2018年01月25日

ブラックリスト リデンプション #7

フィナーレに向けての前後編エピの前編。
トムはリズにFBIで病院に監禁させられてるハワードの救出を頼んで
クーパーが病院からハワードを連れ出した。

スコティーはトムを呼び、なぜ息子だと言ってくれなかったと
ハワードは病気で信用してはいけないとホワイトホールについて
何を知ってる?と聞くがトムは何も知らないので知らないと言うが
スコティーは信じてくれず、ソロモンにトムを尋問させるが
トムはソロモンを倒して逃走する。

トムはリズに電話してハワードに“テレフォース”と伝えてくれと伝言し、
2人はコミック店で合流するとパラボラアンテナを作り、ハルシオンから
情報を盗み出した。

デュモントとネズがシステムに侵入されたと報告すると、スコティは
侵入したのはハワードでハワードは生きていて、トムは息子だと告げた。

貨物輸送が厳重警備でウエストヒルズの工場へ運んでいたので調べに行く。
トムはネズに連絡してスコティーに行き先がバレていて、息子と知った
ネズに見つけたらするべきことをすると言われた。

トムとハワードは工場に侵入し、警備員を倒して“危険”と書かれた
倉庫に入ると透明な部屋の中で男が作業していた。
男はハワードと顔見知りのようで連れ出そうとするのでトムは止めて
あなたは?と聞くと、男はリチャード・ホワイトホールと名乗り、
トムは暗号じゃなく人だったと。

侵入に気付かれてアラームが鳴り、ホワイトホールは量子計算コードと
青写真をバッグに入れ、悪人の手に渡れば社会基盤への破滅的脅威と
なると言うと、警備員たちがやってきてホワイトホールは連れて行かれた。

バッグを持ってトムたちが外に出るとネズに銃口を向けられるが
ハワードと再会したネズは涙を浮かべるとソロモンがやってきた。
ネズは青写真が抜かれたバッグをソロモンに渡す時に手榴弾を入れて、
爆発した隙にトムたちはネズと共に逃走する。

ホワイトホールはスコティーに捕まっていた。
彼が作った量子コンピューターは従来の物より飛躍的に速く、
悪用されればプライバシーはなくなる。スコティーが手にすれば
どんな通信も数秒で解読し、誰のことでも恐喝でるし、銀行、空港、送電網
どこでも侵入が可能だった。

スコティーの秘書はトレバーと寝ていることがバレて辞表を提出するが
ハワードを阻止するためにすべての力が必要だとクビが繋がった。
スコティーと対決するためにハワードはハルシオン社の前にマスコミを呼び、
妻に殺されそうになったが会社を取り戻すと宣言する。

急展開でホワイトホールは作戦名かと思ったら人の名前だったとは。
ホワイトホールが作った量子コンピューターは危険だとわかったが
スコティーが作らせてるように思えないけど。
どちらかと言うとハワードの方が危ない人のように思えた。
次回でちゃんと完結するのか気になるな。

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1 [DVD] [Import] -

Blacklist: Ssn Four / Blacklist Redemption: Ssn 1
posted by Jasmine at 00:38 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ