2017年10月10日

クワンティコ シーズン2 #3

現在、テロリストたちが隣のビルに人質を移動させる。
レイナはなぜ私を殺さないの?と言うと、ライアンに通訳が必要だと言うが
他の理由かもとレイナは疑い、ライアンは誰か1人でもマスクをはがせれば
正体や目的が探れると。

その頃、地下シェルターにいるアレックスはミランダから敵と人質の人数、
出入り口、爆発物の仕掛け、人質の居場所などを探るように言われて、
シェルターを出るが、ミランダに“彼女を見つける”とメッセージが入る。

1年前、ライアンは反政府組織にCIAの逆“AIC”とあだ名をつけた。
アレックスはAICが落ちこぼれだったダイアナを勧誘したと疑うが、
ライアンは無口で常に周りを観察しているレオンを疑っていた。
ロサンゼルスから実業家で2児の母リー・デイヴィスが新しい訓練生になる。

リディアは諜報員を狙った爆発の情報が入ったので現地で担当したいと
ルーカスに頼むがファームにいろと言われてしまう。
リディアは父親が配属に手を回し、ファームに留まらせていると知って激怒し、
誰かに“終わった。次はどうすればいい?”と電話した。
オーウェンは諜報員だと言うことが記事になり、ファームにいるみたいだね。

ファームのメンバーに盗聴器を仕掛けるが、受信地から遠いので1つしか
仕掛けられないので、アレックスとライアンはレオンを盗聴すると決めたが、
ミランダたちが盗聴を確認すると別の盗聴器が仕掛けられていた。

ハリーはアレックスとライアンたちがテロ事件を解決した仲間だと知っていて、
興味があると言ってたが、ジュリアンと名乗り、シーズン1で被ばくしたウィルに
接近したのはどうしてだろう?

現在、シェルビーはミランダにAICが犯人ではと言うと、ミランダはAICを
暴く作戦は失敗し、誰も信じてくれないと言うと、シェルビーは作戦中止の
半年前にAICのメンバーと疑われる人物の分析、活動や目的を書いた報告書の
コピーがあると言い、USBに入れた報告書のコピーを渡すと、ミランダのPCが
ウィルス感染したのでシェルビーのPCを持って来させたがどちらもダメになる。

これはミランダの仕業だったが、シェルビーはハードコピーもあったと
ポールに渡したと言い、ミランダはどうするのかな?
シェルターを出たアレックスはテロリストの装備を見つけて装着すると、
テロリストの数や武器を調べ歩いていた。

ライアンは陽動作戦にハリーを巻き込もうと計画するが、ハリーはさっきまで
いなかったリーが人質にいたのでおかしな同窓会だ。脱落者もいると話してると
ライアンがハリーの隣に移動し、CIAでないのにG20になぜいる?テロリスト?
と挑発してケンカを始めると、見張り役が止めに入り、ライアンはその1人の
マスクを外そうとすると“ライアン”と言い、アレックスだった。

アレックスは後ろから銃を向けられて移動するが、隙を見て抵抗するとリーだった。
レイナは犯人にライアンはどこ?アレックスに何を?と言うと、アレックスは死んだ。
次はライアンだと言われるが、そこにガラスの天井を突き破って、リーの遺体が
落ちてきて“2人目”と書かれた紙が付いてたので、レイナはアレックスと言うと、
リディアはアレックス・パリッシュ?と驚く。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1
posted by Jasmine at 00:11 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ