2017年04月20日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #2

アレックスの罪状認否の日。
傍聴席にはメレディスとジョーもいて、執行猶予付きの軽犯罪だと思ったら、
検察は第二級重暴行罪で起訴すると言う。

アンドリューが病院に復帰し、エレベーターで一緒になったメレディスは
アレックスは後悔してると言うが、彼を許すつもりはないと言われて、
インターンだからもっとオペに入るべきだと言うと、アレックスと
メレディスはアテンディングだから脅迫してるのかと言われてしまう。

メレディスはアンドリューとのことをアレックスとベイリーに伝えて、
どちらからも怒られたのは当然のこと。

マギーはメレディスに夢でのネイサンのことを話し、ディナーに誘うと言う。
アメリアはネイサンを新居のお披露目パーティに誘った。
オーウェンはメレディスにネイサンの相手をしてもらおうと誘うが断られ、
一緒にいたマギーが行くと言い出したので、メレディスも行くと言い出す。

メレディスはパーティでネイサンにマギーがあなたを誘うので優しく
きっぱりと断ってと言うなんて。
マギーはデートに誘うと、まだ誰ともそういう気になれないと断られた。

アメリアは助手のジョーもディナーに誘い、メレディスはアレックスと
話し合うように言うが、ジョーは気になってるのはアレックスが
アンドリューにしたことだと拒否される。

メレディスがアレックスを誘ったことで、ジョーとアレックスは会うが、
私の言い分を聞かずに出て行ったとアレックスの話を聞かないと言うが
自分にやましいところがあるから逃げてるだけに思える。

エイプリルは帝王切開の傷口が開いて、まだ退院できず、ハリエットは元気で
退院することになり、ジャクソンが自宅で世話をすることに。
赤ちゃんと過ごせずに取り乱すエイプリルをジャクソンが支えていたが、
ヨリ戻した方がいいのでは。

アレックスの患者の少年ザックが病院にやってきた。
ザックは腎臓移植をしていて、彼は主治医のアレックスを信頼していた。
しかし、ザックの容体が急変し、アレックスはジョーと話をしていて、
やっと病院に来たが、ベイリーにザックの担当を外されてしまう。

アレックスは自分の判断ミスでザックが手術してると母親に告げる。
ザックは腎臓を摘出することになり、ベイリーとオペに入るメレディスは
アンドリューをオペに参加させた。

アレックスはオペ室に入るザックにいつもの合言葉“ブロッコリーよりマシ”
と励まし、ママの側にいてと頼まれ、母親の側でオペが終わるのを待つ。
ザックは大きな血栓を取り除いたことで腎臓は守られた。

ベイリーはアレックスにこのままオペをさせるわけにはいかないと、
人手が足りないデュケットクリニックにアレックスを異動させた。
クビにならないだけマシかな。

メレディスはアレックスにネイサンと寝たと打ち明けていると、ネイサンに
フラれたマギーが帰って来たが、2人の会話は聞こえてなかったみたい。

グレイズ・アナトミー シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン2 コンパクト
posted by Jasmine at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ