2017年07月10日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン18 #21(終)

シーズンフィナーレは前回のサマラ一家への憎悪犯罪の完結編。
目撃証人ユセフが強制送還され、容疑者の1人ヘクターが釈放される。

バーにいたヘクターをイスラム系の若者2人が共犯者を聞き出そうとして
人質に取る事件が発生し、犯人の1人が射殺され、ヘクターは救助される。
ベンソンは真実を話すように説得するが弁護士に阻止された。

アリバイ証人のヘクター妻に法廷でウソの証言をして偽証罪になったら
子供の面倒を誰が見るの?と言っても証言を撤回しない。

マヤは犯人の1人がを店に入ると入り口の防犯カメラを切ったので
知ってたようだと思い出し、ヘクターの指紋が見つかったが元従業員で
証拠としては難しく、バーバは不法滞在者のヘクター妻を通報しろと言い、
ベンソンも今回は異例だと手段は選べないとヘクターの妻子を連行させる。

ベンソンはそれでも応じないへクター妻の前で移民捜査官に電話すると、
ヘクター妻は夫は午前2時に戻って来て、靴に血が付いていたと証言させて、
アリバイが崩れたヘクターは妻子を守るために元同僚のミッチと
スティービーに解雇されて腹が立ってることを言い、彼らに店を襲い、
メッセージを伝えようと誘われて犯行に及んだと自供した。

ミッチとスティービーを逮捕するが犯行を否認し、大陪審でヘクターは
有罪を認めた上で彼らとサムラに押し入り、ミッチが店主をナイフで刺し、
ミッチとスティービーが姉妹をレイプし、ミッチが叫び出したシャラの
頭を床に叩きつけて殺したと証言し、2人の起訴が決まった。

しかし、裁判所から出てきたヘクターが射殺されてしまった。
犯人はスティービーの同級生だが動機は愛国者だと言っていた。

ミッチ妻は夫とずっと一緒にいたとアリバイ証人になるが、ミッチからDVを
受けていたので子供のために危機を脱するチャンスだと説得するが
今は白人の子供が苦しめられてると激しい憎悪を抱いていた。

犯行後にサムラから3ブロック先でミッチたちがビールを買う映像を入手するが
弁護側がアリバイの時刻を変えると証拠にはならず、マヤは犯人の顔を見たと
証言を変えるが、ベンソンはヘクターが殺害されてから証言を変えたと認めた。

マヤはチャンスをあげたのにとベンソンに激怒するのをミッチ妻が見ていて、
ベンソンは次に殺されるのはあなたかもと息子のためにも真実を話してと言い、
ミッチ妻は証言台で夫は明け方までいなくて、靴に血が付いていたと証言し、
キレたミッチは妻の元に行こうとしたのを止められて連れ出された。

ミッチとスティービーには有罪判決が下り、沈静化するのかと思ったら
ドッズがモスクに火炎瓶が投げ込まれ、5人亡くなったと知らせに来た。
後味の悪いシーズンフィナーレとなった。

Law & Order-Special Victims Unit: Season 14 [DVD] [Import] -

Law & Order-Special Victims Unit: Season 14
posted by Jasmine at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ