2018年04月05日

MURDER IN THE FIRST シーズン2 #12(終)

製作総指揮のスティーヴン・ボチコ氏がお亡くなりになりました。
海外ドラマにハマったきっかけがボチコ氏の「L.A.ロー 七人の弁護士」で
アンサンブルキャストのドラマに衝撃を受けました。
久々に彼のドラマを見れて嬉しかったし、次のドラマも期待していたので
すごく残念です。ご冥福をお祈りいたします。

フィナーレは市警の悪徳警官たちの組合とポトレロのシュガーの行く末に
ダスティン裁判の宣告が描かれた。

モルクはアリッサと食事しながら組合の情報を聞き出そうとするが、
免責や保護の約束がないと話さないと言われる。
テリーたちにアリッサの免責などの交渉をしているとアリッサが姿を消した。
アリッサの自宅は慌てて逃げたような様子で床下の金庫を開けるが空だった。

署に私物を取りに来たジュニアはヒルディにリハビリを受けて酒をやめる。
娘たちのために更生すると約束する。
ラティは自問自答してるようじゃ任務は無理と休職することに。

新たな殺人事件が発生し、ヒルディとテリーが担当することに。
組合以外にも39もの事件を殺人課は抱えていた。
自分の誕生パーティの日に一緒に暮らす叔母の代わりに買いに行った
22歳のウィンストンが射殺体で発見された。

パーティで誰かと揉めていたと聞いたテリーは参加者たちに聞くが
何も話そうとせず、名刺を渡して帰ると証言すると友人が名乗り出た。
事件は呆気なく解決したが、彼は親戚の家に身を隠すことになるみたい。

モルクはアリッサからモーテルにいると連絡が入ったので1人で行くと
男が家まで金を取りに来たので怖くなって逃げたと言う。
金を取りに来たのが未解決事件担当のナビンズ警部だった!

ダスティンの裁判の判決が下り、判事は死刑を宣告した。
ジェイミーが上訴すると言うとダスティンは泣きながら抱きついた。
シレッティは裁判に勝ったことで州司法長官に出馬しないかと打診される。

ナビンズが頭目と判明し、コトーは聴取するが弁護士ダニエルズを要求した。
あのダニエルズを呼びなんて、弁護費用を払えるほど儲けてるってこと?
暗号化されたメールを解読し、クリオラの暗殺を依頼したと判明したが、
ダニエルズはシレッティに軽警備刑務所で故殺で懲役7〜10年、4年で仮釈放
と取引を提案し、他に証拠はないし、サクラメントのこともちらつかされて
シレッティは取引に応じてしまう。

納得できないテリーとヒルディは仮定の話として事件の詳細を聞き出した。
サラは潜入中に組合と店の秘密に気付き、ウォルトとケイレブが殺害したが、
後でサラが潜入中の警官だと知ったウォルトが自首しようとしたので
ケイレブが始末したが、自分の銃を使うミスを犯す。ケイレブが逮捕されて
吐くこと恐れた頭目は自殺に偽装して殺害し、サラを失踪に見せかけた
クリオラに罪を被せようと殺害の証拠を残して逮捕させて殺害した。

組合は大きくなると構成員の分配金が増えて、利益をあげるために
チャンとシュガーに見逃す代わりに分け前をもらっていたが
分け前を3等分するより2等分の方が利益が増えるとシュガーの妹を殺して、
シュガーとチャンが戦争するように仕向けたと言う酷い話だった。

ポトレロはファッティBがボスとなり、チャンと取引しようとするが
チャンと対等になるには時間がかかりそう。
シュガーはどうなったのかと思ったら、タヒチのビーチにいて
そこにラティがやって来た。やっぱりそういうことになったのか。

頭目はやっぱりナビンズだった。
取引に納得できないが、これで悪徳警官たちが消えたなら成功かな。
このままファイナルシーズンも見れるのかと思ったが違ったので残念。

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import] -

Murder in the First: Complete First Season



posted by Jasmine at 22:41 | Comment(0) | MURDER IN THE FIRST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ