2017年05月12日

ブラックリスト シーズン4 #15

レッドが意識を取り戻すと、自分の医療チームに治療を受けていた。
コード77チームの医師ハヴァキャンプは緊急事態が起こりましたと言う。
デンベは?と聞くと、運んできた方は安定後に去ったと言われるが
何も覚えてなく、何らかの毒物を摂取し、毒物を特定できないと
死んでしまうと告げられ、レッドはリズに電話してチームを招集する。

郵便局に現れたレッドは“薬剤師”の毒にやられ、デンベもいないと。
レッドは自分の組織に裏切り者がいると、口座にアクセスできる11人を
レストランに呼び出し、ワイングラスを持ってたので飲んだと思うが、
記憶は断片的でしかなく、解毒剤を手に入れて欲しいと頼む。

“薬剤師”の毒は免疫システムを襲いアレルギー反応を引き起こし、
当たりをつけない限り毒の特定は無理で、薬物の過剰摂取に似た症状や
アレルギーを誘発した心血管虚脱を引き起こすと。

レッドはシンジケートのイラリオ・パネッティが裁判を控えていて、
政府側の花形証人が最近昏睡状態になり、パネッティが薬剤師に頼んだと、
レッドはデンベを捜しに行く。

パネッティのライバル会社に火炎瓶で破壊され、成果に対し20万ドルを
支払ったのを経理担当のヘレン・ダーリーが証言する予定がディナーの席で
謎のアレルギー症状を起こし、生命維持装置に繋がれていた。

主治医はアナフィラキシーの治療をしてるが悪化してると、毒を盛られた
可能性を尋ねると、木の実アレルギーの治療歴があるので妥当な治療だが
アレルギーに似た反応を引き起こす毒だとしたら貴重な時間がムダになると。

ヘレンの夫ロバートは一人で考え事をするためサラソータ・スプリングスの
ホテルに行ってたと、来月で結婚10周年を迎える妻を心配していた。

パネッティの弁護士に会いに行くとパネッティもいたが、薬剤師のことは
知らない様子で、会社も襲撃してないし、真犯人から金を払わなければ
攻撃すると脅され、ヘレンに支払いを指示したと、裁判で証明できるし、
ヘレンは好きだし、何なら俺が犯人を捕まえると言う。

レッドはハヴィアキャンプの勤務先に押しかけ、緑の車で運ばれたと聞き、
車を調べるとダッシュボートにメリーランド州ベセスダの紙を見つけた。
その住所の家に入ると争った痕跡があり、レッドの帽子も落ちていて、
物音が聞こえたガレージのトランクに若い女性ルウルウがいて、
誰がやった?と聞くと本気で言ってる?あんたよ!と言われた。

ルウルウは具合の悪いレッドを心配してくれ、レッドが向かいの部屋に
押し入ったので通報してのぞいてたら見つかり、通報したと言ったら
申し訳ないが一緒に来てもらおうと車のトランクに入れられたと、
向かいの住人はマーヴィン・ジェラードだと。

レッドはルウルウとマーヴィンの家に向かうと、彼の婚約者ベッキーの家で、
留守電にレッドの声で“マーヴィン、ジョンの店にいる。どこだ?”とあり、
レッドはルウルウと別れて、ジョンの店に向かった。

ジョンの店に行くと、テーブルがそのままになっていたが誰もいなかった。
塞がれた扉を開けると、レッドが集めた10人がいて、説明もなくレッドに
閉じ込められたと怒っていた。

レッドはいつものように例え話をして、裏切り者が11人の中にいて、
ここにいるのは10人だと言うと、店員を追い出して彼らを閉じ込めたと。
レッドはどのワインを飲んでいたが聞くと、覚えていた女性がボトルを見せると、
そのボトルに“行けずにすまない、マーヴィン”とカードがついていた。

ロバートがいたホテルの映像から彼が浮気してるとわかる。
ヘレンの父はヘッジファンド界の巨人で孫の代まで人生安泰で、
結婚後10年は死別や離婚での財産分与はなしと契約書があり、
あと2週間で10年なのでロバートが妻を殺した可能性が浮上。

ロバートの浮気相手にロバートが罪を被せようとしてると告げると、
液体を目に垂らすと言ってたと、使うのは見てないけど週に2回で
入手先は内緒だが隠し場所ならわかると供述し、バスルームから
毒を見つけて、ロバートを逮捕した。

毒を分析するとヘレンの既往歴を利用し、武器化したアレルゲンを組み合わせ
木の実アレルギーと同じ症状を起こし、医師は対症療法に追われるとわかる。
ロバートの自宅から押収した目薬には特徴的な成分があり、アマガサヘビの
ペプチドを使ってたことから廃業したハイタワー爬虫類店が入手先とわかる。

オーナーのエイサ・ハイタワーは今もそこに住んでるので踏み込むと、
ハイタワーはいなかったが寝たきり状態の妻を発見する。
ヘレンに使われた毒を発見し、ラボで解毒剤を作ってもらうことに。

ハイタワーの妻も毒で寝たきり状態にされていて、夫はベビー用品店にいると
教えてくれて、ハイタワーを逮捕した。
リズはレッドに毒を分析中と電話すると、レッドは毒を飲ませるために使った
ワインを見つけて、部下が届けてると言うと、咳き込んで倒れてしまった。

ハイタワーは死刑なしの条件でレッドの毒を教えて、解毒剤が投与されたが、
医師はどの程度のダメージを受けているかわからないが解毒剤は効いてると。
レッドが目を覚ますとバズとグレンがいて、グレンは空港でマーヴィンを
発見したとフィアンセと南の島に行こうとしてたと言う。
レッドはバズにデンベは?と聞くが、まだ見つかってないとわかると、
紙に何かを書いて、バズにマーヴィンをここへと渡した。

レッドは隠れ家に行き、拘束したマーヴィンにデンベのことを聞くが、
マーヴィンは何のことかわからないと、来なかったのはタヒチへ
ヨガ旅行に行くためだと言ってると、リズから緊急の電話が入り、
ワインには毒が入ってなく、アルコール度数の高い物に入ってた言われ、
レッドはスコッチだと気付き、瓶の匂いを嗅ぐと瓶に触れたのは
私ともう一人だけとデンベだった!

レッドはあり得ないと信じられない様子で、その頃、デンベは雨の中を
歩いていて、地下鉄に入っていった。
デンベとは信じられない!ミスター・キャプランかな?と思ったけど、
それはそれでショックなんだけど。

ブラックリスト シーズン3 DVD コンプリートBOX(初回生産限定) -

ブラックリスト シーズン3 DVD コンプリート
posted by Jasmine at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ