2017年09月06日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #22

また信仰を理由にした治療拒否の話が出てきた。
続けて観るといろんなパターンがあるが、難しい問題だよね。

深夜にメレディスは掃除して、デレクが描いた腫瘍の絵をアメリアにあげる。
病院ではミニックからリチャードとベイリーが研修医の評価を聞いていた。
ステファニーは優秀だがベンはリスクを恐れて守りに入ってると指摘する。

階段から落ちてケガをしたホリーをメレディス、エイプリル、マギーが担当。
検査で心臓に巨大腫瘍が見つかるが、ホリーは手術不可能で余命1年と宣告され、
残りの人生を楽しみたいと出会った男とセックスを楽しんでいた。

マギーが腫瘍を取る方法を思いついて説得し、オペに挑んだが腫瘍が食道まで
入り込んでいたので全部摘出することができなかった。
時間稼ぎをしただけで、ホリーは腫瘍は私の一部と受け入れた。

メレディスはマギーにネイサンを家に呼びたいと話して、マギーから聞いた
アメリアはデレクの腫瘍の絵を外した理由がわかった。
メレディスはネイサンを迎える準備をしたのに結局ドタキャンしてしまう。
そして、デレクのポストイットを引き出しにしまった。

ERに少年リアムが電車で1時間もかけて1人で来て、体調不良を訴えて倒れた。
アレックスは保護者の同意がないと診察できないので話を聞いていると
リアムが発作を起こした。

緊急と言うことでCT検査すると頭に腫瘍が見つかった。
駆け付けた両親に手術が必要だと説明するが、父親は信仰が理由で治療を
拒否したので、アレックスは治療をしなければ悪化して死ぬと説得するが、
父親はすべては神のご意思と退院を望む。

アレックスはミニックにリアムを勝手に帰したことに激怒するが親の同意なしに
オペはできないと、過去の裁判沙汰を考えて争わない方がいいと。

翌日、リアムがまた1人で病院にやってくるが、腫瘍から出血していて
目が見えなくなっていて、アレックスは“先生、助けて”と涙を流す
リアムを見て、覚悟を決める。

アレックスはステファニーにミニックに内緒でオペをすると発作を起こし
緊急オペをしたことにしてオペを開始してからミニックが気付き、
リアム父親は病院を訴えると激怒してベイリーに責める。

アレックスはベイリーにまた刑務所行きになると言われると喜んでいくと。
オペは成功し、リアムは目が見えるようになっていた。
ミニックはステファニーに本当のことを話すように言うが、カルテの通りで
リアムは生きてると言い返す。

リアムの父親は退院の書類にサインし、ステファニーは決めたのはリアムで
自分の子供を守るのが親の務めなのにあなたはそれを怠ったと言うと、
父親は神に委ねてると言うと、ステファニーは神が何かしてくれたのなら
リアムを安全に導いたことだと反論すると、地獄に落ちればいいと言われ、
バインダーを投げつけた。

それを目撃したミニックはベイリーとリチャードに停職処分にするべきと言い、
ステファニーは自分のしたことを認めて、停職処分となった。
リチャードはベンにボードに書かれた手術予定を見て、他のレジデントたちは
オペに入っているとリスクを避けてると指摘する。

アンドリューはステファニーにやめとけと言われたのに、飲みに誘ったら
ジョーは友達としてOKしたが、アンドリューはチャンスと告白しようとするが
それを察したジョーは止めた。

ジョーはやっと態度をはっきりさせたが、もっと早くしてあげればいいのに。
アレックスはある医師を探してると電話してたが誰なんだろう?
アリゾナとミニックはベッドインし、メレディスはネイサンと手をつないで帰る。

やっぱりアレックスはいい医者だよね。
次回予告でついにというかやっぱりそういう展開になるみたい。

グレイズ・アナトミー シーズン10 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン10 コンパクト BOX
posted by Jasmine at 21:23 | Comment(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ