2017年09月05日

シカゴ P.D. シーズン2 #16

ボイトはリンジーとハルステッドの関係に感づいた様子。
ルゼックとアトウォーターはジンの代わりはもう無理だと訴えて、
ハルステッドが爆弾事件を手伝ったマウスを推薦する。

署長が麻薬捜査課のガスリーとやって来て、ボイトに1年半薬物強盗団に
潜入捜査しているリック・マニングが3日前から行方不明で連絡が取れず、
特捜班に強盗団の1人を知ってる者がいるので探ってほしいと言われて、
アントニオが強盗団に潜入捜査することに。

アントニオはバーで強盗団のメンバーのクーパーと再会すると、
カネが必要で仕事を探していると言うが断られてしまう。
店から出たクーパーが強盗に襲われたのでアントニオは強盗を射殺して
クーパーの車で逃げるが、強盗は信用させるための芝居だった。

特捜班の方でもマニングの行方を捜索することになり、自宅に行った
リンジーとオリンスキーは書斎を調べると、隠してたバッグの中から
大金やカードに部屋の鍵を発見するが、妻は何も知らされてなかった。

鍵の部屋の管理人から若い黒髪の女がよく来てたと聞き、大金も見つかり、
ボイトは署長とガスリーに金や女のことを話し、隠し事は困ると言うが、
ガスリーたちも何も知らなかった。

クーパーを助けたアントニオは1人抜けて空きが出たと仕切り役のパーカーに
会いに行くが、突然殴られてしまった。
アントニオが前に組んだ男がホレた女をアントニオにとられたと怒っていて、
会ったら殴るように頼まれたと。

製造所からオキシコドンを盗むが、今回はテストだと2000ドル払うと言われ、
アントニオは殺しはナシでヤバくなったら即退散の条件で引き受けた。

ハルステッドとオリンスキーが製造所の警備員に扮して、アントニオたちは
強盗に入ったが、警備員を見張ってたウォーフィールドがオリンスキーに
顔を見られたので殺そうとするのをアントニオが止めて、ハルステッドの
社員証を奪うと、チクったらお前を捜し出すと脅して解決した。

バージェスとローマンは部屋を貸した夫婦が住み着いて鍵まで替えたと訴えられ、
ローマンが住民と話そうとしたら警察を何度も訴えている男だった。
相手が悪いと優秀な弁護士を雇えと民事事件だと手を引こうとしたが、
マウチがプラットに会いに来たことで、消防の立入検査として部屋に入る。

新しい壁からコードがぶら下がってたので違反だと引っ張って壊すと、
壁の中から妻の死体が出てきてビックリした。
妻に捨てられた腹いせで居座ってるのかと思ったら殺人の隠ぺいだったとは。

パーカーはアントニオに忠誠心を試すために裏切り者を始末して欲しいと言い、
盗聴器にしていた携帯を壊されて、特捜班との通信が途絶えてしまう。
マウスがマニングと一緒にいた女がアンバー・バンクスでパーカーが所有する
レストランのウェイトレスで住所を突き止めた。
逃げようとしていたアンバーからマニングの居場所を聞き出した。

アントニオは工場で監禁されていたマニングの元に連れて行かれると、
マニングはパーカーに自分は警官で金を盗んでいないと訴えるが、
パーカーはアントニオに始末を命じる。

アントニオはマニングに銃口を向けるが、良い考えがあるとサイロに捨てたら
重い死体を車まで運ばずに済むと言うと、ウォーフィールドがアントニオに
銃を突き付けて、パーカーはこいつもデカだ。最後のテストは不合格だと
殺されそうになったところに特捜班がやって来た。

銃撃戦でボイトは撃たれてしまい、アントニオは隙をついてパーカーを刺し、
ウォーフィールドは撃たれて、クーパーは捕まった。
アントニオはマニングに特捜班の刑事だと言って救助した。

クーパーに供給先を証言すれば、州検事は取引に応じると持ち掛けると、
話すがアントニオを外せと怒っていた。
マニングはカネのことは知らないと言うが、隠してた20万ドルは?と聞かれ、
証拠として提出するつもりで隠してたとウソはバレバレだし。

大金を目にして盗んで女と逃げるつもりだったのだろう。
潜入捜査官の妻は大変だと思うし、夫を信じて待っていた妻が気の毒。
リンジーはボイトに関係がバレたのでハルステッドと別れることに。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D. DVD-BOX
posted by Jasmine at 22:33 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ