2017年12月19日

クワンティコ シーズン2 #12

8か月前、アレックスとオーウェンはリディアとAICのメンバーを調べ始める。
ファームでは訓練生がNSAに侵入し、自分の個人情報を消す課題を与えられる。
オーウェンはリディアがNSAの情報を狙っていると知って、罠を仕掛けたら
リディアがファームに戻ってきた。

ハリーはアレックスから監視役を頼まれ、NSAにあるエリオットの父親で
イギリスの海運王のサー・ビショップの情報で取引した。

アレックスはNSAに侵入し、個人情報を消したり、盗んだりする一方で
ハリーからライアンも侵入したと聞き、ライアンが制御盤に傍受装置を
仕掛けたので同じように傍受装置を設置した。

ダイアナは今回の訓練を利用してレオンをファームから退学させた。
レオンがテストで殺した男はCIAで死んでないことを知らないレオンが気の毒。
リディアはライアンに任務でシリア難民を救ったと写真を見せて信じさせる。

ハリーはローレンスの情報を入手するが、有力な情報は得られなかった。
セバスチャンはカーリーと付き合ってるがハリーのことも気になるし、
君が僕をこうしたと怒り、ハリーの首を締めるのをダイアナが止めた。

アレックスとオーウェンはリディアたちの情報送付先に行くと
訓練生や教官にリディアまで隠し撮りした多数の写真を発見する。
リディアは秘密作戦を指揮しているだけでAICではないと判明。
オーウェンによると妄想を抱いてる人間で有能な諜報員ではないらしい。
ガスの臭いがしたので外に出ると逃げる人影を見つけるが爆発が発生。

現在、アレックスたちは地下道から人質たちを脱出させる。
人質の中にはテロリストとAICが紛れ込んでいて、ウィルはAICと
そうでない者を見極められると明らかにした。

アレックス、ライアン、レイナはウィルを守るように移動していると、
2人消えていると言われ、人数を確認すると2人足りず、1人の遺体を発見。
AICが市民解放戦線の一員を殺害した。

突然、灯りが消えてすぐに灯りがつくと、アレックスは銃を盗まれていた。
セバスチャンの妻カーリーはAICでハリーを人質に取り、ウィルを渡さないと
ハリーを殺すと要求するとセバスチャンはカーリーを撃ち、セバスチャンも
カーリーに撃たれた。その騒ぎの間にウィルは連れ去られてしまった。

アレックスたちはビルから脱出し、アレックスは責任者と話そうとすると
責任者はリディアだった。
リディアはハードドライブを隠したが、ダイアナに盗まれてしまい、
ウィルを拉致したのもダイアナでアレックスしか中に戻れないと頼む。

リディアはAICだからハードドライブを盗んだと思ってたらAICではなかった?
ダイアナはリディアの指揮下からなぜAICになったのだろう?
まだリディアが無関係だとは思えないけど。
ウィルはシーズン1に続き、また拉致されるとは気の毒だな。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2
posted by Jasmine at 00:14 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ