2018年01月19日

MURDER IN THE FIRST シーズン2 #1

シーズン2は番宣でショッキングな事件が起こると知ってたけど、
これほどまでに凄まじいとは思わなかった。

闇の売春斡旋組織に潜入捜査中のサラ・トランが失踪したので、
ヒルディとテリーは通りで聞き込みを行っていた。
近くを通った校外学習に向かうスクールバス内で突然、生徒2人が
銃を乱射し始めて、すぐそばにいたヒルディたちは応援を呼ぶ。

非常ドアから逃げようとした生徒たちは射殺され、運転手も撃たれて、
車内にいた生徒たちも撃たれたが犯人は生徒の1人をわざと逃した。

ヒルディは逃げた生徒メイソンから容疑者はダスティンとアルフィ
と名前を聞いて、バスに接近したテリーに犯人への発砲許可が出るが、
煙幕で見えないようにしてバスから降りるとアルフィは逃げ延びて
伝説になると言い、ダスティンは約束と違うと言う。

戦術部隊が到着し、テリーはダスティンを発見し、人質を取った
ダスティンに投降か死か?と聞くと、自決だと自分の銃口を向けるが
弾切れでテリーたちは発砲して逮捕した。
するとコトーがアルフィに脚を撃たれ、アルフィは現場から逃走した。

シレッティは裁判中の判事に犯人宅の捜索令状にサインをもらいに行くと、
判事は今起きてる?と聞く。
そして、警察が犯人宅に入るがどちらの家にも親はいなかった。

バーンサイド検視官が現場にやってくると、10人の遺体が並べられて、
マスコミのヘリが飛んでるので遺体を覆うように配慮してくれと指示する。
車内の血痕から犯人が座っていた場所を特定し、メイソンは証人として
語らせるために逃がしたと推測。

署には被害者家族が来ていて、アルフィの両親は息子も被害者と思ってたが
ヒルディたちから銃撃犯と言われると、母親は夫にあなたのせいだと取り乱し、
止めようとしたヒルディはビンタされた。

父親はアルフィに統合失調症型の行動と反社会性パーソナリティ障害の
特徴があると、父親は神経科学者で専門は社会病室で息子は病気だと言う。
その頃、アルフィは別の通りに逃げて、タクシーに乗り込んだ。

ダスティンは防弾ベストで命拾いし、テリーはアルフィが死んだと嘘を言う。
アルフィがタクシーでソーマ地区に行ったとわかり、テリーは現場に向かい、
ヒルディはダスティンにソーマの倉庫街で撃たれたと言うと、ダスティンは
だからライブはやめろと言ったのにと言う。

倉庫街のライブ会場にテリーたち20名程の私服警官が入って捜索すると、
テリーはアルフィを発見して追跡すると、地下講を発見して降りて行くが
姿が見えず、無線から“地下講で銃声。警察官が負傷!5H4が負傷だ!”
と聞こえてきた。

襲撃中にヒルディは元夫マイクに娘ルイーズを迎えを頼むが、夜になって
娘に電話すると父親が迎えに来なくて先生といると言うのですぐに
マイクに迎えに行くように留守電を残す。
しかし、父親が迎えに来ないと先生から連絡が入り、断酒したはずのマイクは
ラスベガスで酔っ払っていた。

ペレス地方検事が辞任し、コトーとは終わったみたい。
モルクとナバロのコンビも健在だが、女性刑事のラフィとヒルディの弟が
登場してたので新メンバーになるみたい。
銃撃犯の目的がわからず、サラ・トランの失踪ものちのち絡んでくるのかな?
とこの後の展開が楽しみです。

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import] -

Murder in the First: Complete First Season
【MURDER IN THE FIRSTの最新記事】
posted by Jasmine at 00:45 | Comment(2) | MURDER IN THE FIRST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連載物と知らずに第1回目を 見てしまい後悔しながら中毒になってしまいました。しかし登場人物が多く横文字なので人物を確認しながら見る のがとても大変でしたが、それを上回る面白さでした。
最終回あの大きすぎる風呂敷をどうまとめるのかと思いつつ 見てみると、見事最後のワンピースまでハマり ほんとうに素晴らしいドラマでした。
プロデューサーの方が亡くなったそうですがとても残念でしょうがありません!
次回3まであるみたいですので また楽しみにしています。
Posted by 清水則英 at 2018年04月05日 16:42
清水さんへ

コメントありがとうございます。
ジワジワと展開するので次が気になりますよね。
シーズン1と違って、いろいろ事件が起こったので
どうなるのかと思いましたが、上手くまとまってました。
シーズン3も放送されるといいですね。
Posted by Jasmine at 2018年04月06日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ