2018年02月10日

MURDER IN THE FIRST シーズン2 #4

ヒルディとナバロは大麻栽培場での殺人事件の捜査を続けていた。
ポトレロに住むジャリルの母親を訪ねるが協力を拒否されて、
ギャングに取り囲まれても、ヒルディはジャリルは殺してない。
誰かをかばってるが突き止めてみせると告げる。

ギャング対策班のラフィーはシャリースからシュガーが金を隠してる
家を聞いて突入したが空で少年に写真を撮られた。
ラフィーはシャリースに詰め寄るとヒルディたちがポトレロに来たので
脅されてやるしかなかったと言う。

それを聞いたラフィーはヒルディにシュガーに近づけたのは私だけで
苦労の末に人生最大の獲物をようやく捕まえようとしてたのにと、
あんたの無意味な捜査で私の邪魔をしないでと怒る。

シュガーはヴィクターを殺したコルメガは甥だったが俺の指示なく
誰かを殺すんじゃねえと、コルメガを改装中の家の壁に押し込んで
釘に漆喰まで塗ってと閉じ込めてお仕置きした。

一方、ジェイミー・ネルソンはダスティンの弁護人の教え子と共に
ダスティンの病室に行くと、保安官が監房に連れて行こうとしてたので
判事の許可が必要と阻止した。

ジェイミーはダスティンの弁護を引き受けたが、パートナーは不満そうで
私生活に影響を及ぼしそうな感じ。
ダスティンを診察した精神科医は彼は善悪の判断はできたと言っていたが、
ジェイミーたちの経験からダスティンの行動は虐待が関係してると推測。

ダスティンの両親は警察の取り調べに協力してたが、ジェイミーたちは
警察に協力すれば、ダスティンの生死に関わると死刑求刑もあり得ると
協力しないように言う。

モルクとジュニアはトランが潜入していたストリップバーに行く。
真面目なモルクにジュニアは金を渡し、ストリッパーと楽しませるが
ジュニアは殺人課の刑事には向いてないな。

トランの夫が妻から留守電が入ったと生きてたと署にやって来るが、
この音声はいつのものかわからないし、まだ生きてるとは限らない。

コトーが復帰し、テリーはお役御免となった。
ヒルディとテリーはバーンサイドにケイレブの遺体を調べ直すと
自殺ではなく他殺だと告げられる。
これは警察内部に連続殺人犯がいるってことになるの?

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import] -

Murder in the First: Complete First Season
posted by Jasmine at 18:21 | Comment(0) | MURDER IN THE FIRST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ