2017年06月23日

ブラックリスト シーズン4 #21

レッドはキャプランによって資金を奪われ、取引が相手が逃げ出し始めた。
銀行はまだキャプランがレッドの手下と思っているのか預金の送金に応じ、
次々と口座の金を奪っていた。

キャプランの運転手の名前を知ってる女を拷問してもらおうとブリムリーを
呼んだが、19年も組んだ彼でさえも死体が出て捜査されている噂を聞いて、
前の服役でアレルギーで死にかけて、今は低酸素血症なので手伝えないと
拷問用の蛇ヘビとエサのウサギを残して帰った。

ゲールはレスラーに死後に首を落とされた白骨遺体の首をレッドは友達に
贈ったと贈られた友人は目の前にいると、遺体はマコ・タニダだった。
FBIの人間を何人も殺し、レッドに殺された。お前に守られたお礼だと、
森まで尾行してお前らを観察したが間違ってた。リズは情報を渡してない。
レッドがFBIに渡していて取引したなと言う。

レスターは俺は取引などしてない!司法省がしたとSCIセブンを読め、
チームは有意義で俺たちが逮捕したのは重要な凶悪犯ばかりだと言うが、
ゲールはお前らが奴の犯罪を見逃してたと証明できればお前らを逮捕する。
お前らチーム全員だと言う。

レッドはドン・フリオに会いに行くが、キャプランのことを聞いているので
そっけない態度で、元運転手のフィリップ・ロークを見つけたいと言うと、
キャプランは金払いがいい。ロークはポルシェを買ったことしか教えてくれない。
ポルシェを売ったディーラーを脅すが、住所はわからなかったが代理人を通して
買ったことがわかり、代理人はレッドの会計士のエイブだった。

レッドはエイブの腕を撃ち、11年の付き合いで君のことは色々知ってる。
毎週水曜は中国料理店に行き、その上に住む愛人の部屋にしけこんでいて、
毎週1000ドルくすねて彼女に渡してるが、会計の才能に免じて見逃していたが
裏切りは見逃せない。キャプランに協力したな。フィリップ・ロークはどこだ?
と追及すると、12ページだと言い、12ページのマリオ・ディクソンの名前を
確認するとエイブを射殺した。

アラムは大陪審に召喚された。
チームがレッドと取引していることを証言すれば、免責を与えると言われるが
友達は売れないと黙秘するが免責を与えられると黙秘権はなくなると言われる。

大陪審に召喚されたことはチームに話せないが、レスラーはゲールにバレたと
報告したので、大陪審という言葉を出してしまう。
そこにリズがゲールに対処するにはレッドに対する脅威を排除しないと
そのためにキャプランを止めると本名はキャサリン・ネメックだと
次のブラックリストにした。

クーパーはリズにレッドは異常者に薬を盛らせ、誘拐させたのにいいのか?
と確認すると、彼を守るのはチームのためで運命共同体ですと答えた。
手がかりは高額商品が専門の窃盗犯のマリオ・ディクソンで矯正センターにいる
弟と面会すると、サッカーで大学の奨学金も取ってたのに弟兄のせいで
こうなったと恨んでいて、ボルティモアの店にブツを隠してると教えた。

レッドとデンベはディクソンの店に行き、店員を脅してフィラデルフィアで
仕事をしているとわかった。
ディクソンは完全予約制の店から出てきた男を拉致し、キャプランは
男の目玉を取り出し、ディクソンはその目玉を持って、完全予約制の店に入り、
店員を殺すと、隠しドアの網膜スキャンに目玉をスキャンさせて入った。

レッドたちはフィラデルフィアで目玉を取られた男を見つけると、男は目玉は
網膜スキャナンのために取られ、職場はストーン・キャニオン保管倉庫で
そこは政府の機密が全部にあると言う。

ディクソンは保管倉庫から“司法省 53-01 レディントン”と書かれた紙を見つけ、
それを持って棚に保管されていた書類を持ち出した。

店から出てきてバンに乗ったディクソンをリズとナヴァービーが停めるが、
ディクソンは後部ドアからバイクで飛び出してきて逃走し、車が入れない
トンネルに入ってしまった。

トンネルは市内の半分に繋がり、どこから出てくるのかわからなかったが、
政府の機密が盗まれたのでFBI,ATF、DEAま、移民局も出動し、トンネルの
出口で待ち伏せしてディクソンを捕まえた。
ディクソンが盗んだのはレッドと司法省が結んだ免責契約書だった。

リズたちはディクソンをレッドに引渡し、ディクソンは殺されるなら
キャプランを売っても得はないが、交渉したいなら彼女を引き渡せると、
ディクソンはキャプランに電話して待ち合わせ場所を決めた。

レッドはリズの祖父ドムの家のガレージに埋めてた緊急用の箱を取り出す。
心配するドムに自分のためでなくマーシャのために必要で生きていたと話す。
死んだと聞いていたドムは怒り、レッドはあの時は出産で死んだと思っていた。
私から離れようとして死を偽装したと。

近い人間に裏切られて、マーシャの人生から私を消そうとしている。
その女性は私の周りの人間を殺していくが、唯一知らないのがあなただ。
私が戻らなかったらマーシャを見つけてくれ。自分が何者か話すんだと告げた。

レッドはディクソンに掘り出した箱を見せると、中には脱出に必要な
チケットやブルネイ沖にある島の権利書が入っていて、自給自足型の住居で
メイドや警備チームなども配備され、信託基金から永久に金が出ると言う。

島のオーナーは伝説で、顔も名前も誰も知らない。
彼らが知るのはいつか誰かが玄関に合う鍵を持って現れると言うことだと、
この鍵を持つものにスタッフは忠誠を誓って仕え、警備員は他の侵入者から
守ると言うと、ディクソンからキャプランと劇場で待ち合わせしてると聞くと、
彼の手下に発砲し、この箱を渡す相手は他にいるとディクソンを射殺した。

キャプランが劇場に到着すると手下が倒されて、レッドが現れた。
レッドは君にはやられ放題だ。残してくれたのは帽子とそれにこれと箱を出す。
島だねとキャプランは言い、レッドはお互いに殺しすぎた。これ以上殺したくない。
君もだろう。終わりにしたいと島を君にやる。

今のエリザベスはもうマーシャではない。私の影響がない環境で育っても
キーン特別捜査官になり、大学で研究したのも犯罪者だった。宿命からも
しれないがこれは彼女の意思で選んだ世界だ。私が距離を取ろうとも
彼女は彼女であり続けるし、私は彼女を見守り続ける。だから君が身を引いて
自分を守るかもうここで終わらせよう。今すぐにと言う。

しかし、キャプランは身を引くつもりはない。今度こそきちんと殺すのね。
お互いのためにと言うと、ゲールたちがやって来て、銃撃戦となり
レッドはデンベと逃走するが、キャプランは劇場に残った。

キャプランはゲールにレッドを引き渡そうと呼んでいて、免責契約書を
奪われたがそれはどうでもいいと言うと、ゲールはあれがないとリズや
レスラーたちがレッドに犯罪を続けさせていると証明できないと言うと、
キャプランは違うよ。私がいる。レイモンドは私の覚悟を甘くみてると、
30年間彼のそばにいて、すべてを見てきた。知りたいことは何でも話す。
法廷でね。それじゃ、逮捕してもらおうかと告げた。

キャプランは免責を得て、法廷でレッドとの取引を暴露しようとしているが、
大切なリズが刑務所に入ってもいいのかな?
次回がシーズンフィナーレ、キャプランとの戦いが円満に解決してほしい。

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2

posted by Jasmine at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451115778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ