2018年01月24日

クワンティコ シーズン2 #16

“キャッシュ”にアクセスした人物が社交界の大物レベッカ・シャーマンと判明。
レベッカは協力者全員の正体を暴く鍵になりうると情報を手に入れるために
クレイは婚約者のマキシンにレベッカに結婚式の企画を頼もうと提案する。

レベッカの自宅での打ち合わせにボディガードとしてアレックスが同行し、
有名人のアレックスがレベッカの引き付けてる隙にクレイがPCにアクセスして、
レベッカのPCは旧式でハッキングできず、パスワードが必要なので、
ライアンがレベッカを取材したサーシャに協力させてパスワードを突き止めるが
クレイはレベッカに見つかってしまう。

レベッカはFBIなのね。殺される前に助けてと言う。
彼女は8つの分野の“物流”で仕事の過程で協力者たちをつなげてしまい、
夫と子供がいるので脅迫されて抜け出せずにいたが、国外へ逃げる方法を
探そうとキャッシュにアクセスした。
レベッカは“法”が大物弁護士のトーマス・ロスと知っていた。

セントラルパークでレベッカがロスと会うところをチームで見張っていると
通信障害が起きた隙にロスが射殺され、逃げようとしたレベッカも撃たれた。
レベッカはまだ生きてたが近づけば敵に気付かれると止められたアレックスは
救急車が来るとレベッカを励ますが息を引き取った。

チームは警察が来るので撤退するが、ハリーは狙撃手を見つけて追跡すると
セバスチャンだった。セバスチャンは銃でハリーを脅して、チームから抜けると
電話させたがどこかに属しているのかな?

マキシンがクレイに利用されたことで怒っていて、クレイもマキシンを
巻き込んだことで落ち込んでいたが、シェルビーがマキシンと話をしたことで
クレイは仲直りできて良かった。

ニマはライアンがサーシャにグレゴリーの情報をリークしたと気付いたが
正体がバレたライアンが口止めに情報を渡したと聞いて秘密にしてくれた。
ライアンは逆にサーシャの弱点を探ろうとする。

ニマがレイナに連絡するが、その時帰宅したレイナは拉致された。
部屋はテロリストの部屋に細工されて、レイナはまた巻き込まれるのかな?

シェルビーは偽姉だったサマルとまた連絡を取り始めた。
オーウェンはリディアに面会することに。

今回はダイアナは弁護士として法廷に出てたので任務に参加しなかった。
これには裏がないと思っていいのかな?
レイナの部屋を細工した1人は男だったが、もう1人は女性みたいに感じた。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2




posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ