2017年07月12日

シカゴ・ファイア シーズン3 #8

ボーデンはドナの妊婦検診で医師から前置胎盤だと言われてショックを受ける。
セブライドはブリタニーと朝からベッドでイチャつき、ケイシーとドーソンは
もう限界でそろそろ引っ越しして欲しく、セブライドは病欠してと言う
ブリタニーを残して出勤する。

ヘリコプターが住宅街に墜落し、アパートの屋上から落ちそうな映像が
ニュースで流れると、51分署に出動指令が出た。
現場に向かうセブライドにブリタニーから何度も電話してとメールが届き、
セブライドは返事せずに携帯を置いた。

レスキュー隊は屋上でヘリが落ちないように固定し、操縦士と乗客2名を
救出することになり、はしご隊はアパートから煙が出てるので手分けして
住民の避難を開始し、ミルズとブレットはケガ人のトリアージを開始する。

ブリタニーはセブライドが心配で規制線に入ってきたので、ボーデンはご主人に
仕事をさせてと外に出した。

ヘリのローターを探してたハーマンとオーチスは自宅の庭でローターに
挟まってる女性を発見し、ハーマンはてこの原理で隙間を作ろうとするが
ローターが重すぎで動かず、女性にジョークを言って励ましてる間に
オーチスが部品を分解して女性を救出する。
ローターにドローンが挟まっていて、それが原因で墜落したと判明。

ヘリの機体や部品が付近に飛び散っていて、ケガをした人や亡くなった人も出た。
機体の一部が車に直撃し、車内に閉じ込められている男性を発見する。
元レスキューミルズがドアをこじ開けると、男性が腹部に刺さった部品を抜いて
出血していた。ブレットは車内に偽造パスポートやIDが散乱してることに気付く。

ドーソンは血痕を発見して後をたどると頭から出血して操縦機を持ってる
少年アレンを発見し、ミルズがドーソンの元に向かうことになる。
ブレットは1人で車の男性の処置をしてると銃を突きつけられるが、
私の仕事はあなたの命を救うことだと言い、男は分かったと銃を降ろした。
応急処置を受けると男は病院に行くことを拒否した。

ミルズがドローンを操縦してたアレンの元に駆けつけるとパパがいない時は
飛ばすなと言われてたと兄弟のジャックと屋根の上で操縦してたと言う。
ケイシーたちは変圧器の柵の中に倒れてるジャックを発見して、
切れた電線で危険な中を救出した。

セブライドたちは機長と乗客たちを救出するが、セブライドは機体が傾いて
機内に取り残されたがみんなの協力で脱出できた。
そして、現場にブリタニーが来てると言われて、スマホを見ると未読37件と
尋常じゃないけど、これには“キャスリーン”が関係してそうだね。

ブレットが署を出ると車に尾行されてることに気付き追いつかれてしまうが、
尾行してたのは手当した車の男で命の恩人だ。感謝してると何か困ったことが
起きたらいつでも連絡をと便利屋ガスの名刺を置いて行った。
その名刺を使うことがないといいけど。

クルースがブレットにズンバ教室の忘れ物を渡して、アドバイスしてるのを
ケイシーが目撃し、2人の仲を疑われたので、ブレットはここだけの話だと言い、
結局みんなに知れ渡ってしまう。

クルースはレッスンに51分署のメンバーが来てたことにビックリ!
最後はみんなで仲良くズンバ!

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451721901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ