2017年12月18日

シカゴ P.D. シーズン3 #7

バージェスとローマンは15歳の息子コリンがいなくなったと母親からの
通報で自宅に行くとコリンが描いたノートに高校に復讐すると書かれて
自宅から銃が消えていたので特捜班が捜査することに。

WCDの全生徒と教職員を避難させて捜索すると、学校の裏で拳銃自殺らしき
コリンが遺体が発見されて、リュックに爆弾が見つかり爆発物処理班が
出動して処理をした。

コリンのノートから相棒のEJと復讐する妄想が描かれていた。
EJは同じ水泳部のイーサン・ジョーンズと判明し、爆弾の作り方を
ネットで調べていたとわかり、水泳部に行くが先月退部したと言われる。

校内で生徒たちから暴行を受けてるイーサンを保護して連行する。
ハルステッドがイーサンから話を聞き出そうとするが母親が来たので
コリンが1人でやったことだと言われて、未成年なので拘束できなかった。

マウスがイーサンのGPSで追跡し、水泳部コーチのダレン・サンダースの
自宅に行ったのでローマンたちが駆けつけると、サンダースの車に
“小児性愛者”と書かれていた。

サンダースは妻がにぎやかなのが好きでイーサンを食事に招いたことや
コリンはイーサンに感化されて歯向かうようになり、イーサンは連絡もなく
家に来たり、父親が戦死してたが父親になれないと言うと彼は怒ったと供述。

ハルステッドはイーサンから公立高校にいたがサンダースがWCDの奨学生に
してくれたのが始まりでコリンも同じだった。コーチが憎くて復讐を誓ったと
もう1人犠牲者がいて、ミルウォーキーの生徒ジェフがコリンに連絡してきて、
あの日ジェフと車を爆発するために会う約束をしたがおじけづいたので、
僕のせいでコリンは自殺したと聞く。

コリンは自殺でないことが判明し、サンダースにアリバイがあった。
ミルウォーキーにはジェフという生徒はいなくて、待ち合わせのカフェの
周辺映像からコリンがジェフと一緒にいる姿を確認し、サンダースは
1週間前に進学資金を現金化してたのでジェフを雇ったと推測。

サンダースが少年鑑別所でボランティアをしてたので、彼の講習の出席者から
釈放者を絞り込み、ジェフはジェシー・マンデルと判明。
ジェシーは更生施設を出た後で、マウスが空港や駅に写真を流したら
駅で目撃情報が入り、ジェシーはリュックを捨てて、電車に乗り込んだので
ハルステッドも乗り込んで追跡するが、ジェシーは電車のドアを開けて、
動いてる車内から飛び降りて死亡する。

ジェシーとサンダースを繋げるものがなかったが、サンダースを連行し、
ボイトがジェシーが生きてると思わせて、サンダースから殺せとは
頼んでない脅すだけだったと自白させた。

アトウォーターはリンジーにボイトに認められたいと相談していると
ダイナーに31分署のウィタカー警部が入って来た。
“黒人の法王”と言われているウィタカーは大物を集めてポーカーを
しているので仲間になりたいと話しかけるが朝食を邪魔したと怒られる。

アトウォーターはオリンスキーの推薦でウィタカーのパーカーに誘われる。
そこには険悪なはずのシカゴ・ファイアーのボーデンにパターソンがいた。

オリンスキーはミシェルの少年鑑別所から退所するのに後見人が必要と
連絡があり、メレディスに相談せずにサインしてしまう。
メレディスはオリンスキーが親子鑑定を見ずに捨てて見捨てられないと言うと、
家から出て行くように告げた。

ルゼックはバージェスのために料理をして待っていると、オリンスキーが
ミシェルと転がり込んできた。せっかくのデートが台無しだね。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D. DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:15 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ