
強盗団はバイクで逃走した後で、警備員は死亡し、窓口係が負傷していた。
ボイトも現場に到着するが、強盗殺人課の女性刑事アプトンが私の現場だと
3週間追ってた連中だと主張する。

ボイトは5店も襲われてるのに手掛かりはなく、特捜班は事件の9割を
解決してると主張し、ルーゴ部長は特捜班に事件を任せた。

電波妨害機で通報が遅れ、電波妨害機を密輸して売ってた店主から
サウスサイドで強盗団を仕切ってるTロッドに売ったと聞いて捕まえるが
持ってた金は押し込み強盗で盗んだ金で銀行とは無関係だった。

ルゼックはアプトンが渡した書類から被害にあった5店は信用組合で
窓口に防犯ガラスがないと気付き、同じ条件の信用組合3店を見つけた。
手分けして3店に下見に来てないか、映像の確認に行くと、リンジーと
ルゼックがいた信用金庫に強盗が入り、銃撃戦になる。

1人を撃つと仲間が連れて逃げようとして、2人乗りのバイクに逃げられたが、
もう1台のバイクは横転して1人を捕まえ、1人は逃走しようとリンジーは
銃を向けられたので射殺すると犯人は少年だった。

逮捕した犯人も少年で何も話そうとせず、公選弁護人と擁護人を要求し、
銀行強盗は連邦犯罪で俺は未成年で18歳で釈放されると主張する。
アプトンの書類から少年は14歳のコリー・ジェンキンスと判明し、
アトウォーターの地元ハーベイの里親の家から逃げた少年だった。
射殺されたのは来週15歳になるカーティス・ジェイスで遺体確認に来た
母親は撃ったリンジーを責める。

ラバー・スパンという男の書類も一緒にあったのでアプトンを呼んだ。
スパンは銀行強盗で何度も服役し、前回FBIに背中を撃たれてマヒが残り、
10年服役して1年前に出所し、FBIを訴えて勝訴した示談金で中古車店を買い、
自分で強盗できないので、店を隠れ蓑に近所の少年に強盗させていた。

アプトンも一緒にスパンを監視すると、店にいたサミー・レイが強盗団と
同じバイクに乗っていた。
アトウォーターは擁護人立ち合いでコリーを聴取すると殺してないと言うが
話せば殺されると話そうとしない。

銀行にあった不発弾の薬きょうからウィルクス兄弟の指紋が検出され、
自宅に行くと口封じに殺害され、近くのカメラにサミーのバイクが映り、
兄弟の家から飛び出した目撃証言も見つかった。

バイクの持ち主の恋人の家に行き、サミーを逮捕して金も見つけた。
サミーは17歳なので嘱託殺人で成人として罪に問われるかもと言われ
目撃証言を聞いて、一緒に酒を飲んでただけと公選弁護人と擁護人を要求。

コリーはウィルクス兄弟がスパンに殺されたと写真を見せられて、
俺も殺されると動揺し、アトウォーターは俺がお前を守ると説得した。
しかし、ボイトはコリーに供述するなら法廷でスパンの前に立ち、
証言しないといけない。今回は俺を信じて何も話すなとアドバイスする。

コリーは証言を撤回し、検事は激怒するが、ボイトは未成年に飲酒を勧めた
仮釈放違反で逮捕し、たった18ヶ月だけど街から排除した。
アトウォーターはコリーに出所したら俺とボイトが手を貸すと話した。

ボイトはバージェスが休暇を取ってるのでアプトンを特捜班に誘った。
アプロンはプラットが15年前に強盗殺人課にいた時にダイナーでの
強盗事件の被害者の娘で父親が大ケガをして不安だったが、プラットと
一緒だと強くなれたと、プラットに憧れて警官になったと話す。
リンジーは少年を射殺したことを引きずってるみたいで心配だな。

シカゴ P.D. シーズン3 DVD-BOX

シカゴ P.D. シーズン3 DVD-BOX

posted by Jasmine at 22:38 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ