2017年07月21日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #15

メレディスは病院に復帰し、エイプリルは引継ぎして元に戻ったみたい。
ジャクソンはメレディスが戻ったので立場が弱まってると、俺はあきらめない
ここのエイヴリーは母だけじゃないと、キャサリンにエイヴリー財団の代表は
自分でリチャードを復帰させ、ミニックを追い出すと告げる。

マギーは休暇で暇してるアメリアにオーウェンに会わないようにするからと
オペを依頼し、オペが終わったアメリアはオーウェンに見つからないように
帰ろうとするが、搬送された患者に脳外科医が必要だったのでオーウェンと
ご対面することに。

オーウェンは朝から病院にいたのに避けられてたと知ってショックを受ける。
オペを終えたオーウェンはアメリアから結婚を続けたいが、言い争いになるから
話したくないと言われ、ハッキリしてあげないとオーウェンがかわいそう。

アレックスは暴行事件から初めてアンドリューと患者を担当することに。
新生児が左心低形成症候群とわかり、ネイサンも担当することになり、
アレックスは心臓を修復する手術を両親に勧めるが、ネイサンは心臓移植を
検討するべきだと対立する。

アンドリューはアレックスとネイサンのどっちの指示に従うべきか悩み、
ジョーに相談すると、とりあえず移植の待機リストに載せることにする。
すぐにドナーが見つかって、アレックスにバレてしまい、アレックスは
マギーにネイサンと交代しろと言うが、マギーに諭されて一緒にオペして、
無事に成功して良かった。

フライヤー使用中の事故で腸がはみ出した状態で男性が搬送されてきた。
後から妻と軽い火傷を負った息子と、フライヤーで料理をしようとした
息子の婚約者の男性が病院にやって来た。

ジャクソン、リチャード、キャサリン、エイプリル、ベンが父親を担当し、
家族の揉め事に巻き込まれてるベンが気の毒だった。
母親は息子の婚約者が気に入らないみたいで、父親が死にかけたことで
息子は婚約者に君の顔を見たら思い出すと言うが、やっぱり愛してるみたい。

キャサリンはエイプリルを取り込んで、シカゴのエイヴリー財団の病院に
視察に行こうと誘う。キャサリンの行動は裏があるとしか思えないが、
エイプリルは疑うことなく、利用されてると思わないとは。

リチャードはキャサリンの裏切りが許せなく、家に帰らずに病院で寝泊まり。
年齢的に簡易ベッドはつらいみたいで、アリゾナは家に来ればと誘うが、
ミニックと約束してたのでどうするの?と思ったら、リチャードはデートを
断るなと遠慮してくれた。

仕事が終わったリチャードにキャサリンは家に戻って来てと言ったが、
リチャードは無視して寝床の準備をして、離婚したほうがいいのでは。

アリゾナとミニックは疲れたので、アテンディングの控室で一緒に眠り、
目覚めた2人はキスしようとしたところにリチャードが現れた。
これでアリゾナも裏切り者になってしまうのかな?

グレイズ・アナトミー シーズン3 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン3 コンパクト
posted by Jasmine at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ