2017年06月15日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #10

アパート崩壊事故の夜、ベイリー、アリゾナ、ジョーは凶悪犯罪者用の
刑務所に収監されている16歳の妊婦クリステンの往診に向かう。
クリステンは刑務所の医師エルドリッジに敵意むき出しで、
エルドリッジに襲い掛かり、彼女の指の骨を折った。
それを目撃したベイリーはかなりビビってるし。

クリステンは手錠をかけられ、アリゾナとジョーは診察を開始する。
クリステンは母親が出産に立ち会ってくれ、赤ちゃんはママが養女にして
面会に連れてきてくれると言ってる姿は子供だなって思った。

病院から持ってきたポータブル超音波で検査し、無心体双胎を確認して、
血流を遮断するので今日は出産しないと聞き、クリステンがキレる。
処置の前に両手でお腹を押して、胎児の位置を動かすことに。

ジョーがお腹を押しながら、クリステンの心を開こうと好きだった男を手伝い
コンビニ強盗をしたことや、ひどい里親ばっかりで苦労したと話すが、
クリステンは一緒じゃない高級住宅街に暮らす私立の女子高生だったと、
子供はエリーと名付けると言い、この話を誰かにしたら殺すからと告げる。

アリゾナは刑務所に来たクリステンの母親に会うが、母親は来てることを
娘には言わないでと、子供を面会に連れて来るつもりもないと。
クリステンを動揺させないために、子供に会えないことを話さないと決めるが、
ジョーは私だったら知っておきたいと言うが却下された。

胎児の位置を動かして、お腹に小さい穴を開けて、グローブで血流遮断の
処置をしているとお産が始まった。
アリゾナは母親を説得するがダメで、クリステンはママを呼んでと叫び、
ジョーは下まで来てるけど、あなたには会わないと告げた。

1人じゃ産めないと言うクリステンの手をベイリーは1人じゃないと握る。
ベイリーはクリスティンの手首が手錠で血が出たりとかわいそうなので
エルドリッジに今だけ手錠を外してと頼み、外してもらうと母親の代わりに
しっかり握って、クリスティンは女の子を出産した。

クリスティンは赤ちゃんを見ようとせず、早く連れていてと言ってたが、
赤ちゃんを抱くと、おばあちゃんの言うことを聞いて私みたいにならないで。
愛してる、エリー。私がママ、忘れないでと言ってる姿にずっと睨んでた
監視の顔もほころんだ。

母親に出産を報告するが、母親はこの子はハンナとクリスティンが
名づけることも許さなかった。
エルドリッジにあと何年服役するのかと尋ねると、最低20年だと言われ、
何をしたか知りたい?と聞かれたが断った。

未成年が凶悪犯罪者の刑務所にいて、20年ということは成人として裁かれ、
かなり残虐な罪を犯したのだろうな。

帰る車中でベイリーはアレックスのことをジョーに話そうとするが拒否され、
運転していたアリゾナは助手席にいたベイリーの手を握って話すように言い、
ベイリーはアレックスが司法取引を受けて、服役するつもりだと告げる。
それを聞いたジョーは吐きそうと車を停めてと降りると吐いてたが、
車に戻ると車を出してと怒鳴ってるし。

身勝手なジョーには全く共感できないので、アレックスのことを話すために
このエピを作ったなら失敗だと思う。
前回の最後にジョーに告げれば済むことだしね。
これ以上の間延びはいいので、アレックスの裁判を次回こそは完結してほしい。

グレイズ・アナトミー シーズン10 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン10 コンパクト
posted by Jasmine at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450870943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ