2017年05月18日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #6

アレックスが公判の日程決めで法廷に行くことになり、メレディスは
一緒に行こうかと聞くが、アレックスは1人で行くと。
裁判所のセキュリティ待ちをしていたアレックスは手に湿疹がある
妊婦のヴェロニカと出会い、彼女にクリニックでの診察を勧める。

マギーは優秀な新しいレジデントが入ったと紹介したのはステファニーと
ジョーと同期だったリア・マーフィーだった。
マーフィーと色々あったアリゾナはリチャードに見限ったのになぜ雇ったの?
と詰め寄ると、他の病院で結果を出したのでチャンスをやったと言う。

ヴェロニカがクリニックにやって来た。
彼女は幼なじみのジェレミーと40過ぎても独身だったら子供を作ろうと約束し、
酔っぱらった勢いで妊娠したと。

検査をするとガンとわかるが、アレックスは診断を告げることはできないので
ベイリーを呼ぶが、ベイリーはキャサリンからアレックスをなぜ解雇しないのか
と迫られて、すぐには来てくれない。

しびれを切らしたアレックスがベイリーを呼びに行き、助手のジョーも
一緒にクリニックにやって来て、ヴェロニカとジェレミーに膵臓ガンで
余命1年以内だと告知した。

ベイリーは中絶して治療をすることを勧めるが、アレックスは中絶せずに
出産できる方法があると提案するがベイリーは反対する。
ヴェロニカは出産すれば命を失うリスクを承知の上で、ジェレミーなら
良い父親になれるとアレックスの治療法を選択する。

車の事故で父親と息子が搬送されてきた。
息子は軽傷で父親は大けがを負い、事故は追い越しされた父親がキレて、
スピードを出して追跡したのが原因だった。

軽傷と思われた息子が突然倒れ、CTでは異常はなかったのでアメリアは
先天性の脳動脈奇形が破裂したと緊急オペするが亡くなってしまう。
病院に駆けつけた母親は夫にあなたならよかったと責める。

その場にいたアメリアは休憩室に行き、たまたまいたアレックスにLAの頃、
男の子を出産するが無脳症で43分生きて抱っこして、あの子の臓器を
提供したことを打ち明ける。

デレクやメレディスにも話してないし、子供を欲しがってるオーウェンに
打ち明けたら心変わりすると言うアメリアにアレックスはそれはないと言う。
妊娠検査して陰性だとわかり、ホッとしたと打ち明けた。

マーフィーはマギーの論文を読んで衝撃を受けて、心臓外科医を目指して
マギーの元で学ぼうと戻って来たらしい。
デルーカはジョーがアレックスと口を聞いてない言ってたのにヴェロニカの件で
話をしてた2人を目撃し、事件の件は話せないと告げるがこれは嫉妬だろうね。

ベイリーはキャサリンにアレックスをクビしないと告げた。
するとキャサリンはそれでいいと、それ以上にもっと大きな問題があると、
ベン、マーフィー、エイプリル、メレディスがどうしてやり直すことになったのは
プログラムに問題があると、研修プログラムの責任者はリチャードなのに。

帰宅したアレックスはベッドで本を読んでたメレディスの横に寝転ぶと、
毎週日曜はワッフルを家族みたいにみんなで食いたいと、俺とお前と子供たち、
マギーと塀の中に行くまで大事な習慣になると。
アメリアも呼ぼうと、メレディスにもっと仲良くなれ、俺がいなくなったら
力になってもらえと、それとなく仲良くさせようと優しいアレックスだわ。
でも塀の中に入るのだけはやめてほしい。

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト
posted by Jasmine at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449984740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ