2017年06月14日

シカゴ P.D. シーズン2 #4

副本部長の友人で市会議員のベックスが16歳の娘アリソンと友人ヘイデンが
前夜から帰らないと特捜班に捜査を依頼する。
夜遊びしてたのだろうと思ったら、利用した配車サービスが襲撃されていて、
血痕をたどると草むらで縛り上げられて負傷するドライバーを発見する。

運転手はアリソンたちを乗せて、信号待ちをしてたらマスクを被った2人組に
襲われたと供述する。

ボイトはベックス議員に汚職に関与してないかと聞き、恨みを買ってそうな
人物をすべて書き出せと言う。
リンジーとハルステッドはヘンデンの両親に会うが、犯人に心当たりがないと、
母親はただのお泊まり会だと思って、外泊を許したと自分を責める。

車のGPSからアリソンたちは図書館でなく、大学の寮から車に乗ったとわかり、
アリソンに何度もメールしてた大学生のジョーダンに会いに行くと、
アリソンたちが昨夜来たと認めたが、行方不明になってるとは知らなかった。

奪われた運転手の携帯の在りかが判明して向かうと女性が窓を突き破って
飛び降りてきて、リンジーが救助するとヘイデンだった。
犯人の1人を射殺するが、もう1人はアリソンを車のトランクに入れて逃走する。

ヘイデンを搬送するためにミルズとブレッドがやって来た。
アントニオは搬送を手伝いながら、ミルズに警官になれたのにと言い、
救命士から警官に転職なんてありかもね。

死亡した犯人は2か月前に出所したジェイソン・ウッドリーとわかった。
ヘイデンに写真を見せると父親がウッドリーと数週間前に会ってるのを見てたが、
父親は会ったことを認めるが、共犯者は知らないと言う。

ウッドリーの母親からリード・ドライヤーが仲間だとわかった。
ヘイデン父が10年前にドライヤーを雇って、会社のカネを横領した元部下を
襲わせたが失敗したのでカネを払わず、出所したドライヤーが仕返しをしたと
ヘイデン父に聞くが、弁護士は答える必要はないと帰ろうとするが、
その会話を聞いてた妻とヘイデンが入って来る。

ヘイデンはアリソンを見つけてと言い、妻と娘から警察に話すように言われ、
連中に誰の娘か聞かれたのでベックスの携帯を教えたと言う。
携帯のGPSから廃校にいるとわかり、リンジーとアントニオがベックスと
ドライヤーを確認して踏み込むと、怒ったドライヤーがベックスの肩を撃ち、
リンジーたちはアリソンがいないのでドライヤーを撃てなかった。

アトウォーターが見取り図から叫んでも聞こえない音楽室にいると推測し、
ボイトが音楽室にいたアリソンを保護し、ハルステッドに発砲を許可する。
外からドライヤーを狙っていたハルステッドが発砲して逮捕した。

バージェスとローマンは銃買戻しプログラムを担当することに。
持ち込まれた銃が1か月前の未解決殺人事件の凶器と気付いたローマンは
銃の先についてた消音装置をゴミ箱から回収してプラットに提出するが、
お姉さまはお気に召さない。

アントニオの娘エバが父親に会いたくて、1人で署にやってきた。
1人で来たことにアントニオは怒るが、パパに会いたかったと言われて、
ママとパパは解決策を探ってる最中で、パパはママのことを諦めてないと
何があろうとずっと家族だと話して安心させた。

ローマンは副業で護衛の派遣をしていて、人手が足りずにアントニオを誘う。
アントニオは金持ちの護衛につくが、若い人妻に目を奪われてるし。

ジャスティンと付き合ってたオリーブが署にボイトを訪ねてきた。
友達からジャスティンが海兵隊に入ったと聞き、彼の子供を妊娠したので
伝えてほしいと頼まれる。

ボイトは名刺を渡し、ジャスティンに連絡を取って、オリーブを食事に
招待したり、お金を渡したりと優しくて、やっぱり孫は嬉しいみたい。
でも予告を見ると大変なことが起こるみたい。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D.


posted by Jasmine at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ