2017年06月10日

ブラックリスト シーズン4 #19

ウィーンのカフェで18時間前に撮られた写真にミスター・キャプランと
リズの記憶を消した記憶操作の専門家ボグダン・クリロフ医師が映っていた。
なぜ今会ってるのか調べるために次のブラックリストはクリオフとなる。

キャプランに雇われたクリオフはニューヨークのホテルにいるとわかるが、
チェックイン後に外出してから戻ってないと、フロントに手紙が届いてると
聞いたリズは家賃の請求書をすり替えて手紙を盗んだ。

手紙は配送会社からの送り状で到着した荷物を確認に行くと、コンテナに
クリロフの医療機器が入っていて、その様子を遠くから見ていたクリロフは
キャプランにFBIに道具を差し押さえられたと電話すると、キャプランは
用意すると、同業者がいるので名前を言うからメモしてと言う。

アラムは防犯カメラからクリロフを見つけるが、誰かを見張っているようで
映像を見たリズは記憶を戻してくれたセルマ・オーチャード博士だと気付く。
彼女の機器はクリロフのと似てたので、代わりが必要なのではと
オーチャードに電話するが一足遅かった。

リズたちが駆け付けると機器は盗まれたが、オーチャードはケガだけで無事で、
オーチャードの機器はアップデートするとワイヤレスでメインサーバーと
接続するので、電源が入れば居場所を特定できると。

レッドとデンベはウィーンに向かい、カフェの店員にキャプランの写真を
見せると列車に乗ったのではないかと言われて列車に乗り込んだ。
車掌を脅して乗客名簿を見せろと要求し、キャプランの偽名を見つけて
座席に向かうと女性がいた。

女性はキャプランがさっきの駅で降りたと、あなたが来たらこれを渡せと
携帯電話を渡され、レッドが電話すると、キャプランはルツェルンに行く。
目的は分かるね?と電話を切った。

レッドがジェット機で向かっていると、キャプランから電話が入り、
“理由がわかった?物語の刻まれた遺体があんたを滅ぼすの。したことは
消せないし、結果からも逃げられない。あんたのしたことよ。”と言われる。

キャプランは裏社会の大物で武器商人で密輸業者のヴェルナーを訪ねると
彼の息子ハンスのことで話があると言う。
25年前、レッドは自分の帝国を築き上げようと必死で、ヴェルナーと組めれば
怖いものなしとある計画を立てた。

ハンスを誘拐し身代金を要求し、レッドは仲介役となり誘拐犯と交渉して
解放させるはずが、誘拐したタディケン兄弟が指示に従わずにハンスを
窒息死させてしまい、怒ったレッドはタディケン兄弟を惨殺して、
ハンスの遺体処理をキャプランに頼んだ。
キャプランはハンスの遺体をお返しできます。きちんと埋葬できると告げた。

そして、レッドがヴェルナーの所に行くと、ボディチェックで銃を取られ、
激怒するヴェルナーは命で償えと言い、部下たちに銃を向けられたが、
部下のニコラウスが仲間を射殺した。

ニコラウスは25年前にヴェルナーに紹介した時からレッドの部下だった。
レッドはハンスの死については言葉にならないほど悔いている。
すまなかった、本当にすまないとヴェルナーを射殺した。
ニコラウスに忠誠心をありがとう。また連絡すると言った。

ゲールと捜査中のレスラーはフィラデルフィア警察のベルからリンダと言う
女性からレヴェン・ライト失踪に関する話を聞いたと連絡が入り、
リンダに会いに行くと、妹の家に隠れて怯えてるリンダはヒッチンの家から
遺体らしきものを運び出したと聞いていると、閃光弾が投げ込まれて、
リンダが連れ去られ、レスラーは意識を失ってしまう。

目覚めて外に出たレスラーの元にヒッチンの車が近づき、そろそろきちんと
話をしましょうとレスラーを車に乗せて、リンダをどこへやった?と言う
レスラーにヒッチンはライトの件は諦めて、その気になれば存在を消すことも
できるとレスラーを降ろしたが、レスラーは携帯を車に置いてきた。
それはクリロフがレスラーの記憶を操作したものでリンダは存在しない。

リズたちが機材を場所を特定し、クリロフを捕まえるとモニターに
レスラーの写真があり、クリロフを追及するが何も話さないので、
近くにあった記憶を消す薬を注射をしようとすると、クリロフは自白する。

レスラーが気が付くとヒッチンの家の前にいて、見張りを倒して侵入し、
ヒッチンにリンダはどこだと銃口を向けるが、ヒッチンは何も知らないと。
そこへリズたちがやって来て、記憶を操作されたと説明するがレスラーは
混乱して信じないので、手に注射の痕があり、あなたは被害者なのと言うと
ヒッチンは“彼が被害者?”と言い、リズは“あなたは殺人犯、いずれ必ず
証明する”と言った。

レスラーは理解したが、ヒッチンに銃を向けたので手錠をかけられてしまう。
郵便局でリズはクリロフにレスラーの無実の証明になることを話すように言うと、
クリロフは私を覚えてないな?と言い、25年前の火事のことではなく、
2年前に共通の知人から君のある記憶を消すように頼まれたと、レッドの隠していた
ある真実を知るに至ったが彼には不都合だったと、無罪放免と引き替えに
その記憶を返そうと持ちかけてきた。

リズは避けていたゲールに会いに行くが、レッドがFBIも知らない凶悪犯罪者たちの
情報提供者でリズに情報を渡してると気付いていた。

ブラックリスト シーズン3 DVD コンプリートBOX(初回生産限定) -

ブラックリスト シーズン3
posted by Jasmine at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450748863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ