2018年07月01日

シカゴ・ファイア シーズン5 #11

ルイがいなくなり、ケイシーは深夜にルイのおもちゃを片付けたり、
署にネズミが出るとはしご隊に大掃除を命じたりとイライラモード。

出動したドーソンとブレットは課外授業に来ていた女子高生のダーラが
腹痛を訴えるが陣痛だと伝えると、ダーラは妊娠を気付いてなかった。
産まれそうなのでその場で出産することにしたが逆子で何とか出産したが
赤ちゃんが泣かないのでヒヤッとしたが泣き始めて良かった。

病院に駆けつけたダーラ父は激怒し、育てるならおばさんと住めと
言ったのでドーソンは父親を責める。

建物火災に出動すると最上階の住民がいないと言うので救助に向かう。
地下を調べてたケイシーは脚を挟まれた男を発見するが、キッドが2人の
女性を発見して助けを求められ、ボーデンから危険だと退避命令が出て
ケイシーはキッドの方に向かおうとすると脚が挟まった男は銃を出して
助けろを脅したが、ケイシーは戻って来るとキッドと共に2人を救助する。

ケイシーはセブライドと男を助けに戻ったが爆発が発生してしまう。
鎮火したので地下室を調べるが男の遺体はなかったのでみんなは
ケイシーが見間違えたと思っていた。

火災調査室の調べても男の遺体は見つからず、地下の西側に小さな開口部が
あったのでそこから脱出した可能性があるらしいが、男の身元はわからず、
住民は地下に誰かいたことも知らなかったと聞いたケイシーは不動産屋に
地下に住んでた男のことを聞くが誰も住んでないと言われる。

ドーソンはダーラが気になって病院に行くと、ダーラのおばさんから
父親を批判したとダーラの母親は赤ん坊の時に出て行き父親が1人で
苦労して育てていたと文句を言われた。
ドーソンはダーラ父を訪ねて謝罪し、ダーラと赤ちゃんをあなた自身のために
抱きしめてあげて、そういう瞬間はあっという間に過ぎてしまうと話した。

セブライドはシフトの合間にもアナのお見舞いに行く。
順調に回復するアナは退院が決まり、スプリングフィールドに帰るなと
キスしたがアナはセブライドが来る前に退院していた。
セブライドは看護師から忘れ物だと言われたクライミング中のアナの写真に
“いつの日か”と付箋が貼られていた。

ハーマンはついにケイシーとドーソンに出産した女の子へのこだわり、
署の大掃除、消えた遺体捜し、つらいことが起きた時に人は自分で
何とかしようとするが、しばらく痛みと向き合ったほうがよいこともある。
ルイを失ったつらさを認めるのは悪いことじゃないと話した。

ドーソンとケイシーはダーラの家にルイのおもちゃを届けると、
ダーラから娘にギャビーと名付けたと言われた。
ケイシーの方がルイを失ったダメージが大きかったことに驚いたけど、
これで少しは前に進めるかな。

脚を挟まれた男のことは謎のままで終わった。後で出てくるのかな?
セブライドはアナに本気だったけど、アナは一時的な感情に走らずに
元の場所に戻ってしまったけど、もう会うことはないのかな?

シカゴ・ファイア シーズン3 DVD-BOX

シカゴ・ファイア シーズン3 DVD-BOX

posted by Jasmine at 21:46 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ