2017年08月10日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #18

マギーの母親ダイアンはオペで全てのガンを取り除き切れなくて、
検査で胆管への転移が見つかった。
メレディスはオペは危険だからと緩和ケアを勧めるが、
どうしても治したいマギーはメレディスを担当医から外した。

マギーはジャクソン、リチャード、ベイリーに臨床治験を受けさせるために
オペをして欲しいと頼み、リチャードたちはオペするべきでないと思っていて、
臨床を受けさせるために、メレディスのアイデアで肝機能の値を下げることに。

ダイアンはマギーの言いなりで臨床試験を受けるが、副作用がひどくて、
メレディスはこのままではガンより治療のせいで死んでしまうと心配する。

ダイアンはマギーにラザニアを伝授し、みんなをディナーに招待する。
メレディスはダイアンからマギーの産みの母エリスの墓参りに行きたいと言われ、
リチャードと顔を合せて困るが、第2オペ室の手洗い場に遺灰を流したと告白。
その時はお気に入りだったのでそれがいいと思ったらと言うと、
ダイアンは大笑いして場が和んだが、ダイアンは突然吐血して病院へ。

ダイアンは食道裂傷でリチャードがオペをする。
メレディスはマギーにダイアンは臨床試験のせいで消耗し、食道が裂けたと言うが、
マギーはまだ臨床試験を続けるつもりで、ママが行きたいと望んでいると言うが、
メレディスは外科医の娘から強く勧められたら断れないと言うが聞き入れない。

リチャードも目覚めたダイアンに無理して続ける必要はないと話すが、
ダイアンは死ぬときはあらゆる手を尽くしたとマギーに思ってもらいたいと言うが、
ついにマギーにやめると言い、リチャードにパパがいてくれたと言うとはひどいな。

メレディスはマギーからママがいなくなる覚悟は出てないと言われ、覚悟はできない。
ただ見送るだけ、お母さんの話したいことを全部聞いて、一語一句忘れないように
心に刻むのと話し、そこにアメリアも来て、黙って座った。

ダイアンはマギーにネイルをしてもらいながら、少しははじけて、人の顔色を
見ないようになどのアドバイスをして、お父さんから貰った婚約指輪をもらってと
誰かと愛し合ってほしい。愛するに相応しい相手と言うと、そっと息を引き取った。

リチャードはマギーの父親のためにヘリを手配し、父親が病室に到着すると、
メレディスとアメリアが付き添っていて、父親の姿を見たマギーはパパと駆け寄り
抱き合う姿に生物学上の父親であるリチャードは複雑そう。

メレディスとネイサンの食事はしばらく延期になってしまったというか実現するの?
リチャードとベイリーは歩み寄り、仲直りできそう。
マギーがダイアンのラザニアを食べていると、メレディスとアメリアも来て、
3人で一緒にラザニアを食べた。こういう時に姉妹が支えになるっていいな。

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト BOX

posted by Jasmine at 00:49 | Comment(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ