2017年12月07日

スキャンダル シーズン6 #12

オリヴィアはフィッツの部屋にお泊りした。
翌朝、ホワイトハウスに拘束されているローワンを訪ねると、
すごい朝食に新聞まで用意されているのにローワンは不満で連中の
餌食にならないためには遠くに逃げることだと言うが却下される。

イライラしているアビーにレオは何かしたのかと謝るが、事情を話せない
アビーはレオに当たってしまう。
フランキーの妻ルナはテレビ出演して、国民が大統領に選んだのは
私の夫だと訴える。

ジェイクはエリザベスの遺体を埋めた場所に、前に彼女と付き合っていた
デイヴィッドを連れて行き、お別れをさせたが、デイヴィッドは
サマンサが敵だと知らされるが何も知らないフリをすることに。

ハックが元気になって仕事に復帰するが、チャーリーはクインとハックが
想い合ってると疑っていたが、クインはチャーリーにあなたがいないと
生きていけないと言って仲直りした。

メリーの首席補佐官となったサマンサはメリーに新しいパソコンと携帯に
アシスタントまで用意して監視し、メリーが閣僚候補のリストを渡すと、
私たちが決めると言われる。

セオドア・ペアスがオリヴィアの事務所にやってきた。
ジェイクの副大統領辞退を要求して、ジェイクがエリザベスの遺体を処理する
映像を見せて、自分が副大統領になると言うが、オリヴィアは公にしたら
メリーが大統領になれないと追い返すが、ジェイクの身を案じて辞退することに。

サマンサはメリーとホワイトハウスに行き、大統領執務室でフィッツと会うが、
突然、シークレットサービスが乗り込んできて、ホワイトハウス上空に
ドローンが侵入したと、サマンサはメリーと引き離されてアビーと隔離される。

メリーはフィッツと移動すると、部屋にはオリヴィア、ジェイク、デイヴィッド、
マーカス、サイラスが待っていた。
ハックがドローンを操作している間にメリーを取り戻す作戦を決行する。
副大統領を誰にするか話し合い、ローワンに協力を求めたが罵られて拒否される。

サイラスはローワンを地下のワインセラーに連れていき、ローワンを酔わせ、
フランキーを殺害したローワンを殺そうとするが見破られて失敗する。
メリーはオリヴィアの言う通りにサイラスに大統領すればよかったと後悔し、
マーカスは弱気なメリーを叱咤激励して、メリーを立ち直らせた。

メリーはサイラスを副大統領に指名するが、サイラスは断った。
そして、メリーは記者会見を行い、副大統領にフランキーの妻ルナを指名した。
それを地下室で見ていたサマンサは激怒していると、オリヴィアが現れて
メリーを取り戻した。主席補佐官はこの私。あなたは囚人だからと拘束すると、
オリヴィア・ポープは倒せない。オリヴィア・ポープに倒されるだけと告げた。

ぺアスは黙ってないだろうな。
予告を見るとすごい報復手段に出てきたがオリヴィアたちは倒せるかな?

スキャンダル シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -

スキャンダル シーズン2 コンパクト
posted by Jasmine at 21:43 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ