2018年06月24日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン19 #11

ベンソンが職場復帰し、番宣で何度も流れてるパイロットの事件が放送された。
オプティマム航空の女性副操縦士タラ・シドナナが機長のカーターが
トイレに行く間に突然航路を変更し、揺れる機内で乗客はパニックになる。

カーターたちがドアを壊して操縦室に入ったことで機は難を逃れて、
マスコミはテロだと乗客を救ったカーターをヒーローとして取り上げる。

SVUに弁護士からタラがレイプを訴えてると連絡が入る。
ベンソンとロリンズが会いに行くと、タラは半年前にカーターにレイプされて、
会社は公にしなければ機長にすると約束し、フライトも別にするはずが
一緒になり、彼に触れられたことで恐怖がよみがえり、NYに戻ろうとしたと。

カーターは慰労休暇で家族がいるLAに帰っていた。
ベンソンはオプティマム航空のCEOフレミングに会いに行くと女性パイロットは
雇用機会均等委員会の基準を満たすために雇ったと、女性にはパイロットが
無理だと思っているようだった。

人事部長のケビンはタラがカーターとの同乗を希望していたと言う。
7月11日以降に同乗がないのはタラが点検ミスをして訓練に戻ったからで
終了後にタラにチャンスを与えたと、タラは乗務前8時間は飲酒禁止なのに
7月10日にバーへ行き、飲み過ぎて翌日病欠して離陸が遅れてクルーは
怒ったと言うが、苦情者のリストを見せることを拒否する。

タラは事件翌日から仕事を休んで姉の家にいて、医師の姉は妹の様子から
レイプを疑って、寝ている間にタラのアザなどを写真に撮っていた。

7月10日に同じホテルに泊まっていた女性客室乗務員はタラは点検ミスに
携帯使用禁止の操縦席で写真を撮って、SNSに社名入りで投稿したので
カーターが会社に報告したと言い、ホテルのバーテンはタラがカーターに
最後の1杯を勧めていたと証言する。

ドッズはベンソンに事件をFBIに任せろ。司法省が捜査を望んでないと言うが
タラを信じるベンソンは譲らず、FBIは徹底的に妨害してくると忠告される。
それを見ていたフィンはベンソンにあいつをやり込めようか?と言う。

タラはパイロットは男社会で、カーターにお尻を触られたので抗議すると
SNSを理由に訓練に戻され、操縦席に戻るためにカーターの機嫌と取り、
バーテンの話はSNSを謝り、家庭の悩みを話し始めたのでお酒を注文したと。

バーバはタラの証言だけでは起訴はできないと言う。
ベンソンは証拠を掴むためにタラにカーターへ電話をさせて自白させて
NYへ戻ってきたカーターをレイプ容疑で逮捕。

タラは証言台で会社にレイプの報告をした記録はなく、墜落未遂後に
レイプを告白したことを指摘されると、墜落させる気はなく、レイプ犯から
離れたかっただけで、彼を見てすぐに降りなかったのは経歴に傷がつき
パイロットの適正に反する弱さを見せたくなかったと言う。

バーバーとベンソンはバーにいて、タラの発言で陪審員は気の強い
女性を嫌うが、女性陪審員はカーターに好感を持つと話していると
バーのテレビにCEOのフレミングの会見が流れて、会社の責任を
問われないようにタラの責任にしようとしていた。

ベンソンはオプティマム航空の女性パイロットで唯一女性機長になった
ジーン・ハウエルが機長になって2週間後に退職していたので
会いに行くと自家用機のパイロットをしていた。

ジーンにタラがレイプされたと協力を求めると、彼女もカーターに
レイプされたが口止めに昇進させられ、証拠となる写真やメールの
やり取りを保存してあり、カーターはレイプを友人に話していた。
観念したカーターは第2級レイプ罪で10年で取引することに。

これで終わりかと思ったら、バーバはセクハラ会社の責任を追及すると
起訴するかオプティマム航空を大陪審にかけた。
ジーンはレイプの口封じを女性客室乗務員は日常的なセクハラがあると
証言するとオプティマム航空は大陪審召集の取り消しを申し立てた。

社長秘書のエレンが社長に処分を頼まれた書類をバーバに届けて
エレンは5年前に社長が書いたメモをタイプして男性の重役たちに
回覧したとその内容は“私の考えを裏付ける科学的データを見つけた。
女は訓練を受けても精神と感情がもろく機長は務まらない。
女向きの仕事じゃない。不安のあまり判断を謝り、人命を危険に
さらしかねない。女にはパイロットよりも客室乗務員が合っている。”
と書かれていたと証言した。

バーバは女性蔑視の発言をすると、オプティマム航空の社内には
こういう空気が充満していて、レイプまでも許される会社だと
女性たちから尊厳、地震、自尊心を奪い取ったので重窃盗罪での起訴を
訴えると起訴が認められた。
大打撃を受けたオプティマム航空は週末には倒産するらしくて良かった。

ドッズは復帰したベンソンにもう少し休んだらと心配していた裏で
後任の面接をしていて、それを知ったフィンはドッズに書類を見せて
理解してもらえましたか?と言い、ドッズは安心してくれと答えた。
何か弱みを握ったみたいで反撃されないといいけど。

Law & Order - Special Victims Unit: Year Eleven [DVD] [Import]

Law & Order - Special Victims Unit: Year Eleven



posted by Jasmine at 11:04 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ