2018年06月08日

グレイズ・アナトミー シーズン14 #10

ポールがひき逃げされてERで治療を受けてる続きから。
メレディスはアレックスとジョーに何をしたの?と聞くが
ジョーたちは家で寝ていて、ポールがジョーの名刺を持ってたので
連絡が来たが何もしてないと言う。

ポールは脳震とうを起こしてケガをしていたが命に別状はなく、
警察と話してる婚約者のジェニーが何かしたのかと思ったら、
彼女はジョーに警察には話してないとジョーが何かしたと思っていて
誰かにひき逃げされたとわかる。

エイプリルはポールの次に搬送された妊婦を担当する。
アリゾナが主治医の妊婦カリンはエイプリルが結婚式から
逃げ出した元婚約者マシューの妻だった。

マシューも病院に駆けつけ、もう産まれるとエイプリルが取り上げて
赤ちゃんは無事に産まれた。
カリンはエイプリルに痛みを訴えて、内出血の処置をした。

鍵を忘れて自宅の窓から入ろうとした12歳の黒人少年エリックが搬送され、
エイプリルはベイリー、ジャクソンと処置をする。
警官はエリックを容疑者だと手錠をしたままなんて酷すぎる。

場所は高級住宅街で白人少年だったら撃たれることはなかっただろう。
ジャクソンも同じように誤解された経験もあるのでかなり怒っていた。

両親と弟妹が病院に駆けつけると、エリックは鍵を忘れたので言われたとおり
お隣に行ったが留守だったので窓から入ったと母親に話す。
首を撃たれたエリックは容体が急変して亡くなってしまった。
白昼にどう見ても普通の子供をどうして簡単に撃ってしまうのだろう?

マシューはエイプリルに捨てられたが、その悲しみを乗り越えて
カリンと出会て、娘も生まれたのにカリンも急変して亡くなるなんて。
マシューにとってエイプリルは疫病神なのかと思ってしまった。

ジェニーはジョーの話を聞いて、自分も同じだと気付いたらしく、
意識が戻ったポールに暴力を振るわれたことを警察に話すと言うと
キレたポールがベッドから起き上がり、襲い掛かろうとして
ベッドの端に頭を強打して脳死状態になってしまう。

法的にまだ妻のジョーにメレディスがどうしたい?と聞くと
ジョーは笑ったり泣いたりして、飲酒や喫煙をしてないポールの臓器を
ドナーに提供すると決め、ジョーとジェニーは臓器を摘出する様子を
見学室から見ていた。
ポールは酔っ払い運転にひき逃げされて犯人は捕まった。
呆気ない幕切れだったが最後は人助けして亡くなった。

次々と患者が亡くなりエイプリルには辛い1日で飲んでいると
隣に来たインターンと一緒にシャワーを浴びてたけど寝ちゃったの?

ベイリーとベンはタックに無事に家に帰って大人になってもらうために
警官には抵抗せずに指示に従い、親が来るまでサインするなと
教えないといけないとは悲しい。

グレイズ・アナトミー シーズン10 コンパクト BOX [DVD]

グレイズ・アナトミー シーズン10 コンパクト BOX
posted by Jasmine at 00:41 | Comment(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ