2017年06月03日

ブラックリスト シーズン4 #18

ジョーはバーでフィロミナという女性と出会うが、連れ去られた場所で
待っていたのは死んだはずのミスター・キャプランだったので驚く。
ジョーはレッドの金庫番のペラッキオで、キャプランはチャンスをあげると
レッドと決別しなと言われるが、裏切れないと拒否すると、
レッドと関係のある書類と共に警察に突き出された。

郵便局ではパナベイカーがやってきて、アイスリンクに匿名の情報で
遺体が86体。全員レッドの仲間か敵だったと、チームの存在がバレたら
大ごとになり、その場合司法省は一切の関与を否定すると、司法長官は
遺体の捜査を命じ、担当捜査官は猪突猛進のイノシシ男らしいと言う。

そのイノシシ男はレスターとレッドを追っていたジュリアン・ゲールで
レスラーはゲールにアイスリンクに来いと言われた。
クーパーは協力して捜査状況を探るようにとレスラーを行かせた。

レッドは森で監視カメラを発見し、キャプランがヒッチハイクした男から
降ろしたモーテルを聞き、部屋に管理人が仕掛けた盗聴マイクを発見し、
“フィロミナ”を雇ったことを知る。

レッドはチームに“フィロミナ”は標的を観察して仕事に必要なスキルを
身に着けて、偶然や事故を装って標的の生活に入り込むと、金庫番の
ペラッキオを捕まえたので他の仲間も狙うはずと告げる。

レッドはリズと過去にフィロミナを雇った下院議員から連絡方法を聞いて、
連絡先のブーツ店に向かい、動きを待つことになり、リズは帰宅すると、
ミスター・キャプランがアグネスを抱っこしていた。

リズは私のためだったのにレッドはあなたを撃った。でもこれから先は
あなたを守れる。身柄を拘束するけどと言うと、キャプランはアグネスに
“あなたは安全、あなたは愛されてる、あなたは賢い”と言った言葉を
リズは聞き覚えがあり、キャプランは幼いあんたに毎日何度も聞かせた言葉。
色々あって覚えてないのも無理はない。あんたとは仲良しで私はカーチャと
呼ばれて、子守だったと言うと、リズは信じないと言う。

キャプランはあんたの母親に命がけであんたを守ると誓った。今になって
話すのは頼みがあるからと手を引いて、私は当局に彼の情報を渡した。
あんたのチームは存在しないはずで、私はあんたを守れなかったから
アグネスのため。お母さんは決心が遅すぎて悲劇を招いた。
レッドから離れてと言うと出て行った。

ゲールはファウラーの遺留品から殺害現場を再現して検証していた。
現場は清掃されていたと言われ、レスラーは女の掃除人がいると言ってしまい、
レッドのプロファイルで周りに女性を置きたがるとごまかした。

しかし、ゲールはレコードクリーナを掃除してないと気付いたので、
レスラーはそれを持ち帰り、ナヴァービに相談する。
レコードクリーナの指紋は不一致で登録のない指紋だった。
ゲールはレッドが手を回したと内通者がいると、リズに会いに行くと。

アラムはブーツ店からの電話を追跡し、その場所に向かうとフィロミナの
姿はなかったが、“アレクサ・ファイスト”と書かれたメモを見つけた。
フィロミナはわざとアレクサの車にぶつかり、心配するアレクサにつけこんで
夫と養育権で揉めてると打ち明けると、兄が弁護士だから紹介すると言われた。

リズたちはアレクサを調べると、兄がマーヴィン・ジェラードと判明。
レッドに連絡してマーヴィンの元に向かったが拉致された後だった。
フィロミナの車を追跡して停めたが、マーヴィンは乗っていなかった。
逮捕されたフィロミナはキャプランがウィーンへ向かったと供述する。

その頃、キャプランはマーヴィンにレッドを裏切るように説得するが、
マーヴィンはレッドを売ったりしないと言うと、電柱にくくりつけられ
放置されてるのを警官に発見された。

ナヴァービーはカタイ・フェローシップに選ばれたが、アラムが推薦したと
知って断ってしまう。アラムは仲直りのつもりで推薦したと思うのに。

レッドは静養中のデンベに別れの贈り物を渡す。
私の商売仲間は恩義があるから生涯私に仕えるものだと思っているようだが、
結局はだたのビジネスで、私の友人は1人だけ、それが君だ。
なのに私は君を疑った。そのことは詫びようもなく、自分を恥じてると、
その箱は君が私から離れる時に理由は聞かないし、友情が壊れることもない。
我々は新たな関係を築こうと、その時が来たら箱を開けてくれと告げた。

逮捕されたペラッキオは証人保護と引き換えにレッドを売るつもりかな?
デンベはキャプランを見つけるとレッドの側に戻った。

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2


posted by Jasmine at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450495892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ