2018年07月02日

シカゴ P.D. シーズン4 #11

性器を切断されたサンフォード・グレッグの遺体が発見された。
グレッグは登録性犯罪者で逮捕歴は10回で母親からも接近禁止命令が
出されていたので敵は多そうだった。

血を流した男が包帯と薬を盗んだと盗難届が出ていた。
店員が撮影した映像から盗んだのはグレッグとわかり、通報を調べると
プラスキー公園で性的暴行の目撃通報があったが現場には誰もいなかったと。

通報者を訪ねると公園からうなり声が聞こえて、逃げてきた女が
茂みに何かを捨てたと言うので確認すると血が付着したナイフを発見。
防犯カメラに映る女の写真を警官に配るとエミリー・ベーガとわかり、
たまり場に案内してもらって逃げるエミリーを逮捕した。

オリンスキーはエミリーの取調べをバージェスに担当させた。
エミリーはレイプされそうになって、ポケットからナイフを取って
切りつけて逃げたと知り合いではないと供述する。

検視でグレッグの死因は出血多量でなく絞殺だと判明。
グレッグはコンビニに盗んでから2時間後に死亡し、現場から13キロ
離れた場所で遺体が発見されていた。

エミリーの犯行と思えないが、誰かにやらせた可能性もあるので
バージェスは友達に話したか?と聞くと話してないと言われたので
私だったら誰かに話すと言うと、エミリーは数人に話したと認めるが
誰に話したかは言わないと信じるなら釈放してよと言う。

グレッグは9か月前、リンデン・ホームズで不法侵入で捕まっていた。
告訴した住民は引っ越してたのでリンデン・ホームズの特別警察の
ローデル巡査部長に話を聞くと、グレッグを2度追い払ったが
昨夜は見てないと資料は令状がないと見せられないと言う。

エミリーの友人から3日前にエミリーはグレッグともめてたと聞いて、
ボイトはバージェスでなくオリンスキーに取調べを任せた。
エミリーはグレッグからドラッグを買おうとしたらキスを求められ
断ったと知らないとウソをついたのは言わないとほうがいいと思ったと。

ジミーは署にいるリンジーにバニーから送られてきた写真を届ける。
ボイトと会ったジミーはリンジーをいい子に育ててくれたお礼を言うが
ハルステッドはバニーが嘘をついてるかもとジミーが使ったコップを
DNA鑑定するとリンジーの父親でないと判明。

リンジーはバニーにジミーは父親じゃないと告げると、ずっと彼だと
思ってたとジミーには秘密にしておかない?とバニー言うので
“いつまで私を苦しめるの?”とリンジーはキレてしまう。

リンジーはジミーに父親でなかったと話をすると、なんて親子だ。
だましやがって。二度と電話してくるな。FBIに連絡するからな。
お前らみたいな詐欺師を捕まえてくれると激怒して去った。
ジミーが怒るのも無理ないが、リンジーがかわいそうだった。

リンデン・ホームズで薬物使用歴のない男が過剰摂取で死亡して
遺棄されたのをローデルが発見し、安置所にあった遺体の死因は
グレッグと同じ絞殺だった。

ボイトがローデルに会いに行き、話し合って解決しようと言うが断られた。
ローデルは問題を排除した部下にボーナスを出してるが証拠はなかった。
グレッグを最初に訴えた女性が別の部屋にまだ住んでいたので訪ねると、
女性は元カレのグレッグで暴力を振るわれて追い出したが昨夜また
やって来たので特別警察を呼んだらムーニーが1人で来たと言う。

ジェームズ・ムーニーはシカゴ警察の雇用待ちをしてたが3ヶ月前に
特別警察に入っていた。家を訪ねると妊婦の妻がいて署に連行した。
落ち着きがないムーニーにグレッグに最後に接触したのはお前で
取り押させた時に何があったのか質問するが協力しようとしない。

コットが来たのでボイトたちが席を外すと1人になったムーニーは
首を吊っていたがすぐに救助したので助かった。

ローデルはボイトを訪ねて来て、ミルウォーキーで上司に裏切られた
話をして、俺が遺体を遺棄してたら?ムーニーは減刑になるか聞くと
過失致死罪になり、ローデルは犯人隠匿の罪になると言われたが
証言すると部下を守った。

リンジーは幼なじみのアニーからバネッサは教員の資格を取り、
結婚して妊娠してるとシカゴを出てやっと第2の人生を始められたと
言われて、別の場所でやり直せるなら試したいと言うが
決断できないのはハルステッドがいるから?

シカゴ P.D. DVD-BOX

シカゴ P.D. DVD-BOX

posted by Jasmine at 00:20 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ