2017年12月27日

クワンティコ シーズン2 #13

現在、リディアはアレックス、ライアン、ハリー、レオンにダイアナが
AICで隠したハードドライブを見つけて、ウィルに解読させようとしてると
リディアを信じていいのかわからないが、ハードドライブを守るために
ダイアナの捜索に協力することに。

8か月前、ファームにマシューが講義にやってきて、情報提供者との合図や
生きて逃げる術を教えられ、最悪の事態に備えて、遺書を用意することに。

FBIがオーウェンを訪ねてきて、前回の爆発で死んだのはファームを
すぐに追放になったジェレミー・ミラーでライアンが設置した装置も
NSAで発見されたと聴取される。

ハリーはフィリップにビショップは違法取引でなく、難民を移送していたと
ファームを出ると話すが、シャーロットから認めないと連絡が入る。
セバスチャンはハリーがNSAから情報を盗んだことをマシューに報告するが、
ハリーはみんなにMI6だと正体を明かしてファームを去ることに。

オーウェンはリディアをかばい、FBIに自首した。
この件でリディアはアレックスをファームから追放したが、
嗅ぎまわっているアレックスを排除するのに都合が良かったのでは。

現在、ミランダとニラはFBIに自首し、シェルビーに事情を説明する。
爆発で死んだはずのジェレミーがミランダにAICは実在すると連絡してきて、
退学になったジェレミーはAICに誘われたが断ったので命を狙われて、
ファームの教官に助けを求めると、彼らもCIA諜報員で組織を作っていて、
市民解放戦線と名乗った。

市民解放戦線はFBIの協力者が必要でミランダに頼んできた。
ファーストレディも市民解放戦線に関与し、AICのメンバーをサミットに
集めたのはファーストレディだった。
政府は犯行声明を出したイスラム戦線が起こした事件として処理をして、
ミランダとニマは解放された。

アレックスはダイアナたちを発見するが、ウィルはハードドライブの
破壊をダイアナに頼まれたと、ダイアナはリディアがボスだと話すと
アレックスはリディアに撃たれた。

リディアはダイアナが持ってたドライブをネットにアップロードする。
ウィルはアップロードを止めようとしたが間に合わなかった。
アップされたのはハードドライブの一部だったがリディアはそれだけで
十分だと言うと姿を消した。

2週間後、アレックスはライアンに婚約指輪を返して、ずっと愛してると
キスして別れたが、シェルビーにハース大統領に会いに行くと、
ライアン、ダイアナ、ニマも呼ばれていた。

ハース大統領とマシューが現れて、流出したハードドライブの情報で
攻撃が仕掛けられると特別対策チームのメンバーに選ばれた。
指揮はハース大統領の息子が執ることに。

やっぱりリディアが犯人だった!
オーウェンが収監された理由はリディアをかばってのことだった。
ここで人質事件は終わったが長かった。
次は流出した情報による攻撃を防ぐらしいがこのドラマは半分くらいの
エピにした方が面白いと思うな。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1

posted by Jasmine at 00:40 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ