2017年09月02日

コード・ブラック シーズン1 #14

クリスタとニールはベッドインするが、指導医と研修医なので関係を
黙っていることにする。
リアンはジェシーに退職することや後任は未定だと話す。

ハーバード院長とジーナは後任の主任指導医を選ぶのはリアンだが
委員会の承認もいると言い、ジーナはリアンが後任を決めないから
委員会も不安になっていると、ハーバードはマイクのことを持ち出すが、
リアンは親とは関係なく、指導医として呼んだと言う。

20歳のキランが右下腹部の銃創で、組織犯罪課の刑事に付き添われてきた。
キランを撃った伯父のエマニュエルも右肩に銃創で搬送された。
マフィアの父親カロが病院に来たので、マイクがキランの様子を伝えようとすると、
エマニュエルの息子マニーが現れたので、カロの部下が銃を出した。

マニーは丸腰で父親とキランの心配してやって来たと、マイクがカロに息子さんを
救えるのは私だけです。銃を置かなきゃ処置できないと言い、カロは部下に
警官と外に出ろと命令する。
マニーは親同士はいがみ合ってるが、いとこのキランとは兄弟同然だと心配する。

マイクとアンガスの父親が病院の委員会に出席するためにやって来た。
父親はマイクにだけ、非公式だから口外するなとリアンは辞めるので、
後任になれと委員会で便宜を図るようにすると、マイクは職や地位は
自力で得ると何もするなと拒否した。

アンガスはマイクと父親が何を話したのか興味津々で、リアンが辞職するから
僕を後任にと話しているのをニールに聞かれてしまった。

キランに肝臓移植が必要で、マニーが適合するがエマニュエルは反対する。
マイクはマニーを説得し、マニーは俺の肝臓でキランを救ったらカロも感謝し、
俺らが優位に立ち、力を示せると父親より大物になりそう。

非番のリアンはダイナーの駐車場にいると、ヒッチハイクする青年から
北に行くなら乗せてと頼まれるが、“付近に刑務所 ヒッチハイクは危険”
と書かれた看板を指さして食事をすると車を降りると、ヒッチハイク青年に
パイは大好きと言われ、おごってあげることに。

青年は父親が刑務所にいるので月に1度会いに行ってると、罪を犯しても
父親だからと親は選べないと話し、リアンは刑務所まで車で送ると
私も用があるのと降りて、面会したのは家族を殺した運転手だった。

運転手は立ち直るために32通の手紙を書き、すべて返却されたと言うと、
リアンは私には違ったと言い、運転手は何度も謝り、信じてくれるまで
何度でも謝ると言うと、リアンは信じるわとだから来た。許すわと言う。

4階から落下した40代のローガンが多発骨折で妻に付き添われて搬送された。
クリスタとニールが心臓マッサージを開始すると、妻は夫は飛び降りたと
夫の意思だと止めようとするが脈拍が戻った。

妻はジーナに統合失調所の夫の意思は私に決定権があると委任状を持っていて、
蘇生処置拒否を伝えるが、クリスタはただの委任状だと反対し、ニールは
ジーナが正しいと止めるが、クリスタの肩を持とうとする。

クリスタは妻からローガンは統合失調症の治療を1年前に自分の意思でやめてから
死を熱望してたが何とか思い留まらせようとしたが、それは川の流れに
逆らうのも同じと言われ、次に心拍が消えたら蘇生処置はしないと再確認する。
そして、心停止となりクリスタはこんなのダメと蘇生をするのをニールが止めた。

マラヤはマリオにヘザーとのことを見たと、アンガスの気持ちを知ってるなら
打ち明けてと、どうせバレるならあなたから話すべきだと言う。
アンガスの前でマラヤはマリオに彼はヘザーに夢中だと言うと、アンガスは
ヘザーは外科の指導医と寝ているらしいと僕など論外だと。

リアンはジーナに後任を決めたと名前を言おうとしたら、マイクが入って来て、
院長と父が僕に打診したが断ったと、主任指導医はリアン以外いないと、
あなたが辞めるなら後任はニールにと告げた。

昨日、マラヤを怪しい目で見ていたゴードンが腹痛を訴えてまたやって来た。
友達がガンで最期を看取ったと、マラヤの同情を買う。
マラヤが休憩室にいるとゴードンが勝手に入って来たので医師以外は立入禁止と
ベッドに戻るように言うと、ジーナが入って来て、患者は入室禁止と追い出した。

ジーナがロッカーでチョコを食べていると、手術着を着たゴードンが現れ、
態度に難ありだと告げる。
クリスタがロッカーに入ると、血だまりを見つけて近づくとジーナが
刺されて大量出血で倒れていた。

ゴードンは危なそうと思ったが、ついに一線を越えてしまった。
ジーナはかなり刺されてそうだけど大丈夫かな?マラヤも心配だな。

Code Black: Season Two [DVD] [Import] -

Code Black: Season Two
posted by Jasmine at 22:58 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ