2017年06月12日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン18 #17

フィンが昇進試験に合格し、巡査部長になったので異動になるのかと思ったら、
順位が622番目でしばらく異動はないらしい。

SVUにPCをハッキングされてメールが流出したボルトン議員がやって来て、
児童買春しているとネットニュースで誹謗されてると相談する。
斡旋業者にされた中国料理店が脅迫されたので店に行って欲しいと言われ、
フィンとカリシが行くと銃を持った読者が乗り込んで来て発砲した。

犯人は地下室に少女がいるとサイトに書いてると図面も見たというが、
店に地下室はなく、男が言うドアは掃除道具入れだった。

サイト管理者のデュカは中華料理店と取引のある卸売業者のオーナーの
フレミングに小児性犯罪の前科があると主張する。
フレミングは中華料理店とは10年以上も前に取引をやめていると前歴も
30年前の話で今は結婚して子供もいると無関係だと言う。

ベンソンは店の前で会見を開き、事実無根だと発表するが、サイトに
本物の児童買春組織の情報を見つけた。
ボルトン議員のPCに児童買春の痕跡が見つかるが、議員が留守の間に
何者かがハッキングして情報を入れたとわかる。

サイト管理者のデュカは情報提供者については何も話さないと言い、
PCの押収に自己弁護で異議申し立てをするが判事は異議を却下した。
デュカは脅しには屈しないと言い、サイトにベンソンとロリンズに
身元不明の父のない子供がいて、性犯罪を見逃す見返りに赤ん坊を
貰ったと写真まで載せられた。

ベンソンとロリンズの子供たちをシッターのルーシーの実家で保護する。
バカな読者が信じて、母親から子を奪いDNA鑑定するべきだと脅迫したので、
デュカをストーカーと誘拐を扇動したと逮捕した。

デュカのPCから情報提供者が判明し、逮捕されたラジは闇サイトから
連絡が来た者にボルトン議員を本物の児童買春と結びつけろと頼まれて、
PCに仕込んだことを認めたが、中華料理店の作り話はデュカが始めたと。

本物のサイトはデュカのサイトに載ってたフレミングのPCをハッキングして
見つけたと言うので、フレミングのPCから児童買春している証拠が見つかった。
フレミングに協力させて、少女が車で店までやってきたが、フレミングが
ビビッて拳銃自殺しようと発砲したことで男は少女を乗せたまま逃走する。

SVUが追跡して、男を逮捕して少女を保護した。
男はただの運転手と主張するが、サルバドル出身の少女マリアンはボスは
ジェリーで何度も運転手とは会ってると言い、家には他の少女4人もいるが、
運転手はボスも家も知らなかった。

家から車で5分ほどの所で乗り換えていて、途中に消防署があると聞き、
周辺のストリートビューを見せて場所を絞り、マリアンを現地に連れて行って
家を特定して突入し、ジェリーを逮捕して少女たちを保護した。

ベンソンはデュカにロリンズの娘や私の息子について、ひと言でも書けば
容赦しないと児童買春容疑で逮捕すると警告した。
今日中にすべての投稿を削除しなければ、児童ポルノで逮捕して、
あらゆる力を使い、あなたを有罪にすると脅したが大丈夫かな?

ノアたちも戻って来て、終わりかと思ったら、ボルトン議員が中華料理店に
迷惑をかけたからと安全だと宣伝するために娘と食事に来たが、銃を持った男が
勘違いをしてボルトン議員を射殺した。
ボルトン議員はいい人だったのに、嘘で扇動したデュカは逮捕できないのかな?

Law & Order: Special Victims Unit - Tenth Year [DVD] [Import] -

Law & Order: Special Victims Unit - Tenth Year

posted by Jasmine at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ