2018年01月12日

スキャンダル シーズン6 #16(終)

メリーの大統領就任式当日。
オリヴィアはマヤを釈放し、雇い主を突き止めようと監視を付けたが
マヤは追跡チップを取り出して逃げてしまった。

メリーは予定通りに就任式を行うと決めるが、副大統領に選ばれたルナが
子供たちを心配するとメリーは子供たちを出席させないことに。
クインたちはマヤが黒幕と接触したと推測し、携帯電話から付近にいた
人物を調べ始め、ローワンはマヤの追跡を開始する。

マヤは警備する狙撃手を倒すとその銃でメリーの方に照準を合わす。
就任式でメリーは大観衆を前に宣誓を行ってると、オリヴィアにマヤから
弾が当たらないように右にずれてと電話が入る。
その頃、クインたちは黒幕が就任式の演壇にいると突き止めた。

やっぱりマヤはメリーを暗殺するの!?
と思ったら会話からメリーではなく、雇い主を狙ってるとわかったが
ローワンがマヤを撃って暗殺は阻止された。

フィッツはオリヴィアに内緒でデイヴィッドに国防総省の予算のごく一部の
プールを頼んだことからB613の復活させることを知ってしまう。
やっと潰したB613を復活させることにオリヴィアは猛反対するが、
ローワンでなくフィッツが率いると告げられる。

フィッツはホワイトハウスを去るとバーモントで過ごす予定だったので
オリヴィアはフィッツにここに残ってほしいと言うつもりだったと話す。
フィッツはB613の復活をやめるがワシントンにも残らないと別れを告げる。

フィッツがホワイトハウスをヘリで去る様子を報道陣が撮影していると
オリヴィアが大統領と呼び止めて、駆け寄ってくると抱き合ってキスする。
世界中に映像が流れちゃうのに大胆だけど素敵だった。

妊娠したクインは事務所をアビーに引き継いで逃げようとしていたが
アビーは私を雇ってと、産みたいなら一緒に育てよう。運命共同体と言い、
勇気が出たクインはチャーリーに妊娠を告げると大喜びしてくれたが
ハックは複雑そう。

就任式を終えたメリーは晩餐会のドレスに着替えて、模様替えが終わった
大統領執務室で一息つくとメリーはサイラスの自宅にスーツを持って行き、
サイラスにエスコートを頼む。

オリヴィアは黒幕探しをクインたちとしているとメリーの子供たちが座る席は
空席になってたことからフランキー殺害の映像を見ると檀上には子供たちが
いなかったことで黒幕に気づいた。

黒幕はフランキーの妻ルナだった!
オリヴィアはルナに詰め寄るがルナは自分を降ろせばメリーに傷がつくので
手出しできないと開き直る。

オリヴィアは意識が戻ったマヤと話をして決意する。
ジェイクと共にルナに会うと薬を飲んで心臓発作に見せかけて死ぬか
ここでジェイクに撃たれるかの選択を迫る。

ルナはフランキーが就任したら妥協の連続だが、ジャクリーン・ケネディが
大統領になってたら血まみれのシャネルスーツのおかげできっと無敵だったはず。
そんな理由で子供の父親を暗殺し、ペアスにテロを起こさせたとは信じられない。
でもペアスたちもよくそんな話に乗ったし、彼らを雇った大金はどうしたの?

オリヴィアはサイラスにフランキー暗殺の黒幕がルナだと打ち明けたが
サイラスがジャクリーン・ケネディのシャネルスーツと言ったことで気付く。
あれだけフランキーに尽くしてたサイラスが黒幕だったとは!?
でもサイラスならルナへの疑問もすべてクリアになり、ルナが死んだ後は
自分が副大統領になり、大領領にもなれるかもしれない。

オリヴィアはB613を再始動させて、自分が動かすことを決意する。
ローワンに父親が必要だが裏切ったら今度こそ殺すと告げた。

こんな展開になるなんてビックリ!
シーズン6は驚きの連続で楽しませてもらった。次のファイナルシーズンは
どうなるのか早くみたいです。

スキャンダル シーズン5 Part3 [DVD] -

スキャンダル シーズン5 Part3
posted by Jasmine at 00:50 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ