2018年08月02日

グレイズ・アナトミー シーズン14 #18

リチャードの相談役のオリーが末期の肝不全で搬送される。
オリーは蘇生拒否にサインしてたがリチャードは長年の相談役を失うことを
恐れていて、メレディスとマギーに治療法を探して欲しいと頼む。

オーウェンはERに交通事故で搬送された乳ガンで治療中の女性を担当。
検査するとガンはなく、主治医のハンソンにカルテを送って欲しいと連絡するが
理由をつけて送ってこないし、ハンソンは腫瘍学会の会員でもなかった。

アリゾナはオーウェンと夫婦のフリをして、ハンソンの診察を受けると
病変があると言われ、オーウェンも画像を見ると本当にあった。
病院に戻ったアリゾナはエイプリルに検査してもらうと何もなかったので
怒ったオーウェンはクリニックに行き、ハンソンに抗がん剤を投与すると
脅してるとパトカーのサイレンが聞こえてきたのであとは警察に任せることに。

アメリアはトムたちと超音波を使ったノアの治療を開始する。
かなり危険な治療でノアの意識が戻るかわからなかったが成功した。
キミーの腫瘍はもっと厄介でさらに研究が必要とアメリアとトムは判断して
アレックスに伝えるが、納得できないアレックスはトムに掴みかかる。
殴る寸前で思い止まってくれたけど、キミーのために始めた研究なのに
使えないなんてやるせない。

アンドリューはアリゾナとオーウェンの家に居候していたが
姉がアリゾナとオーウェンと寝たので住むところがなく当直室で
寝泊りしてるとサムに知られ、一緒に暮らそうと言われた。

信仰を取り戻したエイプリルはみんなに謝罪していくことに。
トムにセックスのために利用したことを謝ると、神と和解したと
すぐに気付くなんてすごい。
マギーにゲームナイトのことを謝るが、マギーはクライブのことがあったので
全然気にしてなかったが、エイプリルはいろんな人と寝てしまったと
ジャクソンにも襲い掛かったと言ってしまう。

メレディスとジョーはポリマー以外でミニ肝臓を作れるかマウスで実験すると
ポリマーを使わなくても実験が成功した。
これでマリーおばさんも用済みで成功したら大勢の命が救われる。

メレディスとマギーはオリーを助ける方法はなく、相談役を失った後の
リチャードのことを心配していて、マギーは娘として話すしかないと思う。
でもリチャードはアメリアが治療のことで落ち込んでいるのを見つけて、
一緒にオリーに病室にいき、3人で集会を開いた。

グレイズ・アナトミー シーズン7 コンパクト BOX [DVD]

グレイズ・アナトミー シーズン7 コンパクト
posted by Jasmine at 21:32 | Comment(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ