2018年01月08日

SCORPION/スコーピオン シーズン3 #24

タヒチに向かっていたスコーピオンが乗る飛行機が墜落寸前。
機体の後部で爆発音がして、電磁パルスの影響で携帯やタブレットが使えず、
ハッチを開けるとタヒチで使うはずの波力発電機のバッテリーが爆発し、
破片が飛行機の油圧システムを破損していた。

ガムなどを使って応急処置をして、飛行機は近くの島に不時着すると、
シルヴェスターとラルフが角度を計算し、機長のスコッティは副操縦士の
ハッピーにコックピットが一番危ないと座席に戻るように命令した。

ウォルターたちが目覚めるとみんな無事だったが、コックピットはもぎとられ
スコッティは腕を挟まれて動けなかった。
トビーは腕の筋肉が圧迫されてるから毒素が蓄積してるので腕を解放すれば
全身に回り、心不全になるし、そのままでも毒素は回って死んでしまうと、
助けるためには透析装置が必要でウォルターは結婚祝いに持ってきた
コーヒーメーカーと柑橘類の薄膜などを使うことに。

ウォルター、ペイジー、シルヴェスターはジャングルに柑橘類を探しに行くが
死ぬなら気をつけても無駄とシルヴェスターは先陣を切ってジャングルを歩き、
丸太の橋を渡ってライムを取りに行き、第2次大戦時の日本軍のバンカーを発見。
バンカーにある地図で島はタヒチから3200キロも離れていて、航路を外れていて
捜索隊に見つけてもらえないと落ち込むが、ウォルターは無線機を見つけた。

スコッティは妻の出産予定日が3週間後で性別も知らないと言うと、ペイジは
スコーピオンは失敗しない、出産に立ち会えるわと励ます。
ウォルターは無線機を修理すると、SOSは送れないが聞くことはできた。
シルヴェスターが聞こえてきた日本語から貨物船が17分後に接近すると判明。

照明弾もケイブの銃もないので起こした火を大きくする一方でスコッティの
救助と透析を同時進行で行う。
風向きが変わって煙が横に流れてしまい、船は荒波を避けて針路を変えて
90秒後から2分間しか見えないことに。

煙を濃くする材料を集めてると照明弾が見つかるが部品が壊れて使えず、
弾は無事だったので、結婚祝いのトレーニング用バンドで打ち上げの道具を
作っているとスコッティが内出血を起こして意識不明に陥る。

トビーは出血元がわからないと処置できないと言うと、ウォルターは照明弾の
弾薬の硝酸ストロンチウムで止血できると言うが、ハッピーは島を出る手段が
なくなると使うべきか迷ってると、ウォルターは止血に必要な火薬を出して
残りを打ち上げに使った。
スコッティの内出血は消えて意識が戻り、船が気づいてくれるのを待つ。

3週間後、スコーピオンは無人島から脱出できず、ウォルターだけはペイジと
一緒なので楽しそうだが、みんなは元気がなかった。
シルヴェスターは1人でバンカーにいて、髭を伸ばして、カメレオンを手に乗せて
ラルフを生かすためにケイブを食べるなんて話しかけて壊れていた。
次回がシーズンフィナーレ、スコーピオンはどうやって島から脱出するのかな?

SCORPION/スコーピオン シーズン1(トク選BOX)(11枚組) [DVD] -

SCORPION/スコーピオン シーズン1(トク選BOX)
posted by Jasmine at 00:40 | Comment(0) | SCORPION/スコーピオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ