2018年06月25日

シカゴ P.D. シーズン4 #10

リンジーは実父のジミーと会うと、10年前に出所してたが結婚して
息子が2人いたので連絡できなかったと、数日間街にいるので
リンジーとの時間を持ちたいというがリンジーは拒否する。

通報によって22歳の黒人女性グレース・ジョンソンの全裸遺体を発見。
現場には潜入捜査に入ったルゼックの後任のケニー・リクストンがいた。
騒いでる女性ディアナ・ルイスは姪が半年前に殺害されていて、
娘たちが殺されてるのに警察は何してるんだと抗議する。

殺害場所は別で爪に皮膚組織があり、窒息に3つの銃創を確認したが
出血はなく、死後にレイプされたとわかった。
グレースは診療所で受付をしながら2人の妹の面倒を見ていて
母親は行方不明で父親は服役中に死亡していた。

妹たちに会いに行くと次女はグレースがビンセントに会いに行ったと
週末にビンセントのためにランジェリーパーティで踊ってたと言う。
ビンセントを捕まえると一晩中バーにいて、グレースは金を借りにきたと
元カレのリッキー・バーンズに踊るのをやめさせろと脅されたが
グレースが止めに入ってくれたと。

リンジーとハルステッドがリッキーの実家に行くが息子は帰ってないと
部屋を見ることを拒否された。

バージェスはサウスサイドの2件の殺人事件が手口が同じで現場で話した
ディアナの姪も被害者だとボイトに話して調べる許可をもらった。
バージェスとアトウォーターがディアナに会うと、独自の調査で2008年に
10件の同じ手口の殺人事件があり、また犯行を再開したことが判明する。

ボイトは2008年の捜査をしたアーノルドに会い、捜査再開の許可をもらうが
銃の分析結果は署の移転やソフトウェア更新で資料を紛失していた。
容疑者が新聞記者のウォルター・ボルマンだと教えてもらうが
事件を追ってただけで、1人だけレイプ後に逃げた被害者がいると資料をもらう。

DNAが保管されてたが一致する人物はいないので、ハルステッドはアントニオの
名案でDNA検索の範囲を血縁者まで広げることを提案して検事補に話してると
リッキーが母親に付き添われて出頭した。

リッキーは犯行を否定するがDNAが犯人のものと98%一致したので
州検事補は逮捕すると車のトランクから凶器の銃も見つかった。
最初の犯行当時は16歳なのでボイトは生存者を見つけろと指示。

ハルステッドは娼婦のチェリーを検索してもらい、シエナ・ブロディと
突き止めてもらったついでにリンジーの父親ジミーを調べてもらった。
シエナには夫の連れ子の息子が2人いて、当時はハイだったので銃にも
気付かなかったと言えず、15歳だった彼女は子供を産めない体になったと。
撃たれても死んだフリをして助かり、写真を確認してもらうと
リッキーの父親が犯人だと言う。

リッキー父は逃げた後で家宅捜索すると物置の奥に隠し部屋を発見し、
証拠品を持ち出していた。
リッキーに父親が13人を殺したと話すが、父親に犯人にされたことに
混乱していたが、1人になりたい時に行きそうな場所を聞かれると
知り合いのおじさんの工場でよく飲んでるので鍵を持ってると聞き出す。

工場で証拠の写真を燃やしてたリッキー父を発見して逮捕した。
リッキー父にまた犯行を始めたことや13人からDNAが検出されたと言うが
大昔にバーで男から女を車に連れ込む方法を聞いて、写真は男が
くれたものだと言い逃れするなんて呆れる。
リッキー父は他にも余罪がありそうだし、何も知らなかったとは言え、
リッキーと母親は大変だろうな。

ハルステッドはリンジーにジミーは経済的に安定してる寛大な人物と
知らせて、ジミーとバニーと夕食に同席することに。
ジミーはリンジーが幼い頃の写真をなくしたと聞いて、バニーから
送られてきたリンジーの写真を見せた。
ジミーはバニーと一緒に店を買うと言うが、失敗しないといいけど。

シカゴ P.D. シーズン2 DVD-BOX

シカゴ P.D. シーズン2 DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:05 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ