2017年12月24日

シカゴ・ファイア シーズン4 #8

セリーナが隣家に荷物を取りに来たのでドナが彼女と口論になるのを
近隣住民に目撃される。セリーナが乗り込んだ車には男が乗っていた。

車の事故で出動すると、警官がキャンピングカーにレッカー移動の札を
付けていると、前方不注意の車がキャンピングカーに突っ込んで、
運転手のオースティンは足を挟まれて出られなくなっていた。
ボンネットから出火し、ケイシーが救出すると車は爆発した。

ハーマンは無人のはずのキャンピングカーを見ると子供がいると
救助すると大きな陸ガメだった。
動物管理局も忙しくて引き取り手がないので51分署で預かることに。

州検事補のコットがボーデンを訪ねてきた。
マドックスの放火の証人になってもらいたいが、セリーナの件で容疑が
晴れないと証人にできないとマドックスは証人リストにボーデンが
載ってると知ってたのでセリーナの件はマドックスの罠だと疑う。

ウィーラー刑事がボーデンの自宅の家宅捜索を行い、マドックスに
ハメられたと訴えるが聞いてもらえない。
セブライドはジェイミーにセリーナのことを調べてほしいと頼んだが
倫理違反になると断られたが、セリーナの名前に反応していた。

ドナはセリーナとの口論や警察の家宅捜索を近所に見られて、
ママ友たちに仲間外れにされて泣いていた。
ボーデンはマドックスのところに乗り込むがそれは帰ってフリになるのに。

アントニオはボーデンにウィーラーはセリーナと連絡が取れずに探していて
証人が消えたら得する人が疑われると警告する。

ブレットとチリは畑で倒れていた身元不明の男性の手当てするが、
意識がなくて低血糖だったので応急処置をして病院に搬送する。
オーチスはブレットを誘うとしたら、救助したオースティンに先を越された。

ハーマンとマウチはカメの飼い主であるキャンピングカーの運転手を調べると
ジェレミー・グリーンとわかった。
ブレットはジェレミーの免許証の写真を見て畑で倒れてた男性と気づく。

ジェレミーは脳出血を起こしていて、安定剤を投与されていた。
ジェレミーの妻と息子が署にやってきて、息子はカメのと再会して喜んでいた。

チリは遅刻して出勤し、ボーデンからワンストライクだぞと警告された。
ジミーは心配してチリに声をかけるがスルーされて、部屋を訪ねると
散乱していて、そのままベッドに連れて行かれ、チリはどうしたのだろう?

スポーツジムで女子シャワー室をのぞき見していた男がダクトに逃げたと
警察から応援に呼ばれた。
ダクトからの音でケイシーたちは男を追うと、ケガをして血が垂れてたので
ケイシーが救出しようとネジを外したら、男が逃げようとしてダクトが
天井から落ちてきた。

男は屋根から降りてきて逃げようとしたが、セブライドがタックルして捕まえた。
タックルした写真が新聞に載り、セブライドの評価にプラスになりそう。

みんなはモリーズで飲んでいるとウィーラーがやってきて、ボーデンを逮捕した。
消防士や警官が集まる店で逮捕することないのに。
ウィーラーは無能なのかマドックスに金を貰ってるのか知らないけど、
ここはボイトが出てくるべきでは。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ