2018年06月27日

SUITS/スーツ シーズン4 #15

ハーヴィーはドナが不正に資料を持ち出した動画を見せられたので
ドナを問い詰めるが違法行為はしてないと否定するが訴えられる。
ハーヴィーはエヴァンにリバティー鉄道の訴えを取りさせるので
ドナを見逃すように交渉するがダメだった。
マイクはジョーに不正に証拠を入手したので訴訟を取り下げると話す。

ハーヴィーは交渉に失敗したので、地方検事のウルフに交渉すると
ドナは国家運輸安全委員会と名乗ったので重大詐欺だと言われて
ドナが嘘をついたことを知ってしまう。

マイクはジョーに訴訟は取り下げないと話すが、リバティー鉄道から
すでに金を受け取っていた。

ハーヴィーはマイクにドナの嘘や重大詐欺で訴えられてたことを話す。
マイクは詐欺の立証に必要な5つの要件の“損害”については
エヴァンは陪審員に言えないので、ドナの罪は悪くても不法侵入になる。

ハーヴィーはウルフにドナが盗んだのは紙切れで損害はないと言い、
ウルフはエヴァンに損害を証明できないと起訴は出来ないと言ったのに
ハーヴィーがやらせたと思ってるウルフは"故意”で訴えると。

ルイスはドナが起訴されるかもと聞いて動揺して弁護すると言うが、
ハーヴィーが拒否する。

マイクは他の原告を探すが見つからず、レイチェルは失業の心配のない
元社員なら引き受けるのではとアドバイスする。
マイクとレイチェルは事故車両の元運転手のジャウォースキーに
リバティー鉄道を訴えて欲しいと頼む。

ドナは裁判で無罪を主張し、ハーヴィーはウルフに軽犯罪に引き下げろ
と言うが相手にされず、ドナはルイスに弁護を頼むと言うが
ハーヴィーは無罪にすると。

ハーヴィーとマイクはエヴァンにジャウォースキージがリバティー鉄道を
訴えたと書類の開示請求をすると、エヴァンに受付の証言内容を
変えるように要求する。

ジェシカは妹にマローンと別れたとを話すと、浮気や殺人が原因じゃないなら
必ず乗り越えられると言われて、マローンに愛してるので辞めないでと懇願。
マローンはジェシカに辞表を渡し、恋愛と仕事の両立は出来ないと去った。
ジェシカが嘘をついたことを許せないのはわかるが、恋愛と仕事の両立は
わかってたことなのに今更って感じ。

ハーヴィーはドナに必ず守るから怖がる必要はないと、誰も俺を信じなくても
構わないが君だけは違う。なぜ?とドナに聞かれて、分かるだろ。
愛してるからと去った。

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック
posted by Jasmine at 01:03 | Comment(0) | SUITS/スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ