2018年04月09日

シカゴ・ファイア シーズン4 #22

車が電柱に追突する事故現場に行くと、運転席には少女が乗っていて、
後部座席に酔っ払った両親が乗っていた。
救出された少女は話をしていたが突然意識を失って病院に搬送された。
子煩悩なハーマンがキレてしまうのも無理はない。

キッドはセブライドと一夜を共にして車に乗るとフロントガラスに
元夫グラントからライブに来てほしいとチラシが挟まっていた。
シフト中にもグラントが署にやってきて、曲をかけるようになったと言うが
寝ずに曲作りしていると聞いてキッドは心配になる。

オーチスは自分の交代要員ファーガソンがコニーが前から注目してた
と聞いて、危機感を感じたオーチスはミュージカルのチケットで
買収しようとしたがそんな必要なかったのに。

ドーソンはルイを養子にするためにボーデンとアントニオに推薦状を
書いてほしいと頼むが、アントニオは妹が1人で里親になると聞いて、
ケイシーに無駄に付き合ってるなら別れろと激怒する。

ドーソンは児童福祉局のハービーにルイの里親の件で会ってほしくて
何度も足を運ぶが会えず、やっと会ってくれると連絡が来たが
すでにルイの里親が決まっていた。

ジミーは兄ダニーから酒の販売許可をケイシーに頼んでほしいと言われ、
セブライドに相談すると違法の副業だと言われて、ダニーに断った。
改装中に建物崩壊が起こった現場に出動すると、建物は危険な状態だが
まだ中に従業員たちが残っていた。

瓦礫が散乱する中、51分署はダニーたちの署と共に救助に向かうが
建物が崩壊しそうでボーデンは全員に退避を命じたがダニーは
誰かいるので時間が欲しいと言い、ボーデンは押し切られて1分で
助け出せと言うが、建物が崩落してジミーは助けに向かった。

ジミーは瓦礫に挟まれてるダニーを発見するが1人では救助できないと
救助隊を要請するがボーデンは二次災害になるとセブライドたちを止めて、
ボーデンが1人で入っていき、ジミーを助けたがダニーは亡くなってしまう。

突然ルイが暴れたと里親に送り返されて、ドーソンが会いに行くと
ルイが駆け寄ってくる姿は可愛すぎる。
ケイシーがハービーにドーソンに会ってほしいと頼んでくれたとわかり、
ドーソンが里親になるチャンスが残った。

ジミーはセブライドを訪ねると、ボーデンがダニーに1分だけと
許可したことが納得できないと怒ってたのでセブライドが諭すが
ジミーがボーデンを恨みそうな感じ。
次回のシーズンフィナーレはどうなってしまうのかな?

コニー役のデュション・モニーク・ブラウンさんがお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD] -

シカゴ・ファイア バリューパック


posted by Jasmine at 00:04 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ